ビズリーチの評判と登録すべき人の特徴【実際に登録してみた】


最近CMで話題になっているビズリーチ。転職活動をされている方であれば、一度は名前を聞いたことがあると思います。しかし「リクナビNEXTやDODAなどの転職サイトと何が違うのか?」を知っている方は少ない。今回は、そんなビズリーチの評判や実際に使ってみての感想をまとめました。

ビズリーチとは

ビズリーチは、リクナビNEXTやDODAなどの総合転職サイトとは異なり、「ハイクラス向けの会員制転職サイト」です。

【ビズリーチの特徴】

  1. 無料で求人を閲覧できる
  2. ハイクラス向けの会員制転職サイト
  3. 会員数は100万人以上
  4. 高年収で質の高い求人が多い
  5. スカウト機能が充実している
  6. ヘッドハンターの検索&相談ができる
  7. 採用企業の満足度が高い

ビズリーチは、採用企業からの満足度が高いことで有名です。優秀な人材と質の高い求人のマッチング率が高いため、日本を代表する企業がビズリーチに広告出稿しています。

ぜひ、ビズリーチをチェックしてみてください。求人の質の高さに驚くと思いますよ。

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 多い
特徴 ・質の高い情報(求人情報含む)が受け取れる
・管理職や外資系などの年収レンジが高い求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターを検索&相談ができる
おすすめ度

無料プランと有料プランについて

ビズリーチの会員プランには「無料プラン(スタンダード)」と「有料プラン(プレミアム)」があります。有料プランは、さらに「タレント会員」と「ハイクラス会員」に分かれています。

  • タレント会員:2,980円/30日間
  • ハイクラス会員:4,980円/30日間

タレント会員とハイクラス会員の違いは、大きく2つあります。

① 年収1000万円以上の求人に応募できるか
→ハイクラス会員は応募できますが、タレント会員はできません

② ヘッドハンターへの相談に制限がある
→タレント会員は一部のハイクラス専門のヘッドハンターに相談ができません


BIZREACH

ビズリーチの登録〜内定の流れ

STEP1:会員登録

会員登録は、「メールアドレス」と「パスワード」「現在の年収」を選ぶだけです。1分もかからずに登録が完了します。(Facebookアカウントでも登録可能です)

会員登録後にレジュメ(職務経歴書)を記入します。(10分ほどで記入できる量です)レジュメは審査にかけられ、審査が完了すると、ビズリーチ内の求人を閲覧できるようになります。

使っていく中で知ったことですが、レジュメをどれだけ書くかによって、スカウトメールの量が変わります。私は、文字数や見やすさにこだわって、20分ほどでレジュメを完成させましたが、すぐに50通ほどのスカウトメールを頂きました。

STEP2:求人応募

求人応募は主に2つの方法があります

  1. 企業と直接やりとりする方法
  2. ヘッドハンターのサポートを受ける方法

個人的に後者をおすすめします。ヘッドハンター経由の場合、希望の条件や経歴にマッチした求人を紹介してくれます。また、企業との面接の日程調整や面接対策をしてくれるので、初めて転職活動をされる方にピッタリです。

どちらの方法にせよ、企業もしくはヘッドハンターからスカウトメールが来ることがあります。スカウトメールは、マッチング率の高い優良求人ばかりなので、随時チェックしましょう。

STEP3:面接

求人応募をする際に、企業経由で申し込んだ方は企業と直接日程調整をします。ヘッドハンター経由の方は、ヘッドハンターが、企業と転職者の間に入って日程調整や面接対策などのサービスを受けることができます。

初めての転職される方は、断然ヘッドハンター経由がおすすめです。

STEP4:内定

転職活動は内定を得たら終わりではありません。給料などの条件面をしっかり確認する必要があります。「納得できない条件だった」「条件に不明点がある」そんな時は必ず企業に連絡を取りましょう。

ヘッドハンター経由の方は、ヘッドハンターにそれらの旨を伝えれば、企業と交渉してくれます。条件交渉や入社日調整が無事終われば、内定承諾となります。

給料交渉の方法と注意点!タイミングは内定後でも大丈夫?【人事担当者の生の声】

STEP5:入社

入社おめでとうございます!(ビズリーチを通じて転職した方は、アンケートに答えると謝礼がもらえます。)

