リクルートエージェント

リクルートエージェントの評判と特徴を元リクルートが徹底解説


「どの転職サービスに登録するべきですか?」

転職サービスの数が多く、どの転職サービスに登録するべきか悩みますよね。このページでは、リクルートエージェントの評判や特徴から「リクルートエージェントに登録するべきか」について解説いたします。

元リクルートとして、話せる範囲で正確な情報を提供いたします。ネット上にある間違った情報についても触れていますので、参考にしていただけたら幸いです。

リクルートエージェントとは

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材最大手のリクルートが運営しており、転職支援実績No.1の転職エージェントです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポート体制、すべてがトップクラスです。

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数 約24万件(2018年11月現在)
特徴 ・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数
・経験豊富なキャリアアドバイザー
・条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

・転職者の60%以上が年収アップ
・全国に拠点があり、相談がしやすい

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントの特徴は、大きく3つあります。

  1. 圧倒的な求人数
  2. 経験豊富なキャリアアドバイザー
  3. 条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

圧倒的な求人数

リクルートエージェントの求人数はエージェント業界でNo.1です。2018年11月現在の求人数は、公開求人が38,493件、非公開求人は200,394件、合わせて約24万件の求人が掲載されています。

エージェント業界でトップ3のリクルートエージェントとdoda、JACリクルートメントの求人数を比較してみると、いかにリクルートエージェントの求人数が多いかがわかります。

もちろん求人の質も非常に高いので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

サービス リクルート doda JAC
求人数 約24万件 約10万件 約1.5万件
決定実績 37万名以上 非公開 非公開
開始時期 1977年 1989年 1988年

経験豊富なキャリアアドバイザー

リクルートエージェントは、各業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーが多く在籍しています。キャリアアドバイザーは、求人紹介だけでなく、応募書類の添削や面接対策も行ってくれます。

なかでも、リクルートエージェントの面接対策には定評があります。今まで培った膨大な面接データや質問例から、あなたに合った面接対策をしてくれるので、内定確度がグッと高くなると思います。

<知っ得情報>

リクルートエージェントは「面接力向上セミナー(無料)」を毎週行っています。

内容:面接シナリオの作り方や採用したくなる要素分析など

開催頻度:毎週数回

開催場所:東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡、北海道、東北

条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

リクルートエージェントのリクルーティングアドバイザーは、優秀な方が多いです。少しでも求職者の希望に沿うように、年収アップの交渉をしたり、一度落ちてしまった求職者を再度面接してもらよう交渉するなど、交渉ごとに強いです。

その結果、リクルートエージェントを利用した60%以上の方が年収アップをされています。

リクルーティングアドバイザー:採用企業の担当

キャリアアドバイザー:求職者の担当

リクルートエージェントはこんな方におすすめ

希望条件に合う求人を探すためには、求人数が多い転職サービスに登録すべきです。リクルートエージェントは、求人数がエージェント業界No.1なので、年収に関係なく転職をされているすべての方におすすめです。

エンジニアなどの専門職種に関しては、専門職特化の転職エージェントがおすすめです。詳しくは、転職のプロがおすすめする転職サイトと転職エージェントを参照ください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントのネット情報と実際のところ

リクルートエージェントに関して、ネット上には様々な情報が溢れています。なかには悪い噂もあり、「これ本当なの?」と疑ってしまうものも。。。そこで、ネット上で多かった悪い噂を3つピックアップして、「実際のところ、どうなのか?」をお話します。

  1. 返信が遅い
  2. 求人は質よりも量
  3. ブラック企業ばかりを紹介された

返信が遅い

たしかに求職者に対して返信が遅くなってしまうこともあります。理由は2点あります。

1点目は「企業確認が必要だから」です。求職者からの連絡は、多くが質問です。質問があった際には、企業確認を取らなければ回答できないケースが多く、必然的に返信に時間がかかるのです。

2点目は「リクルートエージェントの仕組み」です。リクルートエージェントは、キャリアアドバイザー(求職者担当)とリクルーティングアドバイザー(採用企業担当)に分かれています。そのため、求職者から質問があった際には、下記のような流れで返信しています。

求職者と採用企業との間にキャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーが介在していることで、タイムラグが生じているのです。

質問する:求職者→キャリアアドバイザー→リクルーティングアドバイザー→採用企業

返信する:求職者←キャリアアドバイザー←リクルーティングアドバイザー←採用企業

求人は質よりも量

これはデマです。質と量どちらも高い水準です。リクルートエージェントの実績を見れば分かる通り、「転職支援実績No.1」「求人数はエージェント業界でトップクラス」なので、質と量は担保されていると考えて良いでしょう。

