履歴書&職務経歴書の封筒の書き方【転職エージェントがわかりやすく解説】


応募書類は封筒に入れるべき?

先日、某企業の採用担当者とお話をする機会がありました。たまたま、履歴書と職務経歴書の渡し方についての話になり、その方は次のように言っていました。

「履歴書や職務経歴書を封筒に入れて、持参する方は印象が良いよね。」

封筒に入れることは必須ではありませんが、封筒に入れた方が印象は確実に良くなります。封筒だけでなく、応募書類をさらにクリアファイルに入れて、提出する方もいらっしゃいます。

ここまでする必要があるのかは、あなたが決めることではありません。採用担当者が判断することです。少しでも評価を高めるためにも、封筒はひとつの選択肢です。

封筒の書き方

封筒は、宛先によって宛名を変える必要があります。ここでは、宛先として代表的な「部署」と「個人」に分けて解説します。

部署に送付する場合

部署に送付する場合は、「会社名」+「(事業部名)御中」が基本です。まれに「(事業部名)様」と書いている方がいますが、これは完全な間違いです。

また裏面には、自身の住所を記載することを忘れないようにしましょう。

個人に送付する場合

個人に送付する場合は、「会社名」+「事業部名」+「(個人名)様」が基本です。裏面に、自身の住所を記載することを忘れないようにしましょう。

提出時&郵送時のマナー

提出時&郵送時は、下記3つを特に気をつけましょう。

  1. 誤字脱字はないか
  2. 書類に折り目がついていないか
  3. 期限内に届くようになっているか
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事