ビズリーチの評判と登録すべき人の特徴【実際に登録してみた】


100万人以上の会員数を誇るビズリーチ。転職活動をされている方であれば、一度は耳にしたことがあると思います。しかし、『リクナビNEXT』や『doda』ような転職サイトとの違いを知っている方は少ないと思います。そこで今回は、ビズリーチの評判や特徴、実際に利用した感想をまとめました。

筆者プロフィール転職エージェントとして100名以上の転職支援、約500社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。趣味は、転職サイトと転職エージェントに登録し、本当に良いサービスを探求すること。私の経験があなたの転職のヒントになれば幸いです。

ビズリーチとは

ビズリーチ

ビズリーチは、リクナビNEXTやdodaなどの総合転職サイトとは異なり、「ハイクラス向けの会員制転職サイト」です。高年収求人をメインに扱っているので、年収500〜1000万円の方に非常におすすめです。

■ビズリーチの特徴
①無料で求人を閲覧できる
②ハイクラス向けの会員制転職サイト
③会員数は100万人以上
④高年収で質の高い求人が多い
⑤スカウト機能が充実している
⑥ヘッドハンターの検索&相談ができる
⑦採用企業の満足度が高い

ビズリーチは、採用企業からの満足度が高いことで有名です。優秀な人材と質の高い求人のマッチング率が高く、日本を代表する企業もビズリーチに広告出稿しています。

そのため、有名企業や人気企業の求人が大量に掲載されているので、求人の質の高さに驚くと思いますよ。ぜひ、公式HPをチェックしてみてください。

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 10万件以上
特徴 ・質の高い情報(求人情報含む)が受け取れる
・管理職や外資系などの年収レンジが高い求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターを検索&相談ができる

ビズリーチの仕組み

ビズリーチの仕組みは、非常にシンプルです。「登録すると、採用企業またはヘッドハンターからスカウトが届き、興味のある求人に応募する」たったこれだけです。

ビズリーチから直接求人を紹介されたり、面談をすることはありません。ビズリーチに登録している採用企業またはヘッドハンターからスカウトが届く。スカウト型の転職サイトです。

無料プランと有料プランについて

ビズリーチの料金プラン

ビズリーチの会員プランには「無料プラン(スタンダード)」と「有料プラン(プレミアム)」があります。さらに、有料プランは「タレント会員」と「ハイクラス会員」に分かれています。

  • タレント会員:2,980円/30日間
  • ハイクラス会員:4,980円/30日間

タレント会員とハイクラス会員の違いは、大きく2つです。

① 年収1000万円以上の求人に応募できるか
→ハイクラス会員は応募できますが、タレント会員はできません

② ヘッドハンターへの相談に制限がある
→タレント会員は一部のハイクラス専門のヘッドハンターに相談ができません

ビズリーチの利用の流れ

STEP1
登録

会員登録は、「メールアドレス」と「パスワード」「現在の年収」を選ぶだけです。1分もかからずに登録が完了します。(Facebookアカウントなどでも登録可能です)

会員登録後に履歴書・職務経歴書を記入します。10分ほどで記入できる量ですが、履歴書・職務経歴書をどれだけ詳細に書くかによって、スカウトメールの量が変わります。私は、文字数や見やすさにこだわって、20分ほどでレジュメを完成させましたが、すぐに50通ほどのスカウトメールを頂きました。

STEP2
求人応募

求人応募には、2つの方法があります

  1. 企業と直接やりとりする方法
  2. ヘッドハンターのサポートを受ける方法

個人的には、後者をおすすめします。ヘッドハンター経由の場合、希望条件や経歴にマッチした求人を紹介してくれます。また、面接の日程調整や面接対策もしてくれるので、初めて転職をされる方にはピッタリです。

どちらの方法にせよ、企業もしくはヘッドハンターからスカウトメールが来ることがあります。スカウトメールは、マッチング率の高い優良求人ばかりなので、必ずチェックしましょう

ビズリーチのスカウトについては、ビズリーチの「プラチナスカウト」とは?【転職エージェントが解説】で詳しく解説しています。

STEP3
面接

企業経由で応募した場合は、企業と直接日程調整をします。ヘッドハンター経由の場合は、ヘッドハンターが、企業と転職者の間に入って日程調整や面接対策などのサービスを受けることができます。

初めての転職される方は、断然ヘッドハンター経由がおすすめです。

STEP4
内定

転職活動は内定を得たら終わりではありません。給料などの条件面をしっかり確認する必要があります。「納得できない条件だった」「条件に不明点がある」そのような場合は、必ず企業に連絡を取りましょう。

