ビズリーチの『タレント会員』と『ハイクラス会員』の違いとは?


ビズリーチには、「タレント会員」と「ハイクラス会員」という2つの会員ランクがあります。このページでは、会員ランクの違いや会員ランクの確認方法を解説しています。

筆者プロフィール元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

そもそもビズリーチのプランはいくつある?

ビズリーチの利用プラン

ビズリーチのプランには、「プレミアム(有料)」と「スタンダード(無料)」があります。さらに「プレミアム(有料)」は、「タレント会員」と「ハイクラス会員」に分かれています。

つまり、ビズリーチには

  1. スタンダード(無料)
  2. プレミアム(有料)のタレント会員
  3. プレミアム(有料)のハイクラス会員

3つのプランが用意されていることになります。

タレント会員とハイクラス会員の違い

「タレント会員」と「ハイクラス会員」の違いを簡単に表にまとめました。大きな違いとしては、下記の2つです。

  • タレント会員は年収1,000万円以上の求人に応募できない
  • タレント会員はハイクラス専門のヘッドハンターに相談できない
スタンダード(無料)プレミアム(有料)
タレント会員ハイクラス会員
プラチナスカウトの閲覧・返信
スカウトの閲覧・返信
求人応募(1,000万円以上)
求人応募(1,000万円未満)
ヘッドハンターへの相談

タレント会員とハイクラス会員は自分で選ぶことができない

「タレント会員」と「ハイクラス会員」は自分で選ぶことができません。では、どのようにして「会員ランク」が決まるか?ビズリーチの公式HPによると、下記のような説明がされています。

新規会員登録時に、登録内容をもとに、「現在の年収」を含むビズリーチ独自の審査基準により決定される会員の方の属性です。

※会員クラスをご自身で変更いただくことはできません。なお、今後登録内容に変更があった際に、会員クラスも変更になる場合があります。その際は、ビズリーチ運営事務局よりご連絡を差し上げます。

出典:ビズリーチ公式HP

これを簡単にまとめると、「会員ランクは会員登録をするときの”現在の年収”をベースに決めている」ということになります。具体的には、「年収750万円以上」を選択すると、「ハイクラス会員」となるようです。

自分の会員クラスを確認する方法

ビズリーチの会員クラスの確認方法は、非常に簡単です。まずは、まずは会員ページにログインします。マイページの右上にある「▼」をクリックすれば、会員クラスを確認することができます。

ビズリーチの会員ランクを確認する方法

ビズリーチ以外におすすめの転職サービス

ビズリーチ以外におすすめしているのが、下記の転職サービスです。ビズリーチの利用者は高年収の方がメインなので、『JACリクルートメント』や『キャリアカーバー』のような高年収向けの転職サービスを併用している方が多いです。

1位:JACリクルートメント
2位:キャリアカーバー
3位:リクルートエージェント
必須:リクナビNEXT

第1位:JACリクルートメント

JACリクルートメントの評判と特徴
  • ハイクラス転職実績No.1
  • 高年収求人を大量に保有
  • 海外・外資系転職に強い
  • 一気通貫のコンサルティング体制

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラス向けの転職エージェントです。ハイクラス転職実績No.1なので、年収500万円以上で年収アップを目指している方におすすめです。

日本はもちろん、世界10カ国に拠点があり、海外・外資系転職に強いことも特徴です。また、JACリクルートリクルートのキャリアアドバイザーは業界経験者が多く、業界内でも非常に優秀と言われています。

商社/30代前半/男性/年収650万円
総合評価:

私は、ビズリーチやキャリアカーバーに登録していましたが、ヘッドハンターの質がイマイチだったので、JACリクルートメントに登録しました。

JACリクルートメントでは、担当のキャリアコンサルタントが付いてくれるので、私の特性や希望条件を理解してから求人を紹介してくれました。

紹介頂くすべての求人の年収が高く、年収500万円以上の求職者はJACリクルートメントが合っているのではないでしょうか。とにかく高年収の求人が多く、キャリアコンサルタントの質が高く、納得のいく転職活動をすることができました。

外資系企業/30代後半/女性/年収800万円以上
総合評価:

今回の転職では、年収1000万円以上の求人をメインに探していました。そこで登録したのが、JACリクルートメントです。(リクルートエージェントやビズリーチ、キャリアカーバーなどにも登録しました)

もともと高年収のための転職エージェントということを聞いていましたが、本当に高年収求人ばかりでした。また、私のキャリアコンサルタントは外資系企業専門?の方だったので、業界特有の情報を多く提供してくれました。

年収アップしたい方や高年収の方はJACリクルートメントに登録すれば、必ず自分に合った求人を見つけることができると思います。

第2位:キャリアカーバー

キャリアカーバーの評判と特徴
  • リクルートが運営するハイクラス転職サービス
  • リクルートエージェントのハイクラス版
  • 質の高い高年収求人が豊富

キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営するハイクラス層向けの転職サービスです。リクルートキャリアが提携するヘッドハンターの中から、自分に合うヘッドハンターを選び、転職活動の支援を受けることができます。

キャリアカーバーの仕組みは、非常にシンプルです。「自身のレジュメを公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ」です。スカウトを受けたら、ヘッドハンターに相談しながら、選考に進めるので、安心して転職活動を行えます。

