リクルートエージェントのパーソナルデスクトップの概要と使い方


リクルートエージェントに登録したら、必ず使うのが「パーソナルデスクトップ」です。このページでは、「パーソナルデスクトップとはなにか」だけでなく「パーソナルデスクトップで出来ること」についても解説しています。

筆者プロフィール

元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップとは

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ(PDT)とは、リクルートエージェント上の「あなた専用の管理画面」のことです。パーソナルデスクトップを使うことで、求人情報の確認や求人応募、面接の日程調整、職務経歴書の作成などができます。

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップを使うためには

リクルートエージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーから下記のような「ログイン情報メール」が届きます。メールに記載されている「ID」と「仮パスワード」でログインすれば、パーソナルデスクトップをすぐに使うことができます。

【マイページ(Personal Desktop)のご案内】

○○様専用ページのIDと仮パスワードを発行いたしました。

非公開求人の検索や、紹介求人の確認等が簡単に出来ますので、是非ご利用ください。

下記URLよりログインし、本パスワードの設定をお願いいたします。

https://pdt.r-agent.com/pdt/app/pdt_login_view
ID:
✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕
仮パスワード:
✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップで出来ること

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップで出来ることは、大きく7つあります。

■パーソナルデスクトップで出来ること
  1. 求人管理
  2. 求人検索
  3. 面接の日程調整
  4. レジュメの作成
  5. 面接後のアンケート
  6. スカウトサービス
  7. アプリで外出先からでもパーソナルデスクトップが利用可能

①求人管理

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、紹介されたすべての求人を一元管理することができます。リクルートエージェントで紹介される求人の種類は大きく3つあります。

  1. 担当キャリアアドバイザーからの紹介求人
  2. レコメンドシステムからの紹介求人
  3. 採用企業や企業担当からのスカウト求人

少しでも興味のある求人があれば、「気になる求人」に追加しましょう。求人に対して「気になる」をしておくと、採用企業やリクルートエージェントの企業担当からスカウトが届くことがあります。

②求人検索

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、紹介された求人の一元管理だけでなく、下記の条件から「求人検索」も可能です。

  • キーワード
  • 職種
  • 勤務地
  • 業界
  • 初年度年収
  • 最終学歴
  • こだわり条件

③面接の日程調整

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、面接の日程調整もできます。リクルートエージェントの場合、担当のキャリアアドバイザーがあなたの代わりに日程調整を行ってくれます。つまり、企業と直接やり取りすることなく、面接の日程調整ができるのです。

  1. 可能日時を伝える
  2. 日程調整中
  3. 日程確定

④レジュメの作成

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、レジュメの作成も可能です。レジュメは、「キャリアシート(履歴書)」と「職務経歴書」の2種類ありますが、指示に従って入力するだけなので、簡単に作成できます。

キャリアシートは、「プロフィール」「学歴・語学・資格」「職務経歴概要」に答えるだけで作成できます。職務経歴書は、すでに作成しているものがあれば、WordやExcelのデータを添付することも可能です。

⑤面接後のアンケート

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、面接後のアンケート機能もあります。面接後に「気になったこと」や「不安点」ある場合は、正直にアンケートに答えましょう。面接後のアンケート結果が不利に働くことはありません。

⑥スカウトサービス

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、スカウトサービスも利用できます。仕組みは非常にシンプルです。あなたの匿名キャリアシートを企業に公開し、「ぜひ応募してほしい」と感じた企業から、企業スカウトを受け取ることができるサービスです。

スカウトの2種類あります。

  1. 面接確約企業スカウト:書類選考免除
  2. 応募歓迎企業スカウト:書類選考可能性が高い

⑦アプリで外出先からでもパーソナルデスクトップが利用可能

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

リクルートーエージェントには、アプリ版もあります。パソコンからではなく、スマホからでもパーソナルデスクトップを確認することができます。

外出先で気になる求人をスマホでチェックしておき、家に帰ってからパソコンで求人情報をじっくりチェックする。このような使い方もできます。

リクルートエージェントと併用するべき転職サービス

転職サービスは、最初から一つに絞るよりも、3〜4社の転職サービスを利用してみることをおすすめします。事実として、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

ここでは、リクルートエージェントと併用するべき転職サービスをご紹介します。

1位:doda
2位:パソナキャリア
3
位:マイナビエージェント
必須:リクナビNEXT

1位:doda

【おすすめ度】
【公式HP】https://doda.jp/

dodaは、人材業界大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営している転職エージェントです。2018年10月時点の会員数は約440万人で非常に人気の高いです。

転職者満足度は業界1位と言われるほど、ユーザーファーストの転職エージェントです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

dodaの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域全国
探せる職種営業、企画・管理、事務/アシスタント、販売/サービス、コンサルタント/士業、金融専門職、公務員/教員、SE/インフラエンジニア/Webエンジニア、機械/電気、組み込みソフトウェア、建築/土木/不動産/プラント/設備、化学/素材/化粧品、食品/香料/飼料、医療系専門職、クリエイティブ
求人数10万件以上
特徴・転職者満足No.1
・転職ワンストップサービス
・スカウトメールが多い

2位:パソナキャリア

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリア、人材派遣業界で第2位のパソナが運営している転職エージェントです。顧客満足度が非常に高く、転職後の年収アップ率はなんと67.1%と驚異的な数値です。

手厚い転職サポートに定評があり、初めて転職される方は、ぜひ利用したい転職エージェントです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

パソナキャリアの評判と特徴を転職エージェントが解説

対応地域全国
探せる職種営業、管理・事務、IT・Webエンジニア、技術職(電気・電子・機械・化学)、クリエイティブ、マーケティング・企画、コンサルタント・士業、販売員・サービススタッフ、研究・開発、専門職(Web・IT・ゲーム)、専門職(金融)、専門職(不動産・建設)
求人数3万件以上
特徴・転職サポートの質が高い
・顧客満足度が高い
・25万人分の転職ノウハウを保有
・転職後年収アップ率が67.1%

3位:マイナビエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。最近では、その使いやすさと求人の質からユーザー数を急速に伸ばしています。

他の転職エージェントに比べて20〜30代の転職に強く、20代に信頼されている転職エージェントで第1位に選ばれています。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

マイナビエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域全国
探せる職種SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、営業職、コンサルタント/監査法人/士業関連、不動産専門職、経営/企画/管理/事務、建築設計/土木/プラント/設備、機械/電気・電子/素材、医療系専門職、金融専門職、クリエイティブ、販売/サービス
求人数3万件以上(2018年11月現在)
特徴・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代、30代の転職サポートに強い(転職サポートに定評がある)
・キャリアアドバイザーの質が高い
・特に関東エリアに強い

必須:リクナビNEXT

リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方のほとんどが利用しています。

求人は全国を網羅しており、幅広い職種を扱っているので、希望条件に合った求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思います。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクナビNEXTの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域全国
探せる職種営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数非常に多い
特徴・転職者の約8割が登録
・転職決定数No.1
・約9割が正社員求人
・約85%の求人がリクナビNEXTの限定求人

・毎週水曜・金曜に数千件の新着求人がアップ
・スカウト機能

・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感

この記事をかいた人

Smartwithの編集長/元リクルートの転職エージェント/転職と副業のお話が大好きです
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。