パソナキャリアに登録拒否されたら【審査基準やその後の対応まで解説】


パソナキャリアから「求人の紹介ができません」と言われたら、実質的に登録を拒否されたということ。思わず落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、パソナキャリアにこだわる必要は全くないです。

パソナキャリアよりも「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」の観点で優れた転職エージェントはたくさんあります。例えば、転職エージェント業界No.1のリクルートエージェントや20代〜30代の転職に強いマイナビエージェントなど。

このページでは、「パソナキャリアの求人紹介の基準」や「マイナビエージェント以外におすすめの転職サービス」について元リクルートの転職エージェントが解説します。

筆者プロフィール

元リクルートの転職エージェント。広告業界を中心に、IT、人材、商社、メーカーなど、100社以上の中途採用を支援。趣味は音楽、読書、半身浴ともっぱらのインドア系。幅広い業界知識を元に役立つ転職情報を発信します。

事実:パソナキャリアでは求人紹介をしてもらえないことがある

パソナキャリアで登録拒否されることはありません。しかし、「面談」や「求人紹介」がしてもらないことがあります。求人の紹介をしてもらえなければ、登録しても意味がないです。

Q.キャリアカウンセリングや求人情報の紹介は必ずしてもらえるのでしょうか?

A.これまでのご経験や希望条件によって、難しい場合があります。ご了承のうえ、ご登録ください。

出典:パソナキャリア

パソナキャリアで求人の紹介をしてもらえない理由

転職エージェントの料金仕組み

転職エージェントは、求職者と採用企業をマッチングするサービスです。ただマッチングするだけではなく、求職者に対しては希望条件に合った企業を紹介し、採用企業に対しては希望条件に合った求職者を紹介します。

つまり、求職者の要望だけでなく採用企業の要望も叶える必要があるため、採用企業の要望に沿わない人材を紹介することができないのです。

また、求職者側は無料で利用できますが、採用企業は成功報酬として高額な料金を転職エージェント側に支払います。そのため、採用企業は成功報酬に見合った人材を採用したいと考えます。

パソナキャリアが利益を出すためには、採用企業が求めている人材を多く紹介し、入社してもらう必要があり、転職の成功可能性が低い求職者に求人を紹介することはしないのです。

パソナキャリアの審査基準

パソナキャリアでは、主に下記4つの審査基準が設けられています。

  1. 年齢
  2. 転職回数
  3. キャリアの一貫性
  4. 正社員経験の有無

1.年齢

パソナキャリアの利用者年齢層は、20代後半から30代前半までで約6割を占めます。理由として、パソナキャリアが保有している求人は、20代後半〜30代前半のものが多いからです。

そのため、35歳以上の求職者は、求人を紹介されない可能性が高くなるのです。35歳以上の方は、リクルートエージェントJACリクルートメントなど、30代、40代、50代の転職実績が多い転職エージェントをおすすめします。

また、20代前半の方は、キャリトレマイナビジョブ20’sのような20代に特化した転職サービスを利用しましょう。自分に合った転職サービスを見つけることができれば、効率の良い転職活動を送ることができますよ。

2.転職回数

一般的に、転職回数が多いと求人を紹介してもらえる可能性は低くなります。採用企業から「すぐに辞める」という悪い印象を持たれるからです。20代前半は0回、20代後半は1回、30代以降で2〜3回が問題ないと思われる転職回数です。

また、1〜2年での転職が連続していた場合でも求人を紹介してもらえないことがあります。同じく「すぐに辞める」と思われてしまうからです。

採用企業は、マイナビエージェント経由で人材を採用すると、高額な報酬をマイナビエージェントに支払います。そのため、採用した人材の早期退職は避けたいと考えているのです。

転職回数が多い方は、リクルートエージェントパソナキャリアのような求人数が多く、サポートの質が高い転職エージェントを利用しましょう。

3.キャリアの一貫性

キャリアの一貫性がない場合、求人を紹介してもらいづらくなります。例えば、事務職1年、エンジニア1年、営業1年、など、短期間で職種が変わっている場合、「スキル不足」や「またすぐに職種を変えるのではないか」と思われてしまいます。

