転職のプロが厳選!おすすめの転職サービスはこちら

20代におすすめの転職エージェント12選【転職成功者から学ぶ】

「20代で転職したいけど、どの転職エージェントを利用するべきかわからない。それぞれの特徴や評判を比較して検討したい。そもそも転職エージェントは利用するべきなの?」

転職エージェントの数が多く、どの転職エージェントを選べば良いか悩みますよね。私も転職活動をした経験があるので、すごくわかります。

このページでは、元リクルートの転職エージェントが自身の転職経験から「20代におすすめの転職エージェント」を紹介しています。また、転職エージェントを利用したことがない方のために、利用する際の注意点も合わせて解説しています。

事実として、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。転職を成功させるためには、転職エージェントが不可欠と言っても過言ではありません。

筆者プロフィール元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

20代におすすめの転職エージェント12選

20代におすすめの転職エージェントは、人それぞれ異なります。転職エージェントによって得意とする分野が違うので、あなたの状況・目的によって転職エージェントを選ぶことが重要です。

下記4つの状況に分けて転職エージェントを紹介します。(クリックすると、該当箇所に飛ぶことができます)

20代すべての方におすすめの転職エージェント

■20代すべの方におすすめの転職エージェント

No.1 リクルートエージェント

No.2 doda(デューダ)

No.3 パソナキャリア

1.リクルートエージェント

リクルートエージェントの評判と特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 約24万件の求人数
  • 転職者の60%以上が年収アップ
  • 経験豊富なキャリアアドバイザー
  • 条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営している転職支援実績No.1の転職エージェントです。「求人数」「キャリアアドバイザーの質」「サポート体制」どれをとってもトップクラスの転職エージェントです。

私は元リクルートの転職エージェントですが、リクルートエージェントは業界的にも20代の転職に強いので、登録して損はないです。最近では、第二新卒向けの求人にも力を入れているので、社会人1〜3年目の利用者も増えています。

営業/20代後半/男性/年収450万円
総合評価:

転職活動を始める前に5つの転職エージェントに登録しましたが、リクルートエージェントはバランスの良い転職エージェントだと思いました。求人の量と質、キャリアアドバイザーの対応など、さすが大手企業の転職エージェントと言った感じです。

知り合いの紹介で中小エージェントにも登録していましたが、中小エージェントは、ガツガツ系の営業マンが多かったです。無理やり求人を紹介してきて、正直自分に合った求人が少なく、対応もあまり良い印象はありませんでした。

初めての転職の方は、絶対にリクルートエージェントやdodaのような大手企業が運営している転職エージェントの方が良いと思いますよ。

一般事務/30代中盤/女性/年収400万円程度
総合評価:

私を担当してくださったキャリアアドバイザーさんは、業界特有の転職事情や面接情報などが豊富で、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの質は非常に高いと感じました。

また、求人の質に関しても大手企業はもちろん、中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有していました。結果的に、リクルートエージェント経由で転職を成功させることができ、感謝しても感謝しきれません。

これから転職活動を始める方は、リクルートエージェントやJACリクルートメントなど、業界での実績が豊富にある転職エージェントに登録することをおすすめします。

2.doda

dodaの評判と特徴
  • 転職エージェント業界No.2
  • 転職者満足度が高い
  • スカウトメールが多く届く

doda(デューダ)は、人材業界大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営している転職サービスです。転職サイトとして求人を掲載しているだけでなく、転職エージェント(人材紹介サービス)も提供しています。

2018年10月時点の会員数は約440万人であり、人気の高い転職サービスです。『リクルートエージェント』と『doda』は、転職エージェント業界の第1位と第2位なので、必ず登録しておくべき転職エージェントと言えます。

メーカー/20代後半/男性/年収650万円
総合評価:

私は、dodaを含め、リクルートエージェントなど、合計で7社の転職サイトを利用しました。なかでもキャリアアドバイザーの対応が良かったのが、dodaです。

今回の転職では必ず年収アップをしたいと考えていたので、最初の面談でキャリアアドバイザーにその旨を伝えました。すると、約1週間ほどで現年収よりも100万円以上高い求人を複数紹介して頂き、私のニーズに合った求人をドンピシャで紹介してくれました。

転職エージェントの中には、求職者のニーズよりも売上重視のところがありますが、dodaのキャリアアドバイザーはちゃんと自分のことを考えてくれました。結果的に、転職活動を始めて1ヶ月ほどで内定を得ることができ、本当に感謝しています。

製薬業界/30代中盤/女性/年収600万円
総合評価:

私は現職が忙しかったので、受け身の転職活動を始めました。そのためキャリアコンサルタントには「本当に良い求人があるときにだけ連絡をください」と伝えました。

すぐに転職をしようとは思っていませんでしたが、dodaのキャリアアドバイザーは私の希望条件をしっかりと理解して、私に合った求人を紹介してくれたと思います。また、他の転職サイトよりもスカウトメールが多く届いたので、求人の量は非常に多いと思いました。

