【必須】転職活動の面接時に必要な持ち物一覧!【これさえあれば安心】


転職の面接時に必須の持ち物

  1. A4サイズの書類が入るバッグ
  2. 応募書類のコピー・求人情報のコピー
  3. クリアファイル
  4. 筆記用具・スケジュール帳・スマートフォン
  5. 企業宛の緊急連絡先の電話番号、担当者名のメモ
  6. 腕時計・ハンカチ・ティッシュ
  7. 現金

①A4サイズの書類が入るバッグ

面接時に企業から資料を配布されることがあります。折らずにしまうために、A4サイズの書類が入るバッグで面接に行きましょう。また、自身の持ち物も折らずに入れられるようにしましょう。企業に提出する資料がある場合、折り目は絶対にNGです。

②応募書類のコピー・求人情報のコピー

履歴書・職務経歴書・ポートフォリオなど、自身が企業に提出した応募書類のコピーは必ず持参しましょう。自分が何を書いたのか、何を伝えたいのかが分からなくなってしまったら大変です。また、自身が応募した求人情報も直前まで確認できるようにコピーを取っておきましょう。質問事項についても求人情報に書き込んでおけば安心です。

③クリアファイル

書類に折れ目がつかないために、クリアファイルも持参しましょう。

④筆記用具・スケジュール帳

筆記試験だけでなく、企業によってはアンケートや同意書、交通費支給の署名を書く機会があります。シャーペン、消しゴム、ボールペンは必ず持参しましょう。派手なペンやボロボロの消しゴム、油性ペンはNGです。

面接官とのやり取りで、今後の案内などを伝えられることもあるため、書き取れるようにノートやメモ帳なども必要です。また、面接終了時に次回面接の調整を行うケースもあります。スケジュール帳も必ず持っていきましょう。

⑤スマートフォン、企業宛の緊急連絡先、担当者名のメモ

面接前のスケジュールが押したり、交通機関の乱れによって遅刻してしまうケースは意外と多いです。無断で遅刻になると評価はかなり下がるor面接自体がキャンセルになる可能性があるため、必ず企業に連絡を入れましょう。企業宛の緊急連絡先、担当者名をすぐに分かるようにしておき、スマートフォン(携帯電話)の充電も満タンに。面接時に電源を切ることも忘れずに。

⑥腕時計・ハンカチ・ティッシュ

ビジネスマンとして必須のアイテムは持っておきましょう。特に、面接会場が暑い場合があります。汗が垂れてしてまったり、袖で拭くことがないよう、ハンカチは絶対に必要です。

⑦現金

交通機関の乱れにより、タクシーを使う場面もあるかもしれません。電子マネーやカードが使えないタクシーもあるため、現金も用意しておきましょう。

転職の面接時にあった方がいい持ち物

  1. 面接会場周辺の地図
  2. 会社資料のコピー
  3. 手鏡
  4. 身分証明書
  5. 印鑑
  6. 予備のストッキング(女性)

①面接会場周辺の地図

交通系アプリなどは、入れ間違いで違うところに着いてしまうことも。特に紛らわしいビル名の時は要注意です。面接会場周辺の地図が手元にあれば、間違いに早期に気付くことができます。

②会社資料のコピー

会社HPなどのプリントアウトなどを用意しておけば、直前まで簡単に見直せます。質問事項などがあれば、書き込んでおきましょう。

③手鏡

襟やネクタイが曲がっていたり、髪型が乱れていたりすると印象が下がります。移動中に乱れることもあるため、直前まで確認できるよう手鏡があれば安心です。

④身分証明書

セキュリティの厳しいビルでは、入館の際に身分証明書が求められることがあります。

⑤印鑑

印鑑が必要な場合は、通常事前にアナウンスがありますが、念の為持っておくと安心です。

⑥予備のストッキング(女性)

急にストッキングが伝線してしまうことに備え、予備のものをもっておくと安心です。

おわりに

面接は数少ないチャンスです。回避できるミスはしっかり回避するために、事前にしっかりと持ち物は確認しましょう。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


この記事をかいた人

Smartwithは、「あなたの毎日を賢くアップデート」をコンセプトに、転職エージェントが転職ノウハウ、ビジネス知識、お金の知識、税金のしくみ、英語のスキル、副業の知識に関する情報をわかりやすくお伝えするビジネスメディアです。
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。