少なくとも他の転職エージェントよりも求人の質と量は良いと思いますよ。

ブラック企業ばかりを紹介された

求職者によっては、このように感じた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、確実に言えることは、ブラック企業を紹介しようとするキャリアアドバイザーは、リクルートエージェントには一人もいませんでした。

ブラック企業と言うと、「残業時間が長い」「残業代が支給されない」というイメージがあります。リクルートエージェントは、残業時間の制度(固定残業代制など)が整備されていない、また残業代の支給がない企業との取引は一切していません。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの評判・口コミ

良い評判・口コミ

良い評判・口コミに多かったのが下記の3つです。リクルートエージェントの特徴で紹介した項目ばかりです。

  1. 求人数が豊富
  2. キャリアアドバイザーの質
  3. 年収アップ

コンサル/20代前半/男性/年収450万円
総合評価:
初めての転職でしたが、面接対策、応募書類の添削、どんな相談にも乗ってくれて助かりました。年収も100万円ほどアップでき、給料交渉もうまいなと感じました。初めての転職は、大手企業が運営している転職エージェントが一番良いと思います。私は、リクルートエージェントだけでなく、マイナビエージェントやdoda、JACリクルートメント(登録したが連絡がなかった)に登録しましたが、求人の紹介量はリクルートエージェントが一番多かったです。さすがリクルートと思いました。

人事/20代後半/男性/年収500万円以上
総合評価:
人材業界からメーカーの人事担当への転職でお世話になりました。キャリアアドバイザーの面談は東京駅直結のグラントーキョーサウスタワーというビルで、非常に高級感のある、きれいな場所で行って頂きました。キャリアアドバイザーの方には、自己分析や面接対策にも付き合って頂きました。希望条件を伝えると、すぐに10求人ほど紹介頂きました。翌週には、1次面接を組んでいただき、面接前に電話にて面接対策も行って頂きました。急ぎの転職にも丁寧に付き合って頂き大変感謝しています。

一般事務/30代後半/女性/年収300万円以上
総合評価:
わたしの希望をしっかりと聞いて頂き、信頼できるキャリアアドバイザーでした。他の転職エージェントでは、無理やり求人を紹介してくる感じだったのに対し、しっかりと話を聞いて頂いたので、自分のペースで納得のいく転職活動ができました。次に転職する際にもぜひお世話になりたい転職エージェントです。初めて転職される方は、大手企業が運営している転職エージェントがおすすめですよ。

営業/30代後半/男性/年収1000万円以上
総合評価:
年収1000万円以上の高年収求人が少ないイメージでしたが、非常に多くの求人を紹介いただきました。キャリアアドバイザーは、年収ごとに分かれている?みたいなので、自分の年収に合ったキャリアアドバイザーがついてくれるのも良いです。次は1200万円以上の転職になると思うので、リクルートエージェントだけでなくハイクラス転職のキャリアカーバーやビズリーチの利用も考えています。

コンサルタント/40代後半/女性/年収1200万円以上
総合評価:
総合的に満足。個人情報の保護もしっかりとされており、安心して任すことができる転職サービスです。最近では、転職エージェントが増えすぎており、どれがどれだかわからない状況です。中小エージェントのなかには、個人情報を雑に扱うところもあるので、注意が必要ですよ。結論、初めての転職にはリクルートエージェントはおすすめです。

悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミに多かったのが、下記の2つです。

  1. 連絡が遅い
  2. 特徴がない

貿易関係/20代後半/男性/年収500万円以上
総合評価:
1次面接が終わったあとに、質問をしたいことがあったので、キャリアアドバイザーにメールをしました。しかし、返信がなかなか返って来ませんでした。催促してから3日後に連絡が返ってきました。忙しいのはわかりますが、転職活動はスピード勝負の面もあるので、対応はスピード感を持ってしてほしい。

メーカー/30代後半/女性/年収420万円
総合評価:
年収500万円を目指して転職活動を始めましたが、高年収の求人をなかなか紹介されなかった。もっと真摯に向き合ってほしかった。

エンジニア/40代後半/男性/年収700万円以上
総合評価:
悪くはないのですが、特徴があまりない転職エージェントのように感じました。専門職の場合は、専門特化の転職エージェントの方が良い気がします。

リクルートエージェント

リクルートエージェントについてよくある質問

リクルートエージェントは無料ですか?

リクルートエージェントは完全無料です。求職者には、一切費用がかかりません。

今すぐ転職する予定はないですが、登録しても大丈夫ですか?