ヘッドハンター経由の方は、ヘッドハンターにそれらの旨を伝えれば、企業と交渉してくれます。条件交渉や入社日調整が無事終われば、内定承諾となります。

給料交渉の方法と注意点!タイミングは内定後でも大丈夫?【人事担当者の生の声】

STEP5
入社
入社おめでとうございます!(ビズリーチを通じて転職した方は、アンケートに答えると謝礼がもらえる場合があります)

ビズリーチに登録すべき人の特徴

  1. 年収が500万円を超えている方
  2. 外資系企業に勤めている方
  3. 管理職を経験したことのある方
  4. グローバル求人を探している方
  5. 長期的に転職活動をされる方

登録すべき人の特徴を列挙しましたが、上記の特徴に当てはまらない方でも、登録するのはアリだと思います。よく下記のような質問を受けます。

「年収600万円に達していませんが、ビズリーチに登録してもいいのでしょうか。」

もちろん登録できます。むしろ、一度登録してみるべきだと思います。ビズリーチは、他の転職サービスに比べて年収が高い求人が多いですが、その年収に達していなくても応募できます。企業側は、履歴書や職務経歴書だけでなく、経験やスキルもしっかりと見るので、自信を持って応募するべきだと思います。

ビズリーチの評判・口コミ

良い評判・口コミ

メーカー/30代前半/男性/年収800万円以上
総合評価:

私は、現年収800万円を超えているので、現年収維持または現年収以上の求人を探していました。リクナビNEXTやマイナビエージェントなど、数多くの転職サービスに登録してきましたが、どれも希望年収の求人が少なかったです。

ビズリーチは、年収1000万円の求人が豊富にあり、なかには年収2000万円を超える求人もありました。さすが、ハイクラス会員制転職サイトと言っているだけあります。年収800万円以上の求人を中心に探してる方であれば、満足する求人が必ず見つかると思います。高年収求人をメインに探されている方であれば、ビズリーチ、JACリクルートメント、キャリアカーバーは必須の転職サービスと言えるのではないでしょうか。

外資コンサル/30代後半/女性/年収600万円以上
総合評価:

海外転職を考えていたので、海外求人が多い転職サービスに登録しました。海外系の転職サービスで有名なJAC Recruitmentに登録しましたが、自分に合う求人が少なかったので、ビズリーチに登録しました。登録してから、スカウトのメールが非常に多くてびっくりしました。

しかも、年収帯が自分が希望している年収の求人ばかりで、すぐに何社か応募しました。私の場合、プラチナスカウト?だったので、二次面接からスタートし、次が最終面接で、わずか2回の面接で内定までいきました。結局、その会社に入社を決めました。年収と企業ブランドは申し分ないので、ビズリーチには大変感謝しています。

人材/20代後半/男性/年収500万円以上
総合評価:

ビズリーチは、無料会員と有料会員の2つがありますが、無料会員でも求人が閲覧できるのは、良いですね。現年収が500万円ほどなので、受けても落ちそうな求人ばかりですが、それだけ質の高い求人があるということなので、そろそろ有料会員になって、本格的に転職活動を始めようと思っています。

同期の友人は、ビズリーチで実際に転職をしたみたいですが、年収が100万円ほどアップしていたので、年収アップを狙うならビズリーチは良いのでは?

人材業界/20代前半/女性/年収600万円
総合評価:
私は人材業界の最大手に務めていたので、転職エージェントや求人サイトに関しては熟知していました。ビズリーチの評判については、ネットで検索しても疑わしいものばかりだったので不安でした。使ってみて感じたことは、スカウト機能が非常に効果的ということです。結果的に、私もスカウト経由で内定を獲得し、転職を成功させました。人材業界の友人に聞いてみると、ビズリーチのスカウト機能は評判が良いみたいですね。

悪い評判・口コミ

IT/20代後半/男性/年収500万円以上
総合評価:

ビズリーチに登録してから、メルマガが頻繁に届くようになりました。受信設定でメルマガを解除できると思うのですが、やり方が複雑でわかりませんでした。

転職エージェントや転職サイトに登録すると、メールが多く来るので、いくつも登録するのではなく、2〜3つくらいに絞って登録するのが良いと思います。また、優秀なエージェントがいる転職エージェントに登録した方が良いと思います。リクルートエージェントやdoda、JACリクルートメントのような、業界3大手に登録した方が、転職の成功率は高くなると思いました。

