第二新卒の転職で大手企業から内定をもらった話【インタビュー】


この記事は、第二新卒で大手コンサルティングファームに転職されたAさんのインタビュー記事です。

「本当に第二新卒で大手企業に転職できるの?」

「どうやって転職活動を進めたの?」

などの第二新卒の転職にまつわる疑問を解決できる内容となっています。一人でも多くの方の参考になれば、幸いです。

厳しいノルマ。だけど成長実感はなかった。

Q:まずは、経歴を教えてください

都内の大学を卒業後、新卒で日系IT企業に入社しました。そこで営業部門に配属され、自社メディアの広告営業を2年半行っていました。その後、一旦退職してから転職活動を始め、結果、第二新卒で某大手コンサルティングファームにキャリアチェンジして転職しました。

Q:転職理由はなんでしょうか

一番大きな理由は、成長実感が得られなかったことです。確かに、営業としてのスキルはついてきたかもしれません。しかし、厳しいノルマを追う毎日の中で、ビジネスの根幹に関われるようなスキルや知見は身に付いていませんでした。激務の日々で、自分で勉強する時間もありません。

ビジネスの根幹で大きな仕事をしている総合商社やコンサルティングファームに勤めている友人と比べ、10年後の自分は市場価値の高い人材になっているのだろうか、と考えた時、今のままではダメだと思うようになりました。

Q:勤めながらではなく、退職してから転職活動されたのはなぜですか?

非常に激務であったため、転職活動をする時間が取れないと考えたからです。また、精神的にも辛い環境であったため、先に退職しました。

しかし、今考えたら、効率よく両立する手段もあったのではないかと思っています。退職してしまうと、転職先が決まるまで非常に不安になるため、おすすめはしません…笑

コンサルティングファームを志向

Q:何故コンサルタントを志向するようになったのでしょうか

理由は2点あります。1点目は、前職で広告営業を行う中で、より深く、本質的な企業の経営課題と向き合いたいと思ったからです。広告営業とは、企業のマーケティング課題を設定し、広告という枠組みでその課題を解決していく仕事でした。

企業の業績に影響を与えるため、やりがいはありましたが、「営業」の自分たちができることは非常に限定的でした。本当に企業の業績を向上させるためには、企業全体の本質的な経営課題に向き合わなければ意味がないと思い、それができるコンサルティングファームを志向するようになりました。

2点目は、将来性です。経営やビジネスの根幹で経験を積むことで、どのような企業へ行っても活躍できるような人材に成長したいと思ったからです。

利用した転職サービス

Q:転職サービスは何を利用しましたか?

企業HPなどからの直接応募と、複数の転職エージェントを利用しました。転職サイトはほとんど利用していません。

初めての転職だったため、無料でサポートしてもらえる転職エージェントには本当に助けられました。また、一般には公開していない非公開求人が多数あったため、応募の幅が大きく広がりました。

Q:転職エージェントはどこを利用しましたか?

コンサル系を目指していたため、コンサルティング専門のエージェントや、第二新卒に特化したマイナビジョブ20’s、総合的に優れていそうな業界最大手のリクルートエージェントなどです。

それぞれのキャリアアドバイザーに、コンサルティング業界、企業毎の情報提供をお願いし、かなりの情報を集めることができました。

Q:その中で、どこの転職エージェントがよかったですか?

一番助けられたのは、リクルートエージェントです。キャリアアドバイザーが非常に経験豊富で、「第二新卒の転職の戦い方」をみっちり教えてもらった上で、コンサル企業に特化した面接対策をしてもらいました。求人数も豊富で、多数のコンサルティングファーム求人を紹介してくれました。

「第二新卒」と「コンサル」の両方の観点からサポートしてもらえたので、さすが業界最大手だなと思いました。

第二新卒の転職活動で大変だったこと

Q:転職活動で大変だったことはなんですか?

私の場合、退職してからの転職活動だったため、不安な気持ちを抑えることが大変でした。どんどん貯金が減っていく中で、焦っていました。

しかし、そんな時も、特に信頼関係の強かったリクルートエージェントのキャリアアドバイザーが親身に相談に乗ってくれて、なんとか転職活動を進めていくことができていました。

Q:第二新卒だからこそ大変だったこととかはありますか?

私は早期から転職エージェントでキャリアアドバイザーに「第二新卒の転職の叩き方」をみっちり教えてもらっていたので、第二新卒だからこその大変さは感じませんでした。

しかし、キャリアアドバイザーのサポートが無かった場合、きっとかなり苦労したと思います。第二新卒でキャリアチェンジする時ならではの経歴の見せ方や、自己PRの仕方を教えてもらえたため、むしろ第二新卒であることを強みにして転職活動を進めることができました。

最後に

Q:最後に、これから転職活動をされる方へメッセージを!

第二新卒は、大幅なキャリアチェンジができる数少ないチャンスです。今の企業に耐えられなかったり、本当にやりたいことがあるのに気持ちを押し殺している方がいれば、本当に勿体ないです。自分は今回転職できたことで、大変なことも多いですが、前職とは比較にならない程やりがいに満ちた日々を送っています。チャレンジすることに損はないので、諦めず、一歩を踏み出してください!


Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。