IT業界に強い転職サイトと転職エージェント3選【実際に登録してみた】


「転職サービスが多くてどれを選べばいいかわからない…」

エンジニアをはじめ、IT業界志望の営業職の方からもこのような相談いただきます。たしかに、転職サービスはここ数年で一気に増えました。どの転職サービスを利用すべきか迷うのは当然のことかもしれません。

このページでは、「IT業界に強い転職サイトと転職エージェント3選」だけでなく「IT業界の転職事情」にも触れています。

私自身もIT業界に転職した経験があり、IT業界志望者の転職支援もしていました。元リクルートの転職エージェントとして、あなたの疑問にお応えします。

IT業界に強い転職サイトと転職エージェント3選

結論、中小企業の転職サービスは避けるべきです。大手企業が運営している転職サービスの方が、求人数、サポートの質が高いので、まずは下記の3社をチェックしてみてください。

リクルートエージェント:リクルートが運営する求人数No.1の転職エージェント
レバテックキャリア:IT/Webに特化した転職エージェント
JACリクルートメント:高年収求人だけを扱う転職エージェント

リクルートエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営しており、転職支援実績No.1の転職エージェントです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポート体制、どれをとってもトップクラスです。(利用者の60%以上が年収アップの実績)

ミドルクラスからハイクラスまで幅広く求人を網羅しているので、あなたに合った求人が必ず見つかるはずです。他の転職サービスと合わせて登録することをおすすめします。

リクルートエージェントの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数 約24万件(2018年11月現在)
特徴 ・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数
・経験豊富なキャリアアドバイザー
・条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

・転職者の60%以上が年収アップ
・全国に拠点があり、相談がしやすい

レバテックキャリア

【おすすめ度】
【公式HP】https://career.levtech.jp/

レバテックキャリアは、レバレジーズ株式会社のグループ会社であるレバテック株式会社が運営する「IT/Web業界専門の転職エージェント」です。

大企業から有名ベンチャー企業まで、IT/Web系求人が豊富に掲載されているので、ご希望の求人が必ず見つかるはずです。IT/Web系ですと、サイバーエージェントやDeNA、GMO、ガンホーなどを志望される方が多いですが、レバテックキャリアでは有名メガベンチャーはすべて網羅されています。

JACリクルートメント

【おすすめ度】
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。知名度はそこまで高くはないですが、業界内では非常に評判が良いです。

人材紹介事業においては、リクルート、dodaに次いで国内第3位の売上高を誇っています。年収500万円〜1000万円以上の方で、年収アップを目指している方に非常におすすめです。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内第3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

正直どの転職サービスもあまり変わらない

転職エージェントである私がこのようなことを言うとお叱りを受けそうですが、どの転職サービスでもあまり変わりはありません。大手企業と中小企業の転職サービスでは、求人数、サポートの質が異なりますが、大手の転職サービスであれば、ほとんど同じです。

そのため、求職者に転職サービスをおすすめする際には、下記3つの基準から選んでいます。

  1. 求人数
  2. サポートの質
  3. 使いやすさ

①と②は、大手では当たり前です。③に関しては、人それぞれ好みがあるので、実際に利用してみないとわかりません。まずは2〜3つの転職サービスを利用し、徐々に絞っていくのが王道です。

実際に登録してみた感想

上記で紹介した3社すべてに登録しましたが、個人的にはリクルートエージェントが一番良いと思いました。求人数、サポートの質、キャリアアドバイザーのレベル、すべてにおいて他の転職サービスよりも高いレベルです。

具体的にお話すると、、、

私は、IT業界を中心にベンチャー企業から大手企業まで幅広く求人を探していました。その旨を伝えるとすぐに、IT業界で誰もが聞いたことのあるメガベンチャー、優良ベンチャー(大型資金調達を最近した企業)の求人を紹介頂きました。有効求人倍率が高いからなのか、すべて高年収求人でした。

実際に3社に応募して、書類選考はすべて通過。3社とも3次面接が最終面接でしたが、1ヶ月もしないうちに3社から内定をいただくことができました。結果的に、条件面の折り合いがつかなかった(というよりは転職をしなくても良い状況になった)ため辞退しました。

転職をしようか悩んでいる方は、一度転職サービスに登録して、どのような求人があるかをチェックしてみることをおすすめします。数百万円単位の年収アップも考えられるので、現職にこだわりが無ければチャレンジするべきだと思います。

IT業界は、有効求人倍率が高いので、企業から選ばれるというよりは、こちらが企業を選ぶスタンスで選考を進めることができますよ。

IT業界の転職事情

一番お伝えしたいのがここです。IT業界は、人手不足が長い間続いています。つまり、IT業界は完全な売り手市場なのです。リクルートキャリアが発表している転職有効求人倍率によると、2018年1月は有効求人倍率が6.1倍となっています。

有効求人倍率が6.1倍ということは、1人の求職者に対して6求人あるということです。求職者からすれば、求人を選び放題なわけです。

転職サービスに登録すればわかりますが、IT業界で有名なほとんどの企業が求人を出しています。有効求人倍率が高い分、高年収、好条件の求人ばかりなので、IT業界の転職はチャンスと言るのです。

順位 職種 2018年
1月 2月 3月
1 インターネット専門職
6.10 5.66 5.82
2 組込・制御ソフトウェア開発エンジニア 4.82 4.77 4.62
3 建設エンジニア 4.10 4.22 4.21
4 機械エンジニア 3.02 3.06 3.10
5 SE 3.26 3.16 3.07

出典:リクルートキャリア

IT業界の将来性はあるの?

仮想通貨、FinTech、VR・AR、IOTなど新しい分野がどんどん生まれていますが、どの分野もIT技術が欠かせません。IT技術をある程度持っている方であれば、あと数十年は転職先に困ることはないと思います。

ちなみに、世界的に有名なFacebookの元役員も「プログラミングを学ぶのなら、生涯仕事に困らないことを私が保証しよう」と発言しています。

未経験からエンジニア転職は可能か?

結論、未経験からのエンジニア転職は可能です。むしろ、未経験からでもエンジニア転職はおすすめです。今の仕事にこだわりが無い方はジョブチェンジを考えてみてはいかがでしょうか?

先述したように、IT業界の有効求人倍率は非常に高い状況です。多くの企業で人材を確保のために、未経験求人を出しています。ただし、未経験からだと現年収が下がる傾向にあるので注意が必要です。

最近は、未経験からある程度のレベルまでプログラミングを学んでから転職をする方が増えています。TECH::EXPERT(テックエキスパート)を利用すれば短期間で未経験から中級レベルになれるので、ここから転職を決めている方が多いです。

おわりに

いかがだったでしょうか?

IT業界に強い転職サイトと転職エージェント、IT業界の転職事情について、少しだけでもイメージが湧いていたら幸いです。IT業界は、長らく人材不足が続いているので、この時期をチャンスにIT業界の転職にチャンレンジしてみてください。

【このページで紹介した転職サービス】

リクルートエージェント:リクルートが運営する求人数No.1の転職エージェント
レバテックキャリア:IT/Webに特化した転職エージェント
JACリクルートメント:高年収求人だけを扱う転職エージェント


Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。