転職用「履歴書」の写真について【服装や髪型を男女別で解説】


履歴書の写真は、採用担当者が初めてあなたの顔を見る機会です。第一印象が決まると言っても過言ではありません。このページでは、履歴書の写真で注意するべきポイントをまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

履歴書の写真の重要性について

私は、前職で転職エージェントをやっていたので、数多くの履歴書や職務経歴書に目を通してきました。その中で、履歴書を見る度に、感じていたことがひとつあります。

「手抜き写真が多すぎる」

スマホで撮影した写真、光が反射し過ぎて顔が確認できない写真、サイズが明らかに合っていない写真、角度が極端に曲がっている写真などなど。5枚に1枚は、手抜き写真だったのを覚えています。

だからこそ、このページをご覧になっている方には、写真にこだわってほしいのです。できれば、写真スタジオで撮影してください。それが難しい場合は、スピード写真でも構いません。特に、スピード写真の場合は、下記で紹介している履歴書の注意点を必ずチェックしてください。

履歴書写真の基本

履歴書の写真を撮影する際は、下記は必ず守るようにしましょう。

  • サイズは横3cm × 縦4cm
  • 3カ月以内に撮影した写真
  • 裏には名前を書いてのりづけ
  • 背景色は白か青かグレー
  • 撮影は正面のアングルから

【男性版】履歴書写真の注意点

男性が注意するべき点は、下記の通りです。基本的なことばかりですが、できていない方が多いので、ここで差をつけましょう。

  1. 前髪は目にかからないように
  2. 眉毛を整える
  3. ヒゲはNG
  4. 服装は、スーツやシャツが基本
  5. 口角を上げる
  6. 写真全体の角度は曲がっていないか
  7. ライトを照らしすぎていないか

服装についての質問が多いので、補足しておきます。服装は基本的にスーツが好ましいです。特に、営業職の場合は、必ずスーツを着用しましょう。スーツ以外の場合も、タートルネックや丸首は避け、袖のあるシャツやジャケットを着用しましょう。

【女性版】履歴書写真の注意点

女性が注意するべき点は、下記の通りです。基本的なことばかりですが、できていない方が多いので、ここで差をつけましょう。

  1. 前髪は目にかからないように
  2. 眉毛を整える
  3. メイクの色は控えめに
  4. 服装は、スーツやシャツが基本
  5. 口角を上げる
  6. 写真全体の角度は曲がっていないか
  7. ライトを照らしすぎていないか

服装とメイクについての質問が多いので、補足しておきます。服装は基本的にスーツが好ましいです。特に、営業職の場合は、必ずスーツを着用しましょう。スーツ以外の場合も、タートルネックや丸首は避け、袖のあるシャツやジャケットを着用しましょう。

メイクに関しては、色は控えめにしましょう。カラー写真の場合は、通常よりも濃く見えるので、アイカラーやチークなどの色は、気持ち抑えめのほうが良いです。

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事