BIZREACH

ビズリーチに登録すべき人の特徴

  1. 年収が600万円を超えている方
  2. 外資系企業に勤めている方
  3. 管理職を経験したことのある方
  4. グローバル求人を探している方
  5. 長期的に転職活動をされる方

登録すべき人の特徴を列挙しましたが、上記の特徴に当てはまらない方でも、登録するのはアリだと思います。よく下記のような質問を受けます。

「年収600万円に達していませんが、ビズリーチに登録してもいいのでしょうか。」

もちろん登録できます。むしろ、登録するべきだと思います。ビズリーチは、他の転職サービスに比べて年収が高い求人が多いですが、その年収に達していなくても応募できます。企業側は、履歴書や職務経歴書だけでなく、経験やスキルもしっかりと見るので、自信を持って応募するべきだと思います。

BIZREACH

ビズリーチの評判・口コミ

ビズリーチの評判をネットの情報だけでなく、実際にビズリーチを使っている方に聞いてみました。ネットの情報は偏った意見が多いですが、実際にビズリーチを利用したことのある方の感想なので、参考になると思います。

良い評判・口コミ

メーカー/30代前半/男性/年収800万円以上
総合評価:
私は、現年収800万円を超えているので、現年収維持または現年収以上の求人を探していました。リクナビNEXTやマイナビエージェントなど、数多くの転職サービスに登録してきましたが、どれも希望年収の求人が少なかったです。ビズリーチは、年収1000万円の求人が豊富にあり、なかには年収2000万円を超える求人もありました。さすが、ハイクラス会員制転職サイトと言っているだけあります。年収800万円以上の求人を中心に探してる方であれば、満足する求人が必ず見つかると思います。

外資コンサル/30代後半/女性/年収600万円以上
総合評価:
海外転職を考えていたので、海外求人が多い転職サービスに登録しました。海外系の転職サービスで有名なJAC Recruitmentに登録しましたが、自分に合う求人が少なかったので、ビズリーチに登録しました。登録してから、スカウトのメールが非常に多くてびっくりしました。しかも、年収帯が自分が希望している年収の求人ばかりで、すぐに何社か応募しました。私の場合、プラチナスカウト?だったので、二次面接からスタートし、次が最終面接で、わずか2回の面接で内定までいきました。結局、その会社に入社を決めました。年収と企業ブランドは申し分ないので、ビズリーチには大変感謝しています。

人材/20代後半/男性/年収500万円以上
総合評価:
ビズリーチは、無料会員と有料会員の2つがありますが、無料会員でも求人が閲覧できるのは、良いですね。現年収が500万円ほどなので、受けても落ちそうな求人ばかりですが、それだけ質の高い求人があるということなので、そろそろ有料会員になって、本格的に転職活動を始めようと思っています。同期の友人は、ビズリーチで実際に転職をしたみたいですが、年収が100万円ほどアップしていたので、年収アップを狙うならビズリーチは良いのでは?

悪い評判・口コミ

IT/20代後半/男性/年収500万円以上
総合評価:
ビズリーチに登録してから、メルマガが頻繁に届くようになりました。受信設定でメルマガを解除できると思うのですが、めんどくさいです。転職エージェントや転職サイトに登録すると、メールが多く来るので、いくつも登録するのではなく、絞って2〜3つくらいに登録するのが良いのかも…

コンサル/30代前半/女性/年収500万円以上
総合評価:
求人の内容がハイクラスばかりなので、自分の年収帯で受けていい求人なのか、非常に悩みます。友人は、年収400万円でも登録しているので問題はないと思いますが、受かる可能性あるのかな?と思ってしまいます。また、ヘッドハンターに相談しても、回答が遅いこともあるので、リクルートエージェントが無難かなと思っています。。

メーカー/30代前半/女性/年収1000万円以上
総合評価:
年収1000万円以上の求人は確かに多いです。求人の質も総じて高い傾向にあります。私の場合は、良いヘッドハンターに出会えず、リクルートが運営しているキャリアカーバーやリファラル経由の方が私に合っていました。一度登録してみて、求人を閲覧するのは勉強になります。