3.パソナキャリア

パソナキャリアの評判と特徴
  • 転職サポートの質がトップレベル
  • 転職者満足度が非常に高い
  • 転職者の67.1%が年収アップ

パソナキャリアは、人材派遣業界で第2位のパソナが運営している転職エージェントです。手厚い転職サポートに定評があり、初めて転職される方は、ぜひ利用したい転職エージェントと言えます。

転職後の年収アップ率は67.1%で、3人に2人が年収アップしています。転職エージェント業界のなかでも顧客満足度がトップレベルに高いことで有名なので、初めて転職エージェントを利用する方におすすめです。

営業/20代中盤/男性/年収450万円
総合評価:

初めての転職活動でしたが、パソナキャリアのキャリアコンサルタントは、非常に親身に対応してくれて、転職活動に対する不安を払拭してくれました。紹介してくれた求人も伝えた条件通りのものが多く、総合的に満足度の高い転職エージェントでした。

一つの転職エージェントだけでなく、他の転職エージェントの求人も確認したかったので、他のサービスにも登録しましたが、パソナキャリアは幅広い業界の求人をカバーしていると思いました。

インフラ/20代後半/女性/年収500万円
総合評価:

私は、結婚を機にもう少し柔軟に働ける職場に転職したいと思っていました。パソナキャリアの担当キャリアアドバイザーに相談したところ、女性の転職のプロフェッショナルだったらしく、非常に本質的な転職アドバイスを貰うことができました。

調べてみると、パソナキャリアは女性の転職に特化した部隊があるようです。女性の転職満足度が高いので、これから転職を考えている女性の方や育休・産休制度が整っている会社に転職したい方はぜひ利用してみてください。

第二新卒におすすめの転職エージェント

■第二新卒におすすめの転職エージェント

No.4 キャリトレ

No.5 マイナビジョブ20’s

No.6 マイナビエージェント

4.キャリトレ

キャリトレの評判と特徴
  • 20代に特化した求人サイト
  • 登録者数43万人以上
  • 転職実績豊富なビズリーチが運営

キャリトレは、ビズリーチが運営する20代に特化したレコメンド型求人サイトです。仕組みは非常にシンプルで、レコメンドされる求人に対して「興味がある」を選択するだけで、より志向性に合った求人を検索することができます。

ビズリーチが運営しているため、有名企業や人気企業の求人が多く、また20代の転職に非常に強いため、第二新卒の方で利用されている方が多いです。

営業/20代前半/男性/年収500万円以上
総合評価:

キャリトレは、20代向けの転職サービスなので、ほとんどが20代向けの求人でした。気になった求人がる場合に「興味がある」ボタンを押すと、同じような求人がレコメンドされるので、他の転職サービスよりも効率良く求人を探すことができました。

結果的に、他の転職エージェント経由で転職をしましたが、キャリトレは求人を検索する際に重宝すると思います。私の場合、キャリトレで見つけた求人を転職エージェントに伝えて、転職エージェントから同じような求人を紹介してもらっていました。

事務/20代半ば/女性/年収300万円程度
総合評価:

ビズリーチが運営しているだけあって、求人が豊富でした。レコメンド機能の精度は非常に高く、私が良いと思った求人ばかりがレコメンドされてきました。

職務経歴書を詳細に書くことで、採用企業やヘッドハンターから大量のスカウトが貰えるので、自分で求人を検索したい&ヘッドハンターからの転職サポートを受けたい、どちらも満たせる転職エージェントでした。

5.マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sの評判と特徴
  • 20代に特化した転職エージェント
  • すべての求人が20代対象
  • 第二新卒・既卒の支援実績多数

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒向けの転職エージェントです。専任のキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、面接の日程調整、内定後の条件交渉などを代行してくれるので、初めて転職される方におすすめです。

総合型の転職エージェントとは異なり、20代に特化している転職エージェントのため、第二新卒の転職事情に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

営業/20代半ば/男性/年収350万円
総合評価:

第二新卒として転職をしました。最初は、リクナビNEXTだけに登録して、転職活動を進めていましたが、第二新卒向けの求人がまとまっていなかったので、マイナビジョブ20’sに登録しました。

マイナビジョブ20’sは、第二新卒に特化しているので、第二新卒の求人が非常に多かったです。また、担当のキャリアアドバイザーも経験豊富な方で、ほとんどの作業をお願いすることできました。

人材系/20代前半/女性/年収400万円程度
総合評価:

