20代におすすめの転職サイトを厳選【元リクルートが解説】


「20代で転職したいけど、どの転職サイトを利用するべきかわからない。それぞれの特徴や評判を比較して検討したい。転職サイトと合わせて転職エージェントを利用したほうが良いと聞くけど、それって本当?」

このような疑問に答えます。

20代に転職には、転職サイトと転職エージェントの利用は必須です。

筆者プロフィール元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

20代におすすめの転職サイト

ここでご紹介する転職サイトは、「20代の利用率が高い転職サイト」「20代の転職に強い転職サイト」です。大手企業が運営している転職サイトだけを厳選しているので、ハズレはないと思います。

■20代におすすめの転職サイト

リクナビNEXT:転職者の約8割が利用する転職サイト

doda:業界第2位の転職サイト&転職エージェント

キャリトレ:ビズリーチが運営する20代特化型の転職サイト

私も転職活動をしていた時に使っていた転職サイトを紹介しています。転職サイトは、求人が掲載されているだけなので、転職エージェントと併用することで効率の良い転職活動を送ることができます。

おすすめの転職エージェントに関しては、20代におすすめの転職エージェント12選【転職成功者から学ぶ】で詳しく解説しています。

リクナビNEXT

リクナビNEXTの評判と特徴
  • 転職者の約8割が利用
  • 会員数No.1の転職サイト
  • スカウト機能が充実
  • 書類作成ツールが無料で利用可能

リクナビNEXTは、人材業界最大手であるリクルートキャリアが運営する転職サイトです。転職者の約8割が登録しており、会員数は約800万人です。

求人は全国を網羅しており、幅広い職種を扱っているので、希望条件に合った求人が見つかりやすいです。また、履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

コンサル/20代前半/男性/年収450万円
総合評価:

リクナビネクストに登録すると、自動でリクルートエージェントにも登録することができるので、転職サイトと転職kエージェントのサービスを一緒に受けることができます。

求人数は非常に多いですし、スカウトも多く届くので、どなたにもおすすめできる転職サイトです。また、自分で求人を検索する際にも、非常に検索しやすいサイト構成になっているので、使いやすさも高かったです。

一般事務/30代後半/女性/年収480万円
総合評価:

求人の量や質、使いやすさ、サポート体制、どれも非常にレベルが高く、さすがリクルートです。他の転職サイトに登録すればわかりますが、大手企業の求人は圧倒的にリクナビが多いと思いますよ。

リクルートには、リクルートエージェントという転職エージェントもありますが、リクナビNEXTと合わせて利用することができるので、まだ登録したこと無い方はぜひ利用することをおすすめします。

doda

dodaの評判と特徴
  • 転職エージェント業界No.2
  • 転職者満足度が高い
  • スカウトメールが多く届く

doda(デューダ)は、人材業界大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営している転職サービスです。転職サイトとして求人を掲載しているだけでなく、転職エージェント(人材紹介サービス)も提供しています。

2018年10月時点の会員数は約440万人であり、人気の高い転職サービスです。『リクルートエージェント』と『doda』は、転職エージェント業界の第1位と第2位なので、必ず登録しておくべき転職エージェントと言えます。

メーカー/20代後半/男性/年収650万円
総合評価:

私は、dodaを含め、リクルートエージェントなど、合計で7社の転職サイトを利用しました。なかでもキャリアアドバイザーの対応が良かったのが、dodaです。

今回の転職では必ず年収アップをしたいと考えていたので、最初の面談でキャリアアドバイザーにその旨を伝えました。すると、約1週間ほどで現年収よりも100万円以上高い求人を複数紹介して頂き、私のニーズに合った求人をドンピシャで紹介してくれました。

転職エージェントの中には、求職者のニーズよりも売上重視のところがありますが、dodaのキャリアアドバイザーはちゃんと自分のことを考えてくれました。結果的に、転職活動を始めて1ヶ月ほどで内定を得ることができ、本当に感謝しています。

製薬業界/30代中盤/女性/年収600万円
総合評価:

私は現職が忙しかったので、受け身の転職活動を始めました。そのためキャリアコンサルタントには「本当に良い求人があるときにだけ連絡をください」と伝えました。

すぐに転職をしようとは思っていませんでしたが、dodaのキャリアアドバイザーは私の希望条件をしっかりと理解して、私に合った求人を紹介してくれたと思います。また、他の転職サイトよりもスカウトメールが多く届いたので、求人の量は非常に多いと思いました。

