20代の妻子持ちは転職で不利になる?【転職エージェントが徹底解説】


「転職したいけど、家族に迷惑かけられない…」

妻子持ちの方は、独身の方よりも考えることが多くて大変ですよね。20代の妻子持ちは転職で不利になるという噂もありますが、これは本当でしょうか。

このような疑問を元リクルートの転職エージェントが採用担当者との話を交えながら徹底解説します。

20代の妻子持ちが転職で不利になることはある?

結論、20代の妻子持ちが転職に不利になることはないです。私は企業の採用担当者と話すことが多いのですが、妻子持ちの方を不利に扱ったという話は聞いたことはありません。

ネット上には、「妻子持ちは転職に不利になる」という情報もありますが、これは一昔前の情報だと思います。最近は、働き方改革によって、企業のあり方が変わってきています。

「男性の育児休暇を積極的に取り入れている会社」や「完全フレックスタイム制を取り入れている会社」が増えてきており、柔軟な働き方を推奨する流れになっています。

そのため、20代で妻子持ちだからといって、転職を諦める必要はまったくないのです。

独身と妻子持ちどちらが有利?

先日、ある企業の採用担当者と話す機会があり、「独身と妻子持ちどちらが有利?」という話をしました。二人の意見は、まったく一緒で、「経験・スキル・人柄が会社にフィットした方を選ぶ」でした。

基本的に、家族構成は評価対象にならないので安心してください。ただし、中小企業や零細企業では、「独身」と「妻子持ち」を選ぶ場合、福利厚生(配偶者手当や子ども手当)の観点から妻子持ちが不利に扱われる可能性もあります。しかし、経験・スキルが高ければ、妻子持ちでも関係のない話です。

20代の妻子持ちが転職する際の3つの注意点

①転職先が決まってから退職する

転職のタイミングは、大きく2つあります。

  1. 会社に在籍中に転職活動を始める
  2. 退職してから転職活動を始める

妻子持ちの方は、必ず会社に在籍中に転職活動を始めましょう。退職してから転職活動を始めると、その期間は給料がない状態です。生活費を工面する必要もありますし、転職先がすぐに決まるとは限りません。

転職先がなかなか決まらないと、精神的に追い詰められて、効率の良い転職活動ができなくなる可能性があります。妻子持ちの方は、会社に在籍中に転職活動を始めて、転職先が決まってから退職することが大事です。

②必ず転職エージェントを利用する

妻子持ちの方で転職をされる方には、必ず転職エージェントの利用をおすすめしています。理由は、3つあります。

  1. 転職の成功確度が高まる
  2. 年収アップの可能性が高まる
  3. スムーズな転職活動ができる

転職エージェントは、求人紹介だけでなく、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、条件交渉などを代替してくれるサービスです。一人で転職活動するよりも、転職エージェントを利用することで、転職の成功確度は高まります。

妻子持ちの方は、家族のことや仕事のことなど、考えることが独身の方よりも多いと思います。転職エージェントを利用して、効率よく転職活動することを意識しましょう。

③家族に必ず相談する

「転職をする前に家族に相談するべきですか?」という質問をよく頂きます。結論、妻子持ちの方であれば、必ず事前に家族に相談しましょう。

良い転職は、家族の理解があってこそです。家族に相談して、転職したい理由を理解してもらいましょう。家族の応援があれば、あなたの転職は素晴らしいものになりますよ。

20代は年収アップのチャンス

転職市場では、20代後半〜30代の求人が一番多いです。最近では、20代前半の第二新卒のニーズも高まっており、20代で転職をされる方が増えています。

なぜ、企業から20代が求められるのか?

理由としては、大きく2つあります。1つ目は、「企業のカルチャーに染まっていないこと」です。20代の若手層は、企業のカルチャーに染まりきっておらず、転職先の新しい環境にもすぐに馴染むことができます。

2つ目は、「経験・スキルがあること」です。20代の若手層は、ある程度の経験・スキルがあり即戦力として期待できます。また、新卒社員とは異なり、社会人のビジネスマナーを一から教える必要がありません。

そのため、若手層を積極的に採用する企業が増えており、好条件で採用する企業が多いです。年収アップしたい方は、この時期をうまく利用し、キャリアアップするのも一つの選択肢ではないでしょうか。

20代で年収アップを目指している方ににおすすめの転職サービス

20代で年収アップを目指している方におすすめしているのが、下記の転職サービスです。有名な転職サービスばかりなので、ハズれはありません。

たまに知名度の低い転職サービスに登録されている方がいますが、求人数やサポートの質を考えると、大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです。


1位:リクルートエージェント
2位:マイナビエージェント
3位:JACリクルートメント
4位:ビズリーチ

必須:リクナビNEXT

第1位:リクルートエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営しており、転職支援実績No.1の転職エージェントです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポート体制、どれをとってもトップクラスです。(利用者の60%以上が年収アップの実績)

ミドルクラスからハイクラスまで幅広く求人を網羅しているので、あなたに合った求人が必ず見つかるはずです。他の転職サービスと合わせて登録することをおすすめします。

ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクルートエージェントの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数 約24万件(2018年11月現在)
特徴 ・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数
・経験豊富なキャリアアドバイザー
・条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

・転職者の60%以上が年収アップ
・全国に拠点があり、相談がしやすい

第2位:マイナビエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。最近では、その使いやすさと求人の質からユーザー数を急速に伸ばしています。

他の転職エージェントに比べて20〜30代の転職に強く、20代に信頼されている転職エージェントで第1位に選ばれています。

ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

マイナビエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、営業職、コンサルタント/監査法人/士業関連、不動産専門職、経営/企画/管理/事務、建築設計/土木/プラント/設備、機械/電気・電子/素材、医療系専門職、金融専門職、クリエイティブ、販売/サービス
求人数 3万件以上(2018年11月現在)
特徴 ・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代、30代の転職サポートに強い(転職サポートに定評がある)
・キャリアアドバイザーの質が高い
・特に関東エリアに強い

第3位:JACリクルートメント

【おすすめ度】
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。知名度はそこまで高くはないですが、業界内では非常に評判が良いです。

人材紹介事業においては、リクルート、dodaに次いで国内第3位の売上高を誇っています。年収500万円〜1000万円以上の方で、年収アップを目指している方に非常におすすめです。

ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内第3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

第4位:ビズリーチ

【おすすめ度】
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

年収アップを目指している方であれば、必ず登録しておきたいのがビズリーチです。会員数は100万人を突破しており、満足度の高いハイクラス向け転職サービスです。

高年収求人をメインに掲載しているので、年収500万円〜1000万円以上の方で、年収アップを目指している方に非常におすすめです。

ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

ビズリーチの評判と登録すべき人の特徴【実際に登録してみた】

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 多い
特徴 ・質の高い情報(求人情報含む)が受け取れる
・管理職や外資系などの年収レンジが高い求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターを検索&相談ができる

必須:リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方の中には、利用されている方も多いのではないでしょうか。

求人は全国を網羅しており、幅広い職種を扱っているので、希望条件に合った求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

リクナビNEXTの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数 非常に多い
特徴 ・転職者の約8割が登録
・転職決定数No.1
・約9割が正社員求人
・約85%の求人がリクナビNEXTの限定求人

・毎週水曜・金曜に数千件の新着求人がアップ
・スカウト機能

・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事