リクルートエージェントとマイナビエージェントに登録していましたが、もっと第二新卒求人を探したいと思いマイナビジョブ20’sに登録しました。

マイナビジョブ20’sでは、第二新卒求人はもちろん、既卒向けの求人もあって、20代の転職に強いと思いました。20代前半〜中盤の第二新卒の方は、一度求人紹介を受けてみることをおすすめします。

6.マイナビエージェント

マイナビエージェントの評判と特徴
  • 20〜30代の転職サポートに強い
  • 全業種・職種を網羅している
  • 転職サポートに定評がある

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。リクルートエージェントと並び、20代から選ばれる転職エージェントです。

マイナビは就職サイト「マイナビ」も運営しており、新卒採用でマイナビを利用している多くの企業が、マイナビエージェントも合わせて利用しています。そのため、20代の若手層向けの求人が多く、20代の転職には業界内でも定評があります。

ルートセールス/20代前半/男性/年収350万円
総合評価:

マイナビエージェントは、他の転職サイトよりも20代向けの求人が多くありました。求人の量だけでなく質も高く、20代が応募できる人気企業・有名企業の求人が多く、年収が高い求人を紹介していただきました。

私の担当者さんは、履歴書と職務経歴書などの応募書類の添削や面接の対策にも付き合ってくれたので、キャリアアドバイザーの質も高いと思います。

私の20代の友人もマイナビエージェント経由で転職を成功させたので、20代の方はマイナビエージェントを利用することをおすすめします。

マーケティング/20代後半/女性/年収400万円
総合評価:

私は、リクルートエージェントとマイナビエージェントを利用していましたが、2社ともほとんど違いがありませんでした。

初めての面談でマイナビエージェントのキャリアアドバイザーとたまたま意気投合したので、マイナビエージェントをメインに利用しました。転職エージェント選びは、キャリアアドバイザーとの相性が一番重要だと思いました。

既卒・フリーターにおすすめの転職エージェント

■既卒・フリーターにおすすめの転職エージェント

No.7 就職Shop

No.8 ハタラクティブ

No.9 DYM就職

7.就職Shop

就職Shopの評判と特徴
  • リクルートが運営する就職・転職サービス
  • 紹介求人は書類選考なし
  • 利用者数10万人以上

就職Shopは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する20代向けの転職サービスです。2006年にサービスを開始し、利用者数10万人以上、登録企業数は8555社という実績を誇っています。利用者の9割が20代なので、20代の就職・転職に強い転職サービスと言えます。

仕組みとしては、登録後に専任のキャリアコーディネーターが付き、あなたの志向性に合った求人を紹介し、内定までをトータルサポートします。

営業/20代前半/男性/年収300万円以上
総合評価:

リクルートエージェントやdodaに登録していましたが、なかなか自分に合った求人を紹介されずに困っていました。そんな中、就職Shopをエージェントさんに紹介されて、すぐに登録。

登録後は面談を何回か受けて、求人を紹介して頂きました。公式HPの情報通り、書類選考なしで面接に進むことができ、内定を頂くことが出来ました。入社後のミスマッチもなく、本当に転職してよかったと思っています。

一般事務/20代半ば/女性/年収200万円以上
総合評価:

求人サイトに登録して就職活動をしていましたが、書類選考にほとんど通らず、モチベーションが下がっていました。就職Shopさんの場合は、書類選考なしということだったので迷わず登録しました。

キャリアアドバイザーさんも真摯に相談に乗ってくれ、いつでも相談できる仲になりました。結果的に就職Shopさんのおかげで就職できたと言っても過言ではないので、本当に感謝しています。

8.ハタラクティブ

ハタラクティブの評判と特徴
  • フリーター・既卒向けの就職・転職サービス
  • 未経験からの正社員求人がメイン
  • 利用者実績は15万人以上

ハタラクティブは、未経験からの正社員就職支援に特化した就職・転職サービスです。就活アドバイザーがマンツーマンであなたの就職活動をサポートしてくれます。

未経験歓迎の求人が常時2,000件以上あるので、フリーター・既卒の方にピッタリの求人が必ず見つかるはずです。求人サイトには掲載されていない非公開求人も多数保有しているので、登録して損はないと思います。

コンサルティング営業/20代中盤/男性/年収450万円
総合評価:

ハタラクティブの求人はほとんどが未経験でも受けられる正社員向けの求人なので、私のように職歴が無い方には、合っている就職支援サービスだと思います。

運営している企業も転職系や就職系のサービスで有名なレバレジーズという会社なので、安心感もありました。。

事務系/20代後半/女性/年収500万円
総合評価:

自分の経歴に大きなブランクが空いていたので、本当に就職できるか不安でしたが、アドバイザーの方がしっかりとフォローしてくださり、何社か紹介していただくことができました。