キャリトレ

キャリトレの評判と特徴
  • 20代に特化した求人サイト
  • 登録者数43万人以上
  • 転職実績豊富なビズリーチが運営

キャリトレは、ビズリーチが運営する20代に特化したレコメンド型求人サイトです。仕組みは非常にシンプルで、レコメンドされる求人に対して「興味がある」を選択するだけで、より志向性に合った求人を検索することができます。

ビズリーチが運営しているため、有名企業や人気企業の求人が多く、また20代の転職に非常に強いため、第二新卒の方で利用されている方が多いです。

営業/20代前半/男性/年収500万円以上
総合評価:

キャリトレは、20代向けの転職サービスなので、ほとんどが20代向けの求人でした。気になった求人がる場合に「興味がある」ボタンを押すと、同じような求人がレコメンドされるので、他の転職サービスよりも効率良く求人を探すことができました。

結果的に、他の転職エージェント経由で転職をしましたが、キャリトレは求人を検索する際に重宝すると思います。私の場合、キャリトレで見つけた求人を転職エージェントに伝えて、転職エージェントから同じような求人を紹介してもらっていました。

事務/20代半ば/女性/年収300万円程度
総合評価:

ビズリーチが運営しているだけあって、求人が豊富でした。レコメンド機能の精度は非常に高く、私が良いと思った求人ばかりがレコメンドされてきました。

職務経歴書を詳細に書くことで、採用企業やヘッドハンターから大量のスカウトが貰えるので、自分で求人を検索したい&ヘッドハンターからの転職サポートを受けたい、どちらも満たせる転職エージェントでした。

20代におすすめの転職エージェント

20代の転職には、転職サイトだけでなく転職エージェントも併用するべきです。ここでは、「20代の転職に強い転職エージェント」を厳選しています。

■20代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント:転職支援実績No.1の転職エージェント

マイナビエージェント:20代の転職に強い転職エージェント

パソナキャリア:初めての転職に利用したい転職エージェント

転職サイトは、求人が掲載されているだけなので、自分で求人を検索して、自分で応募する必要があります。そのため、転職活動において必要なことは、すべて一人で行う必要があります。

一方、転職エージェントは、あなたに合った求人紹介はもちろん、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、内定後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。すべて無料で利用できるので、転職エージェントを利用しない手はないです。

20代におすすめの転職エージェントについては、20代におすすめの転職エージェント12選【転職成功者から学ぶ】でも解説しています。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの評判と特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 約24万件の求人数
  • 転職者の60%以上が年収アップ
  • 経験豊富なキャリアアドバイザー
  • 条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営している転職支援実績No.1の転職エージェントです。「求人数」「キャリアアドバイザーの質」「サポート体制」どれをとってもトップクラスの転職エージェントです。

私は元リクルートの転職エージェントですが、リクルートエージェントは業界的にも20代の転職に強いので、登録して損はないです。最近では、第二新卒向けの求人にも力を入れているので、社会人1〜3年目の利用者も増えています。

営業/20代後半/男性/年収450万円
総合評価:

転職活動を始める前に5つの転職エージェントに登録しましたが、リクルートエージェントはバランスの良い転職エージェントだと思いました。求人の量と質、キャリアアドバイザーの対応など、さすが大手企業の転職エージェントと言った感じです。

知り合いの紹介で中小エージェントにも登録していましたが、中小エージェントは、ガツガツ系の営業マンが多かったです。無理やり求人を紹介してきて、正直自分に合った求人が少なく、対応もあまり良い印象はありませんでした。

初めての転職の方は、絶対にリクルートエージェントやdodaのような大手企業が運営している転職エージェントの方が良いと思いますよ。

一般事務/30代中盤/女性/年収400万円程度
総合評価:

私を担当してくださったキャリアアドバイザーさんは、業界特有の転職事情や面接情報などが豊富で、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの質は非常に高いと感じました。

また、求人の質に関しても大手企業はもちろん、中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有していました。結果的に、リクルートエージェント経由で転職を成功させることができ、感謝しても感謝しきれません。

これから転職活動を始める方は、リクルートエージェントやJACリクルートメントなど、業界での実績が豊富にある転職エージェントに登録することをおすすめします。

マイナビエージェント

マイナビエージェントの評判と特徴
  • 20〜30代の転職サポートに強い
  • 全業種・職種を網羅している
  • 転職サポートに定評がある

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。リクルートエージェントと並び、20代から選ばれる転職エージェントです。

マイナビは就職サイト「マイナビ」も運営しており、新卒採用でマイナビを利用している多くの企業が、マイナビエージェントも合わせて利用しています。そのため、20代の若手層向けの求人が多く、20代の転職には業界内でも定評があります。

