【元リクが解説】リクルートエージェントは大学中退でも利用できる?


「大学中退でもリクルートエージェントを利用できますか?」

このような質問をよく頂きます。今回は、そんな疑問に答えるために、元リクルートの転職エージェントが「大学中退者でもリクルートエージェントを利用できるか」だけでなく「大学中退者におすすめの転職エージェント」を徹底解説します。

筆者プロフィール元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

大学中退でもリクルートエージェントは利用可能

結論、大学中退でもリクルートエージェントを利用することは可能です。私が、リクルートエージェントで転職エージェントを担当していたときにも、大学中退者の登録者はたくさんいました。

重要なのは求人を紹介してもらえるか

「大学中退でもリクルートエージェントを利用することは可能」とお伝えしましたが、重要なのは求人を紹介してもらえるかです。求人を紹介してもらえなければ、利用価値がないからです。

リクルートエージェントは、面談の場で希望条件を伝えて、その情報をもとにキャリアアドバイザーがあなたに合った求人を紹介します。大学中退という経歴の方に対して、そこまでのマイナスイメージは持ちませんが、経歴によっては求人を紹介されないこともあります。

■リクルートエージェントの利用の流れ
  1. 登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定
  7. 入社

リクルートエージェントの登録をおすすめできない方

大学中退者には、

  1. 社会人経験あり
  2. 社会人経験なし

この2つのパターンがあります。

「社会人経験あり」の方は、リクルートエージェントを利用することで、自分に合った求人を見つけられる可能性があります。一方で、「社会人経験なし」の方は、リクルートエージェントではなく、大学中退者に特化した就職支援サービスを利用することを強くおすすめします。(詳細は下記で解説します)

なぜ利用をおすすめできないのか?

正社員の転職活動をメインに扱っているから

リクルートエージェントやdodaのような大手企業が運営している転職エージェントは、正社員の転職活動をメインに扱っています。扱っている求人票の応募条件は、正社員経験が必須の求人ばかりなので、「社会人経験なし」の方に対して紹介する求人がほとんどありません。

採用される可能性が低いから

「社会人経験なし」の方が応募可能な求人であったとしても採用可能性が低いため、リクルートエージェントでは積極的に「社会人経験なし」の方を転職サポートしていません。後述しますが、リクルートでは就職Shopという既卒や大学中退に特化した転職エージェントを運営しています。大学中退者は、そちらを利用すると良いでしょう。

大学中退の転職には転職エージェントが必須

大学中退から正社員を目指している方は、必ず転職エージェントを利用しましょう。大学中退に特化した転職エージェントを利用すれば、スムーズに転職活動を進めることができます。

特に、

  • 何から始めればいいかわからない
  • アピールできる実績がない
  • そもそも自分に合う仕事がわからない
  • 本当に就職できるか不安

という方は、一度転職エージェントの面談を受けてみてください。

あなたに合った求人が必ず見つかるはずです。現在、多くの企業で人手不足が続いているので、求人は非常に多く出回っています。

大学中退におすすめの転職エージェント

大学中退者はリクルートエージェントのような「総合型転職エージェント」ではなく、「大学中退者に特化した転職エージェント」をおすすめします。

元リクルートの転職エージェントからすると、知名度の低い転職エージェントはおすすめできません。「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」を考えると、大手企業が運営している転職エージェントの方が断然おすすめです。

1位:就職Shop
2位:マイナビジョブ20’s
3位:JAIC

第1位:就職Shop

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.ss-shop.jp/

就職Shopは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営する20代向けの転職サービスです。2006年にサービスを開始し、利用者数10万人以上、登録企業数は8555社という実績を誇っています。利用者の9割が20代なので、20代の転職に強い転職サービスと言えます。

就職Shopの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

就職Shopが他の転職サービスと大きく異なる点は、「企業の書類選考が無く、面接から選考がスタートする」ところです。

なぜこのようなことが可能なのか?その理由は、就職Shopのコンセプトにあります。就職Shopは、若者を「書類」ではなく「人間」の可能性で見る会社のみを紹介するというコンセプトのもと作られました。面談を通して、あなたの志向性に合った求人を紹介してくれます。

対応地域就職Shopとうきょう、就職Shopしんじゅく、就職Shopにしとうきょう、就職Shopヨコハマ、就職Shopちば、就職Shopさいたま、就職Shopおおさか、就職Shopこうべ、就職Shopきょうと、就職Shopきたせんじゅ
探せる職種営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)など
求人数普通
特徴若手の採用に特化している点
経験豊富なキャリアアドバイザー
書類選考がないので面接の機会を多く頂ける
訪問取材した求人のみ

第2位:マイナビジョブ20’s(ジョブトゥエンティーズ)

【おすすめ度】
【公式サイト】https://mynavi-job20s.jp/

第二新卒に確実におすすめできるのが、マイナビジョブ20’sです。20代のための転職エージェントなので、あなたに合った求人が必ず見つかるはずです。

マイナビ20’sでは、求職者に1人のキャリアアドバイザーが担当としてつきます。面接対策や応募書類の添削など、さまざまなサポートをしてくれるので、20代で初めての転職でも安心です。

マイナビジョブ20’sの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

マイナビジョブ20’sは、第二新卒に強い転職エージェントです。第二新卒だけでなく、既卒やフリーターもカバーしていますので、一度面談を受けてみることをおすすめします。

対応地域全国
探せる職種IT・通信・インターネット、メーカー、商社、サービス・レジャー、流通・小売・フード、マスコミ・広告・デザイン、金融・保険、コンサルティング、不動産・建設・設備、運輸・交通・物流・倉庫、環境・エネルギー、公的機関・その他
求人数普通
特徴・内定までを徹底サポートしてくれる(初めての転職でも安心)
・すべての求人が20代対象
・キャリアアドバイザーの質が高い
・関東や関西の転職に強い

第3位:JAIC

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.jaic-college.jp/

JAICは、既卒・第二新卒・大学中退・フリーターなど、20代の就職・転職に特化したサービスです。求人を紹介するだけでなく、就職アドバイザーによる丁寧なサポートを受けながら就職活動・転職活動を進めていくことができます。

就職支援数は14,000名以上、就職成功率は80%以上、就職した企業への定着率・満足度は90%以上であり実績のあるサービスと言えます。

対応地域関東(神保町本社、新宿支店、池袋支店、横浜支店)、関西(名古屋支店)、九州(福岡支店)、東北(仙台出張所)
探せる業種メーカー、商社、サービス業、不動産・建設、IT、広告・マスコミ、その他
求人数非公開
特徴・20代の就職・転職に特化
・就職支援実績14,000名以上
フリーター・未経験・既卒から就職成功率80.3%
就職した企業への定着率・満足度94.3%
・個別サポートが充実
正社員求人のみ
・書類選考なしで優良企業20社の面接会に参加できる

この記事をかいた人

Smartwithの編集長/元リクルートの転職エージェント/転職と副業のお話が大好き/趣味はお酒とサウナ
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。