転職のプロが厳選!おすすめの転職サービスはこちら

内定後に企業から連絡がこない場合のケース別対処法【例文あり】

内定を貰ったはずなのに、その後、企業から何も連絡がこないと不安になりますよね。

基本的には、企業側の対応が追いついていないことが多いので、安心してください。しかし、放置していると不利益になることもあるため、問い合わせることは必ず必要です。

このページでは、「内定後に連絡が来ない場合の対処法」をケース別に元リクルートの転職エージェントが解説します。

筆者プロフィール

元リクルートの転職エージェント。広告業界を中心に、IT、人材、商社、メーカーなど、100社以上の中途採用を支援。趣味は音楽、読書、半身浴ともっぱらのインドア系。幅広い業界知識を元に役立つ転職情報を発信します。

内定から入社までの基本的な流れ【どの段階で連絡がきていない?】

内定後の流れ

「内定後」と言っても、さまざまな段階があります。まずは、どの段階で連絡が来ていないのかを確認しましょう。内定後に連絡が来ないケースは主に4つあります。

  1. 最終選考時に口頭で「内定」と言われたが連絡がこない
  2. 内定の連絡は来たが内定通知書がこない
  3. 内定承諾後に連絡がこない
  4. 入社手続後に連絡がこない

転職エージェントを利用しているなら簡単に解決

内定後に連絡がこない場合、転職エージェントを利用しているなら、簡単に解決できます。内定後に連絡がこない場合は、すぐに転職エージェント(担当のキャリアアドバイザー)に連絡しましょう。

転職エージェントは、入社日まで丁寧にサポートしてくれます。そのため、内定が出たあとでも、遠慮なく要望を伝えてください。必ず対応してもらえます。

ケース①:最終選考時に口頭で「内定」と言われたが連絡がこない

最終選考時に口頭で「内定」と言われた後に連絡がこないケースだと、「実は内定じゃなかった」というパターンの可能性が高いです。

最終選考時に口頭で申し伝えられる「内定」は、正式な内定ではありません。(内定通知書を受け取った段階で初めて「正式な内定」となります)

最終選考時には「内定」と言ったものの、社内で改めて協議した結果、やはり「不合格」という判断を下すケースは稀にあります。そのため、正式な選考結果の確認を問い合わせることが必要です。

問い合わせ方法(例文)

件名:先日の最終選考の結果についてご確認 (自分の名前)

 

株式会社〇〇
部署名
役職
(相手の名前)

 

この度はお世話になります。
先日、最終選考の面接に伺わせていただいた、(自分の名前)です。

先日はお忙しい中、貴重なお時間を割いてご面接いただきまして、誠にありがとうございました。

本日ご連絡させていただいたのは、最終選考の結果についてでございます。

先日の最終選考の中で、(相手の名前)様から「内定」というお言葉をいただきました。
そのため、私といたしましては、「内定」を頂いたという心づもりで、
貴社の入社へ向けた準備を進めようと考えております。

一方、最終選考で「内定」と仰っていただいて以降、
貴社から「内定」に関するご連絡をいただけていなかったため、
念の為、改めて選考結果をご確認させていただきたく、ご連絡いたしました。

お忙しい中大変恐縮ではございますが、
ご確認のほど、何卒、よろしくお願い申し上げます。

————————————————-
自分の名前
メールアドレス
電話番号
————————————————-

ケース②:内定の連絡は来たが内定通知書がこない

正式な内定の連絡が来たものの、内定通知書が一向にこない場合は、必ず企業に問い合わせましょう。

「正式な内定」の連絡の後に内定が取り消されることはほとんどありません。そのため、企業が忙しくて内定通知書を作れていない、忘れている、送ったつもりになっていることが考えられます。

この時に注意するべきことは、「条件の記載された内定通知書が来るまでは、絶対に退職交渉に進んではいけない」ということ。面接で「内定」と言われて、退職交渉に入った→結局内定が出なかった、ということは稀に起こります。

また、退職交渉を進めた後に、条件の記載された内定通知書を貰ったところ、希望年収に届いていなかった、というケースも実際にありました。この場合だと、すでに退職交渉を進めてしまっているので、現職に残ることもできません。不本意な転職をすることになります。

問い合わせ方法(例文)

件名:内定通知書についてのご確認 (自分の名前)

 

株式会社〇〇
部署名
役職
(相手の名前)

 

大変お世話になります。
先日、内定のご連絡をいただきました、(自分の名前)です。

改めまして、内定頂きましてありがとうございます。大変感謝申し上げます。

本日ご連絡させていただいたのは、内定通知書の確認でございます。

先日、内定通知書はまた後日送るとのご連絡をいただいておりましたが、
ご状況はいかがでしょうか。

念の為、内定通知書を頂いてから退職交渉に進ませていただければと存じております。
そのため、お忙しい中大変恐縮ではございますが、
内定通知書のご確認のほど、何卒、よろしくお願い申し上げます。

————————————————-
自分の名前
メールアドレス
電話番号
————————————————-

ケース③:内定承諾後に連絡がこない

内定承諾後、通常は入社手続きに関する連絡が来るはずです。入社手続きに関する連絡が来ていないということは、企業側が忘れている可能性もあるので、必ず企業に問い合わせましょう。

問い合わせ方法(例文)

件名:入社手続きについてのご確認 (自分の名前)

 

株式会社〇〇
部署名
役職
(相手の名前)

 

大変お世話になります。
先日、内定のご連絡をいただきました、(自分の名前)です。

改めまして、内定頂きましてありがとうございます。大変感謝申し上げます。

本日ご連絡させていただいたのは、入社手続きの確認でございます。

貴社へ入社させて頂くにあたり、必要書類などがありましたら、
準備期日・提出方法と共にご教示いただけますと幸いです。

お忙しい中大変恐縮ではございますが、
ご確認のほど、何卒、よろしくお願い申し上げます。

————————————————-
自分の名前
メールアドレス
電話番号
————————————————-

ケース④:入社手続後に連絡がこない

入社手続きが完了したあとは、急用がない限り基本的に連絡は来ません。そのため、連絡がないからといって不安になる必要はないです。

ただし、入社日当日の詳細(出社時間や場所、持ち物など)の連絡が、入社日2〜3日前になっても来ていない場合は、問い合わせてみましょう。確認も兼ねて、ご挨拶のメールを送るの良いかもしれません。

問い合わせ方法(例文)

件名:入社日当日についてのご確認 (自分の名前)

 

株式会社〇〇
部署名
役職
(相手の名前)

 

大変お世話になります。
先日、内定のご連絡をいただきました、(自分の名前)です。
あと数日で貴社に入社できることを、大変嬉しく思っております。

本日ご連絡させていただいたのは、入社日当日の確認でございます。

入社日当日の出社時間、必要な書類などがありましたらご教示頂けますと幸いです。

お忙しい中大変恐縮ではございますが、
ご確認のほど、何卒、よろしくお願い申し上げます。

————————————————-
自分の名前
メールアドレス
電話番号
————————————————-

■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。