ルートセールス/20代前半/男性/年収350万円
総合評価:

マイナビエージェントは、他の転職サイトよりも20代向けの求人が多くありました。求人の量だけでなく質も高く、20代が応募できる人気企業・有名企業の求人が多く、年収が高い求人を紹介していただきました。

私の担当者さんは、履歴書と職務経歴書などの応募書類の添削や面接の対策にも付き合ってくれたので、キャリアアドバイザーの質も高いと思います。

私の20代の友人もマイナビエージェント経由で転職を成功させたので、20代の方はマイナビエージェントを利用することをおすすめします。

マーケティング/20代後半/女性/年収400万円
総合評価:

私は、リクルートエージェントとマイナビエージェントを利用していましたが、2社ともほとんど違いがありませんでした。

初めての面談でマイナビエージェントのキャリアアドバイザーとたまたま意気投合したので、マイナビエージェントをメインに利用しました。転職エージェント選びは、キャリアアドバイザーとの相性が一番重要だと思いました。

パソナキャリア

パソナキャリアの評判と特徴
  • 転職サポートの質がトップレベル
  • 転職者満足度が非常に高い
  • 転職者の67.1%が年収アップ

パソナキャリアは、人材派遣業界で第2位のパソナが運営している転職エージェントです。手厚い転職サポートに定評があり、初めて転職される方は、ぜひ利用したい転職エージェントと言えます。

転職後の年収アップ率は67.1%で、3人に2人が年収アップしています。転職エージェント業界のなかでも顧客満足度がトップレベルに高いことで有名なので、初めて転職エージェントを利用する方におすすめです。

営業/20代中盤/男性/年収450万円
総合評価:

初めての転職活動でしたが、パソナキャリアのキャリアコンサルタントは、非常に親身に対応してくれて、転職活動に対する不安を払拭してくれました。紹介してくれた求人も伝えた条件通りのものが多く、総合的に満足度の高い転職エージェントでした。

一つの転職エージェントだけでなく、他の転職エージェントの求人も確認したかったので、他のサービスにも登録しましたが、パソナキャリアは幅広い業界の求人をカバーしていると思いました。

インフラ/20代後半/女性/年収500万円
総合評価:

私は、結婚を機にもう少し柔軟に働ける職場に転職したいと思っていました。パソナキャリアの担当キャリアアドバイザーに相談したところ、女性の転職のプロフェッショナルだったらしく、非常に本質的な転職アドバイスを貰うことができました。

調べてみると、パソナキャリアは女性の転職に特化した部隊があるようです。女性の転職満足度が高いので、これから転職を考えている女性の方や育休・産休制度が整っている会社に転職したい方はぜひ利用してみてください。

20代の転職には転職エージェントを利用するべき理由

私が今まで転職支援をさせて頂いた中で、「20代の転職に失敗する人のパターン」は大きく2つあります。

  1. 自分に合う求人が見つからない
  2. 面接でうまく自分をアピールできない

転職エージェントを利用することで、上記2つを解決することができます。その理由を解説します。

自分に合う求人が見つからない

「転職サイトをチェックしていても、自分に合う求人が見つからない」と悩んでいる20代は数多くいます。また「そもそも自分に合う求人がわからない」という人もいます。

20代の場合、転職が初めての人が多いので、ある意味当然のことかもしれません。

転職エージェントでは、あなたの希望条件や志向性をヒアリングした上で、求人を紹介してもらえるので、ミスマッチが少なく希望条件に合った求人を見つけやすいです。

私は25歳のときに、転職活動を行いました。転職サイトと転職エージェントどちらも登録していましたが、下記のような使い分けをしていました。

  • 転職サイト:求人をチェックするため
  • 転職エージェント:転職サポートを受けるため

例えば、転職サイトで気になった求人を転職エージェントに見せて、同じような求人を数多く紹介してもらう。このような使い方もできますね。

面接でうまく自分をアピールできない

20代の場合、中途採用の面接に慣れている人は少ないです。

そのため、

  • 面接でうまく自分をアピールできなかった
  • 入社意欲を伝え切ることができなかった

など、面接でうまくいかないケースは往々にして起こります。

そんなとき、転職エージェントに相談をすると、必ず採用企業へフォローを入れてくれます。優秀なエージェントであれば、「本来であれば一次面接で落ちていたが、エージェントのフォローにより、結果的に内定までたどり着いた」ということも実際にあります。

私がリクルートの転職エージェントを担当していた時にも、企業へのフォローは毎回行っていました。20代の場合は、緊張により面接で本来のポテンシャルが出せないことはよくあります。

企業の採用担当者も多少の理解は示してくれますが、やはりフォローするか、しないかでは、結果が大きく変わります。面接後のフォローの点だけでも、転職エージェントを利用するメリットは大いにありますね。

転職サイトと転職エージェントどちらを利用するべき?