結局、ハタラクティブの利用は途中でやめて友人に紹介された企業に就職することになりましたが、私にとって良い経験となりました。

9.DYM就職

DYM就職の評判と特徴
  • 毎月200人が就職に成功
  • 2,000社以上の優良求人
  • 100%正社員求人

DYM就職は、フリーター・既卒・第二新卒向けの転職・就職サービスです。DYM就職はあまり有名ではありませんが、毎月200人がDYM就職を利用して就職に成功しており、実績は豊富です。

経歴や学歴に不安がある方でも、正社員に就職・転職ができ、最短1週間でのスピード入社も可能。担当のキャリアアドバイザーが一人ひとりに合わせたサポートをしてくれるので、内定決定率が高いのも特徴です。

営業系職種/20代半ば/男性/年収350万円
総合評価:

あまり高望みすることなく求人を探していた。DYMさんは、求人の質と量どちらも平均的ですが、内定までのフォロー体制はしっかりしている印象です。

就職に対して不安を感じている人は、就職支援のエージェントは利用するべきです。一度面談を受ければ、就職・転職のイメージは変わると思います。

営業/20代前半/女性/年収300万円
総合評価:

他の就職エージェントにも登録していましたが、DYM就職は優良求人が多いように感じました。求人とのマッチングは、タイミングが大きいと思いますが、常時大量の求人を保有していると思います。

私の場合は、登録してからすぐに求人を紹介してくださり、約2週間で内定を頂くことができました。ここまで早く就職活動を終えることができたのは、自分でも驚きですし、就職エージェントを利用していなかったら難しいと思いました。

年収500万円以上の方におすすめの転職エージェント

■年収500万円以上の方におすすめの転職エージェント

No.10 JACリクルートメント

No.11 ビズリーチ

No.12 キャリアカーバー

10.JACリクルートメント

JACリクルートメントの評判と特徴
  • ハイクラス転職実績No.1
  • 高年収求人を大量に保有
  • 海外・外資系転職に強い
  • 一気通貫のコンサルティング体制

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラス向けの転職エージェントです。ハイクラス転職実績No.1なので、年収500万円以上で年収アップを目指している方におすすめです。

日本はもちろん、世界10カ国に拠点があり、海外・外資系転職に強いことも特徴です。また、JACリクルートリクルートのキャリアアドバイザーは業界経験者が多く、業界内でも非常に優秀と言われています。

商社/30代前半/男性/年収650万円
総合評価:

私は、ビズリーチやキャリアカーバーに登録していましたが、ヘッドハンターの質がイマイチだったので、JACリクルートメントに登録しました。

JACリクルートメントでは、担当のキャリアコンサルタントが付いてくれるので、私の特性や希望条件を理解してから求人を紹介してくれました。

紹介頂くすべての求人の年収が高く、年収500万円以上の求職者はJACリクルートメントが合っているのではないでしょうか。とにかく高年収の求人が多く、キャリアコンサルタントの質が高く、納得のいく転職活動をすることができました。

外資系企業/30代後半/女性/年収800万円以上
総合評価:

今回の転職では、年収1000万円以上の求人をメインに探していました。そこで登録したのが、JACリクルートメントです。(リクルートエージェントやビズリーチ、キャリアカーバーなどにも登録しました)

もともと高年収のための転職エージェントということを聞いていましたが、本当に高年収求人ばかりでした。また、私のキャリアコンサルタントは外資系企業専門?の方だったので、業界特有の情報を多く提供してくれました。

年収アップしたい方や高年収の方はJACリクルートメントに登録すれば、必ず自分に合った求人を見つけることができると思います。

11.ビズリーチ

ビズリーチの評判と特徴
  • ハイクラス向けの会員制転職サイト
  • 会員数は100万人以上
  • スカウト機能が充実

ビズリーチは、リクナビNEXTやdodaなどの総合転職サイトとは異なり、ハイクラス向けの会員制転職サイトです。高年収求人をメインに扱っているので、年収500〜1000万円の方に非常におすすめです。

ビズリーチの利用者アンケートによると、「ビズリーチにしかない求人が多かった」「高年収求人をまとまっている」など、ハイクラス層の満足度は非常に高くなっています。

コンサル/20代後半/男性/年収450万円
総合評価:

ビズリーチは、採用企業やヘッドハンター?からのスカウトが毎日のように届きます。プラチナスカウトという面接確定のスカウトなども届くので、受け身で転職をされたい方にはピッタリだと思います。

ただ、転職エージェントのような手厚いサポートがないので、転職経験が無い方は、一般的な転職エージェントの方が良いと思いました。

事務/30代前半/女性/年収300万円
総合評価:

ビズリーチは他の転職サイトよりも高年収の求人が多いと思いました。私は年収300万円くらいだったので、羨望の眼差しで求人をチェックしていましたが、こんな私でもスカウトメールが届きました。

