第二新卒はいつまで?期限はあるの?【第二新卒の転職ブログ】


私は、新卒入社した会社をちょうど1年で退職しました。転職を決意した当初は、「第二新卒」という言葉を知りませんでした。転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーの面談を受けたときに「自分が第二新卒にあてはまる」ということを知りました。

今では、第二新卒の転職は当たり前になりましたが、第二新卒の定義は非常に曖昧です。今回は、「第二新卒はいつまでなのか?期限はあるのか?」についてお話します。

第二新卒と呼ばれるのはいつまで?

第二新卒には、明確な定義がありません。一般的には、第二新卒は「新卒入社した会社を3年以内に辞めた求職者」を指します。年齢に置き換えると、4年制大学を卒業した22歳〜26歳の方です。

第二新卒と似た言葉で「既卒」という言葉もあります。既卒は「学校は卒業したが就職したことのない求職者」を指すので、第二新卒とは意味が異なります。

第二新卒:新卒入社した会社を3年以内に辞めた求職者

既卒:学校は卒業したが就職したことのない求職者

経験談:第二新卒の需要は伸びている

私は、新卒入社した会社をちょうど1年で退職しました。当時は、第二新卒という言葉が浸透していない時期だったので、周りから「絶対に転職しないほうがいい」と止められました。

しかし、結果的に志望していた企業の転職に成功しました。

第二新卒の転職活動をしている際に思ったことは、非常に需要があることです。第二新卒特化型の転職サービスも多く、第二新卒者だけを募集している企業もありました。第二新卒の方にとっては、転職チャンスの時期と言えます。

最近では、第二新卒の需要はさらに伸びており、企業同士が取り合いをしている状況です。マイナビ転職のデータによると、「マイナビ転職上の80%以上の求人が第二新卒を歓迎している」そうです。

第二新卒におすすめの転職サービス

1位:マイナビジョブ20’s
2位:就職Shop
3位:マイナビエージェント
4位:リクルートエージェント
必須:リクナビNEXT

第1位:マイナビジョブ20’s(ジョブトゥエンティーズ)

【おすすめ度】
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

第二新卒に確実におすすめできるのが、マイナビジョブ20’sです。20代のための転職エージェントなので、あなたに合った求人が必ず見つかるはずです。

マイナビ20’sでは、求職者に1人のキャリアアドバイザーが担当としてつきます。面接対策や応募書類の添削など、さまざまなサポートをしてくれるので、20代で初めての転職でも安心です。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

マイナビジョブ20’sの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 IT・通信・インターネット、メーカー、商社、サービス・レジャー、流通・小売・フード、マスコミ・広告・デザイン、金融・保険、コンサルティング、不動産・建設・設備、運輸・交通・物流・倉庫、環境・エネルギー、公的機関・その他
求人数 普通
特徴 ・内定までを徹底サポートしてくれる(初めての転職でも安心)
・すべての求人が20代対象
・キャリアアドバイザーの質が高い
・関東や関西の転職に強い

第2位:就職Shop

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、リクルートが運営する第二新卒・既卒向けの転職サービスです。若者を「書類」ではなく「人間」の可能性で見るという考えのもとに作られたサービスです。面談を何度も行い、あなたの志向性に合った求人を紹介頂けます。ぜひ、公式HPチェックしてみてください。

就職Shopの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 就職Shopとうきょう、就職Shopしんじゅく、就職Shopにしとうきょう、就職Shopヨコハマ、就職Shopちば、就職Shopさいたま、就職Shopおおさか、就職Shopこうべ、就職Shopきょうと
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)など
求人数 普通
特徴 若手の採用に特化している点
経験豊富なキャリアアドバイザー
書類選考がないので面接の機会を多く頂ける
訪問取材した求人のみ

第3位:マイナビエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、20〜30代の転職サポートに強い転職エージェントです。マイナビグループの情報ネットワークを使い、質の高い求人が揃っています。ぜひ公式HPぜひ公式HPをチェックしてみてください。

マイナビエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、営業職、コンサルタント/監査法人/士業関連、不動産専門職、経営/企画/管理/事務、建築設計/土木/プラント/設備等、機械/電気・電子/素材等、医療系専門職、金融専門職、クリエイティブ、販売/サービス
求人数 普通
特徴 ・20〜30代の転職に強い
・面接対策や添削などのサポート充実
・非公開求人が多数
・全国に拠点があり、相談がしやすい

第4位:リクルートエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、第二新卒がメインではありませんが、人材最大手のリクルートが運営しており、転職支援実績No.1転職エージェントです。キャリアアドバイザーの質、求人数、サポート体制、どれをとっても他のエージェントよりも優れています。転職活動が初めての方はぜひ登録してみてください。公式HPはこちらです。

リクルートエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売、経営・企画・マーケティング、事務系(経理、総務、人事、購買)、IT・エンジニア、電気・機械・科学エンジニア、医療・医薬品・化粧品、コンサルタント、建築・土木技術
求人数 約17万件(2017年3月現在)
特徴 ・転職成功実績No.1
・エージェント業界の求人数No.1
・転職者の約60%以上が年収アップ
・経験豊富なキャリアアドバイザーが多い
・全国に拠点があり、相談がしやすい

必須:リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方の中には、利用されている方も多いのではないでしょうか。

求人は全国を網羅し、幅広い職種を扱っているので、ご希望の求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

登録しておいて損はないと思いますので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクナビNEXTの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数 非常に多い
特徴 ・約85%の求人がリクナビNEXT独自の求人
・毎週数千件の新着求人が掲載される
・スカウト機能をつかえる
・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実している
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事