すぐに転職活動をする予定がない方でも、登録可能です。むしろ少しでも転職活動を考えているなら、早めに登録するべきです。その理由は、転職活動を決意してから、すぐに求人の紹介を受けられるからです。

複数社に応募することは可能ですか?

もちろん可能です。紹介された求人の中から、自分の希望条件に沿った求人に応募しましょう。

キャリアアドバイザーを変更することは可能ですか?

お問い合わせから、キャリアアドバイザー変更の旨を送れば、対応して頂けます。しかし、業界や職種、地域などにより、対応できない場合もあります。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い

リクナビNEXTは転職サイト、リクルートエージェントは転職エージェントです。転職サイトは、求人が掲載されているだけなので、自分で求人を検索し、応募、面接を受けます。転職エージェントは、求人紹介だけでなく、応募書類の添削、面接対策などを無料で行ってくれるサービスです。

  • リクナビNEXT:転職サイト
  • リクルートエージェント:転職エージェント

正社員経験がない人でも登録できますか?

登録は可能です。正社員経験がない場合、求人を紹介できない場合もあります。

登録には年齢制限はありますか?

年齢制限は一切ありません。幅広い年齢層の方が転職に成功されています。(画像参照)

海外在住ですが登録できますか?

海外在住の方でも登録は可能です。対応可能地域について下記を参照ください。

【サービス対応地域】

  • アメリカ
  • カナダ
  • ブラジル
  • ロシア
  • 中国
  • 香港
  • 韓国
  • 台湾
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • シンガポール
  • インドネシア
  • インド※
  • ベトナム
  • アラブ首長国連邦
  • ミャンマー
  • メキシコ
  • タイ
  • イギリス
  • フランス
  • ドイツ

外国籍でも登録できますか?

外国籍の方でも登録は可能です。(日本国内での就労には、在留資格が必要です)

リクルートエージェント

リクルートエージェント以外におすすめの転職サービス

転職サービスには、むやみに登録するべきではありません。おすすめは、3〜5つの転職サービスに登録し、一度キャリアアドバイザーの面談を受けてから、どのサービスを使うかを判断する方法です。

リクルートエージェント以外におすすめしているのが、下記の転職サービスです。有名な転職サービスばかりなので、ハズレはないです。

1位:キャリアカーバー
2位:ビズリーチ
3位:JACリクルートメント

必須:リクナビNEXT

第1位:キャリアカーバー

【おすすめ度】
【公式HP】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営するハイクラス向けの転職サービスです。リクルートキャリアが提携するヘッドハンター(コンサルタント)の中から、自分に合うヘッドハンターを選び、転職活動の支援を受けることができます。

キャリアカーバーの仕組みは、非常にシンプルです。「自身のレジュメ(匿名)を公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ」です。受けたいと思えるスカウトがあれば、ヘッドハンターに相談しながら、選考に進めるので、安心して転職活動を行えます。

年収アップを目指している方は、登録して損はないと思います。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

キャリアカーバーの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 経営ボード、経営企画・事業計画、管理、マーケティング、クリエイティブ、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産、知的財産、その他
求人数 多い
特徴 ・高年収の非公開求人が多数
・ヘッドハンターの質が高い
・レジュメがすべて匿名(採用担当者に個人情報を見られる心配はありません)

第2位:ビズリーチ

【おすすめ度】
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

年収アップを目指している方に確実におすすめできるのがビズリーチです。リクナビNEXTやdodaとは異なり、ハイクラス向けの会員制転職サイトです。高年収帯の求人をメインに扱っているので、年収500〜1000万円の方に非常におすすめです。(※登録後に非公開求人の閲覧が可能です)登録後に職務経歴書を具体的に記入することで、多くのスカウトが届くことでも有名です。

ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

ビズリーチの評判と登録すべき人の特徴【実際に登録してみた】

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 多い
特徴 ・質の高い情報(求人情報含む)が受け取れる
・管理職や外資系などの年収レンジが高い求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターを検索&相談ができる

第3位:JACリクルートメント

【おすすめ度】
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。人材紹介事業においては、リクルート、dodaに次いで国内第3位の売上高を誇っています。

現在の年収が500万円以上で、これから年収アップを目指している方におすすめです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内第3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

必須:リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方の中には、利用されている方も多いのではないでしょうか。

求人は全国を網羅し、幅広い職種を扱っているので、ご希望の求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

登録しておいて損はないと思いますので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクナビNEXTの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数 非常に多い
特徴 ・約85%の求人がリクナビNEXT独自の求人
・毎週数千件の新着求人が掲載される
・スカウト機能をつかえる
・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実している
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事