最近では、リファラル採用(知り合いの紹介経由の採用)を取り入れる企業が多くなり、転職サイトや転職エージェントに登録しなくても転職できる時代になりました。

しかし、たとえ転職サイトや転職エージェント経由で転職しなくても利用する価値は大いにあります。

転職サービスの価値は情報量

その価値とは、情報です。求人情報はもちろん、企業情報、業界情報、面接官の情報など、ネットでは検索できない情報を共有してくれるところに価値があります。

そのため、登録して損はないです。特に20代は、情報量が少ない分、転職サイトと転職エージェントは必須と言っても過言ではないと思います。

転職サイトと転職エージェントの利用の流れ

転職サイトの利用の流れ

STEP1
登録

転職サイトは、完全無料で利用できます。登録も1分ほどで完了するので、まずは登録しましょう。

■20代におすすめの転職サイト

リクナビNEXT:転職者の約8割が利用する転職サイト

doda:業界第2位の転職サイト&転職エージェント

キャリトレ:ビズリーチが運営する20代特化型の転職サイト

STEP2
求人検索
登録が完了したら、すぐに求人を検索することができます。希望職種や希望年収、勤務地などから求人を検索しましょう。
STEP3
求人応募
希望条件を満たす求人があれば、応募してみましょう。ほとんどの転職サイトに「スカウト機能」があるので、スカウトが届いたら、求人を必ずチェックしましょう。
STEP4
面接
面接の日程調整は、転職サイト内の「連絡ツール」で行うことが多いです。転職エージェントを利用すれば、担当のキャリアアドバイザーが面接の日程調整をあなたの代わりにやってくれます。
STEP5
内定・入社
内定を頂いても、転職活動は終わりではありません。内定通知書の条件を確認し、「年収」や「福利厚生」などに、納得できない点があれば、必ず採用担当者に問い合わせをしましょう。

転職エージェントの利用の流れ

STEP1
登録

転職エージェントは、完全無料で利用できます。登録も3分ほどで完了するので、まずは登録しましょう。

■20代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント:転職支援実績No.1の転職エージェント

マイナビエージェント:20代の転職に強い転職エージェント

パソナキャリア:初めての転職に利用したい転職エージェント

STEP2
面談
登録から1週間以内に、電話またはメールにて「面談の日程調整」の連絡が届きます。面談では、「経歴」や「希望条件」などをキャリアアドバイザーと話し合います。その後、あなたの希望条件に合った求人をキャリアアドバイザーから紹介されます。
STEP3
求人応募
紹介された求人の中から、興味のある求人に応募します。応募をすると、あなたの履歴書・職務経歴書が企業の採用担当者に送られます。書類選考に通過すると、面接のお知らせが届きます。
STEP4
面接
面接の日程調整はキャリアアドバイザーが行ってくれるので、あなたは面接を受けるだけで大丈夫です。また、希望があれば、キャリアアドバイザーが面接対策を行ってくれるので、ぜひ活用しましょう。
STEP5
内定・入社
内定を頂いても、転職活動は終わりではありません。内定通知書の条件を確認し、「年収」や「福利厚生」などに、納得できない点があれば、キャリアアドバイザーがあなたの代わりに条件交渉をしてくれます。条件に満足できたら、内定を承諾し、入社となります。

おわりに

転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。20代で転職を考えている方は、転職サイトだけでなく、転職エージェントを上手に活用し、効率の良い転職活動をしましょう。

あなたの幸せな転職を願っています。

記事内で紹介した転職エージェント一覧

■20代におすすめの転職サイト

リクナビNEXT:転職者の約8割が利用する転職サイト

doda:業界第2位の転職サイト&転職エージェント

キャリトレ:ビズリーチが運営する20代特化型の転職サイト

■20代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント:転職支援実績No.1の転職エージェント

マイナビエージェント:20代の転職に強い転職エージェント

パソナキャリア:初めての転職に利用したい転職エージェント

「20代の転職」関連記事

20代の転職は難しい?転職エージェントが解説【むしろチャンスです】

20代におすすめの転職エージェント12選【転職成功者から学ぶ】

20代が転職に迷う理由と成功ポイント

転職がうまくいかない20代の特徴と成功ポイント

20代の平均年収と年収中央値はいくら?【男性と女性に分けて解説】


Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。