コンサル/30代前半/女性/年収500万円以上
総合評価:
求人の内容がハイクラスばかりなので、自分の年収帯で受けていい求人なのか、非常に悩みます。友人は、年収400万円でも登録しているので問題はないと思いますが、受かる可能性あるのかな?と思ってしまいます。また、ヘッドハンターに相談しても、回答が遅いこともあるので、リクルートエージェントが無難かなと思っています。。

メーカー/30代前半/女性/年収1000万円以上
総合評価:

年収1000万円以上の求人は確かに多いです。求人の質も総じて高いです。私は、良いヘッドハンターに出会えず、リクルートが運営しているキャリアカーバーやJACリクルートメントの方が合っていると思いました。

結果的に、リファラル経由で転職したので、コネクションがある方は、転職サービスに登録する必要はないかもしれません。ただ、一度、転職サービスに登録してみて、求人を閲覧するのは勉強になります。どのような求人が多いのかについては、知っておくことで転職市場の動向を知れるので、参考になりました。

実際に使ってみての感想

私がビズリーチに登録した当時は、ビズリーチが今のように有名になっていない時でしたが、登録した日に50通ほどのスカウトメールを頂きました。それらひとつひとつに目を通しましたが、「やはり年収が高い」というのが正直な感想です。ビズリーチのコンセプトがハイクラス転職なので、当然といえば当然ですが、よくここまで質の高い求人を集めているなと感心しました。

(私は、仕事柄、企業の採用担当の方にお会いすることが多いですが、ビズリーチを利用している企業がここ数年で非常に増えました。企業の満足度も高く、今後さらに伸びていくと予想できます。)

ビズリーチは、ハイクラス転職サイトです。そのため、年収400万〜600万円の方が登録するべきか迷うことが多いです。わたしは、むしろ年収400万円〜年収600万円の方が登録すべきだと思います。イメージとしては、現年収400〜600万円で年収アップを目指している方にマッチした求人が多いです。

私が登録した時は、年収500万円くらいでしたが、スカウトメールを1日で50通ほど頂くことができたので、年収はあまり関係ないと思いますよ。レジュメを登録すれば、求人を閲覧することができるので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

転職のプロがおすすめする転職サイトと転職エージェント

ビズリーチ以外におすすめの転職サービス

ビズリーチ以外におすすめしているのが、下記の転職サービスです。有名な転職サービスばかりなので、ハズれはありません。

元リクルートの転職エージェントからすると、知名度の低い転職サービスはおすすめできません。「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」を考えると、大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです。

1位:JACリクルートメント
2位:リクルートエージェント
3位:キャリアカーバー
必須:リクナビNEXT

第1位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

【おすすめ度】
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。人材紹介事業において、リクルート、dodaに次いで国内第3位の売上高を誇っています。

JACリクルートメントは、年収500万円〜1000万円の方を対象にした転職エージェントのため、ビズリーチと合わせて利用している方が非常に多いです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内第3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

第2位:リクルートエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界最大手のリクルートキャリアが運営している転職支援実績No.1の転職エージェントです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポート体制、どれをとってもトップクラスです。

利用者の60%以上が年収アップしており、転職をするなら必須の転職エージェントと言えます。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクルートエージェントの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数 約24万件(2018年11月現在)
特徴 ・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数
・経験豊富なキャリアアドバイザー
・条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

・転職者の60%以上が年収アップ
・全国に拠点があり、相談がしやすい

3位:キャリアカーバー

キャリアカーバー

【おすすめ度】
【公式HP】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、業界最大手のリクルートキャリアが運営するハイクラス向けの転職サービスです。リクルートエージェントのハイクラス版と考えるとわかりやすいでしょう。

高年収求人がまとまっているので、年収500万円以上の方にとっては、非常に便利なサービスとなっています。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

キャリアカーバーの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 経営ボード、経営企画・事業計画、管理、マーケティング、クリエイティブ、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産、知的財産、その他
求人数 多い
特徴 ・高年収の非公開求人が多数
・ヘッドハンターの質が高い
・レジュメがすべて匿名(採用担当者に個人情報を見られる心配はありません)

必須:リクナビNEXT

リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方のほとんどが利用しています。

求人は全国を網羅しており、幅広い職種を扱っているので、希望条件に合った求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思います。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクナビNEXTの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数 非常に多い
特徴 ・転職者の約8割が登録
・転職決定数No.1
・約9割が正社員求人
・約85%の求人がリクナビNEXTの限定求人

・毎週水曜・金曜に数千件の新着求人がアップ
・スカウト機能

・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。