コンサル/30代前半/男性/年収900万円以上
総合評価:

今まで、リクルートエージェントやパソナキャリアなどの転職エージェントを使ってきましたが、なかなか自分の希望に合った求人を紹介いただけませんでした。そこで、高年収求人のみを扱っているキャリアカーバーに登録しました。一般的な転職エージェントとは違い、ヘッドハンターと呼ばれる方を自分で選び、自分の希望条件に合った求人のみを紹介いただけます。

私の場合は、現年収が1000万円弱だったので、1000万円以上の求人を希望しました。すると、すぐに10通ほどのスカウトメールが届きました。すべて、1000万円以上の求人だったので、驚いたのを覚えています。結局、キャリアカーバー経由での転職にはなりませんでしたが、求人の質は素晴らしいと感じました。

人材/30代後半/女性/年収500万円以上
総合評価:

30代を過ぎて、真剣に自分のキャリアについて考えていた時期なので、コンサルタント(ヘッドハンター)に相談しながら転職活動を行いました。コンサルタントは、自分と同業界出身の方を選びました。年齢は自分よりも10歳ほど上の方だったので、経験豊富でいろいろな相談に乗っていただけました。

すぐに転職しようとは思っていませんでしたが、希望条件に完璧に合致したスカウトをいただけたので、迷わず受けました。選考は非常に早いスピードで進んでいき、無事内定を頂きました。コンサルタントの方には本当にお世話になり、今後のキャリアを考える良いきっかけとなりました。

第3位:リクルートエージェント

リクルートエージェントの評判と特徴
  • 転職支援実績No.1
  • 約24万件の求人数
  • 転職者の60%以上が年収アップ
  • 経験豊富なキャリアアドバイザー
  • 条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営している転職支援実績No.1の転職エージェントです。「求人数」「キャリアアドバイザーの質」「サポート体制」どれをとってもトップクラスの転職エージェントです。

私は元リクルートの転職エージェントですが、リクルートエージェントは業界的にも20代の転職に強いので、登録して損はないです。最近では、第二新卒向けの求人にも力を入れているので、社会人1〜3年目の利用者も増えています。

営業/20代後半/男性/年収450万円
総合評価:

転職活動を始める前に5つの転職エージェントに登録しましたが、リクルートエージェントはバランスの良い転職エージェントだと思いました。求人の量と質、キャリアアドバイザーの対応など、さすが大手企業の転職エージェントと言った感じです。

知り合いの紹介で中小エージェントにも登録していましたが、中小エージェントは、ガツガツ系の営業マンが多かったです。無理やり求人を紹介してきて、正直自分に合った求人が少なく、対応もあまり良い印象はありませんでした。

初めての転職の方は、絶対にリクルートエージェントやdodaのような大手企業が運営している転職エージェントの方が良いと思いますよ。

一般事務/30代中盤/女性/年収400万円程度
総合評価:

私を担当してくださったキャリアアドバイザーさんは、業界特有の転職事情や面接情報などが豊富で、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーの質は非常に高いと感じました。

また、求人の質に関しても大手企業はもちろん、中小企業、ベンチャー企業まで幅広い求人を保有していました。結果的に、リクルートエージェント経由で転職を成功させることができ、感謝しても感謝しきれません。

これから転職活動を始める方は、リクルートエージェントやJACリクルートメントなど、業界での実績が豊富にある転職エージェントに登録することをおすすめします。

必須:リクナビNEXT

リクナビNEXTの評判と特徴
  • 転職者の約8割が利用
  • 会員数No.1の転職サイト
  • スカウト機能が充実
  • 書類作成ツールが無料で利用可能

リクナビNEXTは、人材業界最大手であるリクルートキャリアが運営する転職サイトです。転職者の約8割が登録しており、会員数は約800万人です。

求人は全国を網羅しており、幅広い職種を扱っているので、希望条件に合った求人が見つかりやすいです。また、履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

コンサル/20代前半/男性/年収450万円
総合評価:

リクナビネクストに登録すると、自動でリクルートエージェントにも登録することができるので、転職サイトと転職kエージェントのサービスを一緒に受けることができます。

求人数は非常に多いですし、スカウトも多く届くので、どなたにもおすすめできる転職サイトです。また、自分で求人を検索する際にも、非常に検索しやすいサイト構成になっているので、使いやすさも高かったです。

一般事務/30代後半/女性/年収480万円
総合評価:

求人の量や質、使いやすさ、サポート体制、どれも非常にレベルが高く、さすがリクルートです。他の転職サイトに登録すればわかりますが、大手企業の求人は圧倒的にリクナビが多いと思いますよ。

リクルートには、リクルートエージェントという転職エージェントもありますが、リクナビNEXTと合わせて利用することができるので、まだ登録したこと無い方はぜひ利用することをおすすめします。


この記事をかいた人

Smartwithは、「あなたの毎日を賢くアップデート」をコンセプトに、転職エージェントが転職ノウハウ、ビジネス知識、お金の知識、税金のしくみ、英語のスキル、副業の知識に関する情報をわかりやすくお伝えするビジネスメディアです。
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。