ビズリーチで転職はしませんでしたが、選択肢のひとつとしてビズリーチに登録するのもありだと思いますよ。特に、高年収の方にとっては必須の転職サイトではないでしょうか。

12.キャリアカーバー

キャリアカーバーの評判と特徴
  • リクルートが運営するハイクラス転職サービス
  • リクルートエージェントのハイクラス版
  • 質の高い高年収求人が豊富

キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営するハイクラス層向けの転職サービスです。リクルートキャリアが提携するヘッドハンターの中から、自分に合うヘッドハンターを選び、転職活動の支援を受けることができます。

キャリアカーバーの仕組みは、非常にシンプルです。「自身のレジュメを公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ」です。スカウトを受けたら、ヘッドハンターに相談しながら、選考に進めるので、安心して転職活動を行えます。

コンサル/30代前半/男性/年収900万円以上
総合評価:

今まで、リクルートエージェントやパソナキャリアなどの転職エージェントを使ってきましたが、なかなか自分の希望に合った求人を紹介いただけませんでした。そこで、高年収求人のみを扱っているキャリアカーバーに登録しました。一般的な転職エージェントとは違い、ヘッドハンターと呼ばれる方を自分で選び、自分の希望条件に合った求人のみを紹介いただけます。

私の場合は、現年収が1000万円弱だったので、1000万円以上の求人を希望しました。すると、すぐに10通ほどのスカウトメールが届きました。すべて、1000万円以上の求人だったので、驚いたのを覚えています。結局、キャリアカーバー経由での転職にはなりませんでしたが、求人の質は素晴らしいと感じました。

人材/30代後半/女性/年収500万円以上
総合評価:

30代を過ぎて、真剣に自分のキャリアについて考えていた時期なので、コンサルタント(ヘッドハンター)に相談しながら転職活動を行いました。コンサルタントは、自分と同業界出身の方を選びました。年齢は自分よりも10歳ほど上の方だったので、経験豊富でいろいろな相談に乗っていただけました。

すぐに転職しようとは思っていませんでしたが、希望条件に完璧に合致したスカウトをいただけたので、迷わず受けました。選考は非常に早いスピードで進んでいき、無事内定を頂きました。コンサルタントの方には本当にお世話になり、今後のキャリアを考える良いきっかけとなりました。

転職エージェントと合わせて見るべき評判サイト

転職会議

転職会議の評判と特徴
  • 国内最大級の転職口コミサイト
  • 100万件以上の転職クチコミ
  • 会員数は500万人以上

転職会議は、株式会社リブセンスが運営する会員数500万人以上を誇る転職口コミサイトです。実際に働いていた人の100万件以上のリアルな口コミが見れるので、面接を受ける前の情報収集としても使えます。

OpenWork(旧:Vokers)

openworkの評判と特徴
  • ユーザー数は約300万人
  • 約780万件の社員口コミ
  • 月1,000円で口コミ見放題

OpenWorkは、元社員・現社員のリアルな口コミが掲載されているサイトです。「残業時間」や「有給休暇消化率」「年収・給与」などがわかりやすくまとまっているので、企業研究をする際に重宝します。

カイシャの評判

カイシャの評判の評判と特徴
  • 100万件以上の社員の口コミ
  • 会社の評判を比較して見れる
  • 登録不要で口コミを閲覧できる

カイシャの評判は、転職業界で有名なエン・ジャパンが運営する口コミサイトです。『転職会議』『OpenWork』は登録が必要ですが、カイシャの評判は登録不要で100万件以上の社員の口コミを閲覧できます。

20代が転職エージェントを利用するべき理由

20代が転職エージェントを利用するべき理由は、

転職の成功確率が格段に上がるから

この1つだけです。

リクナビNEXTの調査によると、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

転職エージェント利用社数
転職決定者 平均4.2社
全体 平均2.1社

出典:リクナビNEXT

転職の成功確率が上がる理由:①あなたに合った求人を紹介

転職エージェントでは、必ずキャリアアドバイザーと面談を行います。面談のなかで、あなたの希望条件や転職理由をヒアリングし、あなたに合った求人を紹介してくれます。

転職エージェントは大量の非公開求人を保有しているので、有名企業や人気企業の求人を紹介してくれる可能性がに高いです。

非公開にする理由

転職エージェントは、求人の約9割を非公開求人にしています。その理由は、人気企業や有名企業の求人は応募者が集まり過ぎてしまうからです。例えば、転職ランキングで人気上位のトヨタ自動車は、非公開求人となっていることが多いです。このように、人気求人は非公開求人にして、条件に合った方だけに紹介しているのです。