30代を超えると、異業種への転職は難しくなります。中長期的にキャリアプランを考えて、転職先を決めることが非常に重要です。

4.正社員経験の有無

正社員経験がない場合、求人を紹介してもらえる可能性が非常に低いです。これはマイナビエージェントだけでなく、すべての転職エージェントで言えることです。

しかし、正社員経験のない方向けに特化した転職サービスも存在しています。例えば、ハタラクティブJAICは正社員経験がない方に対する手厚いサポートで有名です。

審査基準をクリアしていても求人紹介がされないケース

審査基準をクリアしていても、マイナビエージェントで求人紹介がされない場合があります。

1.年収が平均より極端に高い場合

例えば、20代で年収800万円、30代で年収1000万円を貰っている場合などは、逆に紹介できる求人が少ないため断られる場合があります。そのような方には、ハイクラス転職実績No.1のJACリクルートメントやハイクラス会員制転職サイトのビズリーチがおすすめです。

2.専門性が高い場合

専門性が高い職種・業界の場合、求人が少ないため断られるケースがあります。マイナビエージェントの求人数は、転職エージェントの中でも多い方ではないです。そのため、専門性の高い職種・業界の方が転職エージェントを利用するときは、求人数が非常に多いリクルートエージェントdodaがおすすめです。

3.希望条件に比べてキャリア不足な場合

マイナビエージェントに登録する際に、希望条件を入力します。例えば、希望年収が現年収よりも極端に高かったり、経験・スキルが少ないのにハイクラスポジションや大企業に行きたいと考えている場合、求人の紹介が見送られることがあります。

そのため、登録時には現職の状況に沿った希望条件を記載しましょう。そして、キャリアアドバイザーとの面談のなかで、本当の希望条件を打診してみると良いでしょう。

パソナキャリアに求人を紹介してもらえなかったら

パソナキャリアで求人を紹介してもらえい場合でも、転職をあきらめる必要はありません。世に存在する転職エージェントには、それぞれ年齢層や業界、職種、勤務地など、異なる強みがあります。

元リクルートの転職エージェントからすると、知名度の低い転職サービスはおすすめできません。「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」を考えると、大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです。

1位:リクルートエージェント
2位:マイナビエージェント
3位:doda
必須:リクナビNEXT

1位:リクルートエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界最大手のリクルートキャリアが運営している転職支援実績No.1の転職エージェントです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポート体制、どれをとってもトップクラスです。

利用者の60%以上が年収アップしており、転職をするなら必須の転職エージェントと言えます。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクルートエージェントの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域全国
探せる職種営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数約24万件(2018年11月現在)
特徴・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数
・経験豊富なキャリアアドバイザー
・条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー

・転職者の60%以上が年収アップ
・全国に拠点があり、相談がしやすい

2位:マイナビエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。最近では、その使いやすさと求人の質からユーザー数を急速に伸ばしています。

他の転職エージェントに比べて20〜30代の転職に強く、20代に信頼されている転職エージェントで第1位に選ばれています。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

マイナビエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域全国
探せる職種SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、営業職、コンサルタント/監査法人/士業関連、不動産専門職、経営/企画/管理/事務、建築設計/土木/プラント/設備、機械/電気・電子/素材、医療系専門職、金融専門職、クリエイティブ、販売/サービス
求人数3万件以上(2018年11月現在)
特徴・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代、30代の転職サポートに強い(転職サポートに定評がある)
・キャリアアドバイザーの質が高い
・特に関東エリアに強い

3位:doda

【おすすめ度】
【公式HP】https://doda.jp/

dodaは、人材業界大手のパーソルキャリア(旧インテリジェンス)が運営している転職エージェントです。2018年10月時点の会員数は約440万人で非常に人気の高いです。

転職者満足度は業界1位と言われるほど、ユーザーファーストの転職エージェントです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

dodaの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域全国
探せる職種営業、企画・管理、事務/アシスタント、販売/サービス、コンサルタント/士業、金融専門職、公務員/教員、SE/インフラエンジニア/Webエンジニア、機械/電気、組み込みソフトウェア、建築/土木/不動産/プラント/設備、化学/素材/化粧品、食品/香料/飼料、医療系専門職、クリエイティブ
求人数10万件以上
特徴・転職者満足No.1
・転職ワンストップサービス
・スカウトメールが多い

必須:リクナビNEXT

リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方のほとんどが利用しています。

求人は全国を網羅しており、幅広い職種を扱っているので、希望条件に合った求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思います。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクナビNEXTの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

対応地域全国
探せる職種営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数非常に多い
特徴・転職者の約8割が登録
・転職決定数No.1
・約9割が正社員求人
・約85%の求人がリクナビNEXTの限定求人

・毎週水曜・金曜に数千件の新着求人がアップ
・スカウト機能

・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感

この記事をかいた人

    元リクルートの転職エージェント/趣味は音楽、読書、半身浴ともっぱらのインドア系
    ■当サイトに関する注意事項
    • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
    • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
    • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
    • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。