実際に使ってみての感想

私がビズリーチに登録したときは、ビズリーチが現在のように有名になっていない時でしたが、登録してから1日で50通ほどのスカウトメールを頂きました。それらひとつひとつに目を通しましたが、「やはり年収が高い」というのが正直な感想です。ビズリーチのコンセプトがハイクラス転職なので、当然といえば当然ですが、よくここまで質の高い求人を集めているなと感心しました。

(私は、仕事柄、企業の採用担当の方にお会いすることが多いですが、ビズリーチを利用している企業がここ数年で非常に増えたと思います。企業の満足度も高く、今後さらに伸びていくことが予想できます。)

ビズリーチは、ハイクラス転職サイトです。そのため、年収400万円程度の自分が登録していいのかと敬遠しがちですが、むしろ年収400万円〜年収600万円の方が登録すべきだと思います。イメージとしては、現年収400〜600万円で年収アップを目指している方にマッチした求人が多いです。

もちろん、年収400万円の方と年収600万円の方では、スカウトメールの数は変わってきますが、登録する価値は大いにあります。私が登録した時は、年収700万円くらいでしたが、スカウトメールを1日で50通ほど頂くことができたので、年収はあまり関係ないと感じています。

レジュメを登録すれば、求人を閲覧することができるので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

転職のプロがおすすめする転職サイトと転職エージェント

ビズリーチ以外におすすめ転職サービス

ビズリーチは高年収求人を多く掲載している転職サービスです。高年収求人をメインに扱っている転職サービスは少ないですが、ビズリーチ以外には下記のサービスがおすすめです。有名な転職サービスばかりなので、ハズレはないです。

(まれに知名度の低い転職サービスに登録されている方がいますが、高年収求人の数やサポートの質で考えると大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです)

1位:JACリクルートメント
2位:キャリアカーバー

3位:リクルートエージェント
必須:リクナビNEXT

第1位:JACリクルートメント

【おすすめ度】
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。人材紹介事業においては、リクルート、dodaに次いで国内第3位の売上高を誇っています。

現在の年収が500万円以上で、これから年収アップを目指している方におすすめです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内第3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

第2位:キャリアカーバー

【おすすめ度】
【公式HP】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営するハイクラス向けの転職サービスです。リクルートキャリアが提携するヘッドハンター(コンサルタント)の中から、自分に合うヘッドハンターを選び、転職活動の支援を受けることができます。

キャリアカーバーの仕組みは、非常にシンプルです。「自身のレジュメ(匿名)を公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ」です。受けたいと思えるスカウトがあれば、ヘッドハンターに相談しながら、選考に進めるので、安心して転職活動を行えます。

年収アップを目指している方は、登録して損はないと思います。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

キャリアカーバーの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 経営ボード、経営企画・事業計画、管理、マーケティング、クリエイティブ、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産、知的財産、その他
求人数 多い
特徴 ・高年収の非公開求人が多数
・ヘッドハンターの質が高い
・レジュメがすべて匿名(採用担当者に個人情報を見られる心配はありません)

第3位:リクルートエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートが運営しており、転職支援実績No.1転職エージェントです。キャリアアドバイザーの質、求人数、サポート体制、どれをとっても他のエージェントよりも優れています。

転職活動が初めての方はぜひ登録してみてください。公式HPはこちらです。

リクルートエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売、経営・企画・マーケティング、事務系(経理、総務、人事、購買)、IT・エンジニア、電気・機械・科学エンジニア、医療・医薬品・化粧品、コンサルタント、建築・土木技術
求人数 約17万件(2017年3月現在)
特徴 ・転職成功実績No.1
・エージェント業界の求人数No.1
・転職者の約60%以上が年収アップ
・経験豊富なキャリアアドバイザーが多い
・全国に拠点があり、相談がしやすい

必須:リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方の中には、利用されている方も多いのではないでしょうか。

求人は全国を網羅し、幅広い職種を扱っているので、ご希望の求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

登録しておいて損はないと思いますので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクナビNEXTの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数 非常に多い
特徴 ・約85%の求人がリクナビNEXT独自の求人
・毎週数千件の新着求人が掲載される
・スカウト機能をつかえる
・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実している
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事