転職の成功確率が上がる理由:②転職のプロがあなたの転職活動をサポート

転職エージェントは、求人紹介はもちろん、履歴書・職務経歴書、面接対策、面接の日程調整、内定後のフォローなど、あなたの転職活動を全面的にサポートしてくれます。

これらのサポートを無料で受けることができるので、「初めて転職される方」や「転職活動を効率良く進めたい方」は、転職エージェントを利用しない手はないと思います。

転職の成功確率が上がる理由:③面接後の手厚いフォロー

転職エージェントでは、面接後のフォローも行ってくれます。

「第一志望の会社なのに面接で自分をうまくアピールできなかった」

面接がうまくいかないことは誰しもありますよね。

こういった場合に、転職エージェントが「あなたの強み」や「志望意欲」などを採用企業に再度お伝えすることがあります。本来であれば、一次面接で落ちていたが、転職エージェントのフォローにより、内定を得ることができた。これは実際にあることです。

20代が転職エージェント選ぶポイント

20代が転職エージェントを選ぶポイントは、一つだけです。それは「複数に登録する」です。複数と言っても、むやみに登録するのはおすすめできません。イメージとしては、下記の通りです。

一般職の場合:大手エージェント3〜4つ

専門職の場合:大手エージェント3つ+特化型エージェント1つ

複数に登録するべき理由:①キャリアアドバイザーとの相性

転職エージェントに登録すると、必ず担当のキャリアアドバイザーが付きます。キャリアアドバイザーも人間なので、相性が悪いこともあります。

転職エージェントに複数登録することで、自分に合った優秀なキャリアアドバイザーに出会う確率が上がります。キャリアアドバイザーとの相性は非常に重用なので、選択肢を持っておくことが重要です。

複数に登録するべき理由:②保有している求人が違う

転職エージェントごとに保有している求人は違います。リクルートエージェントではA社の求人は無かったが、dodaではA社の求人があった。これは実際によくあることです。

転職エージェントに複数登録することで、幅広い求人を紹介してもらえるので、自分に合った求人に出会いやすくなりいます。

20代が転職エージェントを利用する流れ

転職エージェントの利用の流れは、大きく5ステップです。転職サイトと違う点は、自分で求人を検索するのではなく、担当のキャリアアドバイザーから求人を紹介してもらう点です。

STEP1
登録

転職エージェントは、完全無料で利用できます。登録も約3分ほどで完了するので、まずは登録しましょう。

STEP2
面談

登録から1週間以内に、電話またはメールにて「面談の日程調整」の連絡が届きます。面談では、「経歴」や「希望条件」などをキャリアアドバイザーと話し合います。その後、あなたの希望条件に合った求人をキャリアアドバイザーから紹介されます。

STEP3
求人応募

紹介された求人の中から、興味のある求人に応募します。応募をすると、あなたの履歴書・職務経歴書が企業の採用担当者に送られ、書類選考に通過すると、面接のお知らせが届きます。

STEP4
面接

面接の日程調整はキャリアアドバイザーが行ってくれるので、あなたは面接を受けるだけで大丈夫です。希望があれば、キャリアアドバイザーが面接対策を行ってくれるので、ぜひ活用しましょう。

STEP5
内定・入社

内定を頂いても、転職活動は終わりではありません。内定通知書の条件を確認し、「年収」や「福利厚生」などに、納得できない点があれば、キャリアアドバイザーがあなたの代わりに条件交渉をしてくれます。条件に満足できたら、内定を承諾し、入社となります。

転職エージェントを利用する際の注意点

①キャリアアドバイザーには正直に話す

キャリアアドバイザーとの面談では、経験やスキルを盛らずに、正直に話しましょう。キャリアアドバイザーは、あなたからヒアリングした内容をもとに、求人の紹介を行います。

実際とは違う話をすることで、求人紹介のマッチング精度は極端に落ちます。正直に素直に話すことで、キャリアアドバイザーと良い信頼関係を築くことができ、結果的にあなたの転職は成功するはずです。

②履歴書・職務経歴書は詳細に記入する

これは言うまでもありませんが、履歴書・職務経歴書は詳細に記入しましょう。履歴書・職務経歴書の内容が薄いと、書類選考の通過率が極端に下がります。

採用担当者は、一人ひとりの履歴書・職務経歴書をすべてチェックしている訳ではないので、「わかりやすい」「読みやすい」を意識して作成しましょう。

キャリアアドバイザーに何度か添削してもらえば、書類選考通過率は、格段にアップするはずです。

③紹介された求人が合わなければ指摘する

キャリアアドバイザーから紹介された求人が、あなたの希望条件に合っていない場合、迷わず指摘しましょう。「もっと年収が高い求人が良いです」「職種は固定で業界はもっと幅広くしてください」など。

キャリアアドバイザーとの話し合いを重ねることで、よりあなたに合った精度の高い求人紹介を受けることができます。

④相性が合わなければ担当変更する

担当のキャリアアドバイザーと相性が合わなければ、「担当変更をしてもらう」または「他の転職エージェントの利用」を検討しましょう。

相性が合わないキャリアアドバイザーと転職活動を進めても良いことはありません。多くの転職エージェントで、キャリアアドバイザーの変更を受け付けてくれるので、安心してください。

⑤同じ求人に複数の転職エージェントから応募しない

複数の転職エージェントを利用している場合は、同じ求人に応募しないように注意しましょう。これは絶対にNG行為です。採用企業からすると、同じ求職者から複数の転職エージェント経由で応募が来ると、不信感が募ります。

場合によっては、当該企業に再度応募することができなくなる可能性もあります。

20代の転職成功談【成功者から学ぶ】

年収アップに成功

この方は、年収アップと職場環境の改善を転職理由に据え、見事どちらも叶えた好例です。転職エージェントを利用することで、自分で探しても見つかないような求人を紹介してもらえたのが、転職成功のポイントです。

営業/20代半ば/男性/年収500万円
転職満足度:

私が転職をした理由は、大きく2つありました。

  1. 年収アップしたい
  2. 職場環境を改善したい

まず最初に、年収が400万円前後だったので、とにかく年収を500万円台にして生活にゆとりをもたせたいと思いました。年収アップはよくある転職理由ですが、私は本気で年収アップを目指して転職活動をはじめました。

転職エージェントを初めて利用したので、少し緊張しましたが、担当してくださったキャリアアドバイザーが、転職のイロハを丁寧に教えてくれました。また、当時よりも年収の高い求人を数多く紹介してくださり、転職エージェントを利用しなければ、年収アップは難しかったと思います。

そして、年収アップと同じくらい叶えたかったことが、「職場環境を改善したい」です。残業が非常に多い職場だったので、少しでも残業時間を減らし、ワークライフバランスを意識した生活がしたいと思っていました。キャリアアドバイザーさんは、年収アップ×職場環境の改善にマッチした求人を定期的に紹介してくれたので、本当に感謝しています。

自分で求人を探したら、絶対に見つからないような求人ばかりだったので、それだけでも転職エージェントを利用した価値がありました。他にも転職エージェントを利用してよかったことはありますが、伝えたいことは、転職が初めての方や20代の方は転職エージェントを一度試してみてください。いつでも相談できるキャリアアドバイザーがいると、転職活動が本当にスムーズに進むので、おすすめです。

ジョブチェンジに成功

この方は、転職エージェントを利用してジョブチェンジの転職を叶えた好例です。ジョブチェンジの場合「どのように面接でアピールするべきか」や「履歴書・職務経歴書の書き方」は悩むはずです。転職エージェントでは、面接対策や履歴書・職務経歴書の添削を行ってくれるので、ひとりで転職するよりも転職活動を効率良く進められるはずです。

IT系(エンジニア)/20代前半/男性/年収400万円以上
転職満足度:

私は新卒で入社した会社では営業部署に配属されましたが、約1年半を過ぎた頃から他の職種にチャレンジしたいと思っていました。社内制度を利用して、部署を異動する選択肢もありましたが、結局叶わず、転職を決意しました。

大学時代からプログラミングを少しだけ学んでいたので、エンジニアにジョブチェンジをしようと決めて転職活動をスタートしました。転職活動は初めてだったので、わからないことばかりでしたが、転職エージェントの面談に参加して不安が払拭されました。

転職活動に必要なことはもちろん、エンジニア特有の転職事情を事細かに教えてもらいました。私は、未経験でのエンジニア転職なので、どのように面接でアピールするべきかや履歴書と職務経歴書の書き方など、転職エージェントにアドバイス頂いた通り進めていきました。

転職活動を始めて約3ヶ月で、第一志望と第二志望の企業から内定を頂くことができました。どちらも有名IT企業なので、どちらに入社するべきか相当悩みましたが、転職エージェントの担当はいつでも相談に乗って頂き、決断することができました。

これから転職活動を始める方は、ジョブチェンジも可能ですし、転職エージェントを利用すれば、必ずやりたいことが実現できるはずです。みなさんの転職を応援しています。

第二新卒の転職に成功

この方は、新卒2年目に第二新卒の転職に成功された好例です。転職エージェントを利用したことで、面接で何をアピールするべきかが明確になる。これはよくあることです。第二新卒でも必ずアピールポイントがあるので、それを引き出してくれたのが転職エージェントということですね。

営業職/20代前半/女性/年収340万円
転職満足度:

新卒2年目に入ったときに、第二新卒で転職しました。転職理由としては、「成長機会が少ない」「仕事に対する温度感が周りと合わない」でした。純粋にもっと成長したいと感じていたので、早めの転職を決意しました。

転職エージェントには何社か登録しましたが、対応がよかった1社に決めて転職活動をしました。転職エージェントを利用してよかったのは、第二新卒の私がアピールするべきポイントを明確化してくれたことです。私は、当時新卒2年目だったので、何をアピールするべきかわかりませんでした。

私を担当してくださったキャリアアドバイザーさんが丁寧に話を聞いてくださり、自己分析に付き合ってくれたおかげで、面接対策をしっかりと行えました。転職エージェントは、単に求人を紹介するだけ、と思っていたので転職サポートには本当に感謝しています。

私が実際に第二新卒の転職して思ったことは、第二新卒の求人の多さです。私が利用していた転職エージェントは20代に特化したエージェントだったので、求人が多いのも当然だと思いますが、大手企業から人気企業まで、第二新卒の求人は数多くありました。第二新卒で転職に迷っている方は、一度転職エージェントに登録してみて、自分に合っている求人を探してみるのもありだと思いますよ。

フリーターからの就職に成功

この方は、フリーターから3社の内定を得た好例です。フリーターの就職に強いサービスを利用すれば、必ず求人を紹介してもらえます。受けられる企業がない、と思っている方はぜひ就職サービスに登録してみてください。

一般事務/20代半ば/女性/年収300万円程度
就職満足度:

大学を卒業してから入社した会社であまりうまくいかず、すぐに退社。それからアルバイトで生計を立てていました。当時は、特にやりたいことがなかったので、このままでいいと思っていましたが、周りが仕事を楽しそうにやっているのを見て再度就職しようと思いました。

私は、就職Shopとマイナビジョブ20’sに登録しましたが、就職Shopをメインに利用しました。経歴にブランクがあったので、高望みはできないと思っていましたが、担当者さんが丁寧に話を聞いてくれ、私の希望条件に合った求人をたくさん紹介してくれました。

興味のある求人には片っ端から応募して、書類選考がなかったので、約10社ほどの面接を受けました。そのうち、3社に内定。正直、ここまでうまく進むとは思っていませんでした。おそらく担当者さんが採用企業にフォローしてくれたおかげだと思います。

既卒からの就職に成功

この方は、大学卒業後に留学をし、既卒での就職に成功された好例です。就職エージェントに登録すると、既卒でも受けられる求人をピックアップしてくれるので、就職活動がスムーズに進みます。

営業/20代半ば/男性/年収450万円
就職満足度:

大学を卒業してから留学をしていたので、空白期間が1年半ほどありました。海外で就職しようと思いましたが、日本のために働きたいと考えて、日本での就職を決めました。

就職エージェントに登録して、就職活動を始めましたが、すぐに求人を紹介頂き、なかには逆オファーしてくる会社もありました。最初は受けられる求人がなかったらどうしよう、と悩んでいましたが、就職エージェントに登録したらトントン拍子に就職活動が進みました。

就職エージェントに登録してよかったことは、自分の強みを再発見できたことです。面接対策をするなかで、自分の強みを気づかさてくれたコーディネーターさんのおかげです。特に、アドバイスされたのは「空白期間」での活動をいかにアピールできるかです。このあたりは、コーディネーターさんのアドバイスが無ければ魅力的に話すことは難しかったと思います。

大学卒業してから就職したことが無い方を「既卒」と言うらしいですが、既卒でも受けられる求人はあります。新卒よりも総数は少ないかもしれませんが、大手企業の求人は結構ありました。既卒で本当に就職できるか不安な方は、就職エージェントや求人サイトに登録して、まずは動いてみることが重要だと思います。

おわりに

先述したように、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。20代で転職を考えている方は、転職エージェントを上手に活用し、効率の良い転職活動をしましょう。

あなたの幸せな転職を願っています。

記事内で紹介した転職エージェント一覧

■20代すべの方におすすめの転職エージェント

No.1 リクルートエージェント

No.2 doda(デューダ)

No.3 パソナキャリア

■第二新卒におすすめの転職エージェント

No.4 キャリトレ

No.5 マイナビジョブ20’s

No.6 マイナビエージェント

■既卒・フリーターにおすすめの転職エージェント

No.7 就職Shop

No.8 ハタラクティブ

No.9 DYM就職

■年収500万円以上の方におすすめの転職エージェント

No.10 JACリクルートメント

No.11 ビズリーチ

No.12 キャリアカーバー

「20代の転職」関連記事

20代の転職は難しい?転職エージェントが解説【むしろチャンスです】

20代におすすめの転職サイトを元リクルートが解説

20代が転職に迷う理由と成功ポイント

転職がうまくいかない20代の特徴と成功ポイント

20代の平均年収と年収中央値はいくら?【男性と女性に分けて解説】

■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。