キャリアカーバーの評判と特徴を元リクルートが徹底解説


キャリアカーバーは、リクルートが運営するハイクラス層向けの転職サービスです。ビズリーチに並び、ハイクラス層向けの転職サービスの中では、日本でトップクラスに位置しています。

しかし、ビズリーチに比べると知名度が低く、利用者数が少ないのが現状です。キャリアカーバーは、リクルートが力を入れている転職サービスにもかかわらず、利用者が少ないのは非常にもったいない。

このページを読んで頂ければ、キャリアカーバーの魅力に気づくはずです。私は、元リクルートですが、公平な立場で解説いたします。

キャリアカーバーとは

キャリアカーバーは、リクルートキャリアが運営するハイクラス層向けの転職サービスです。リクルートキャリアが提携するヘッドハンター(コンサルタント)の中から、自分に合うヘッドハンターを選び、転職活動の支援を受けることができます。

キャリアカーバーの仕組みは、非常にシンプルです。「自身のレジュメ(匿名)を公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけ」です。受けたいと思えるスカウトがあれば、ヘッドハンターに相談しながら、選考に進めるので、安心して転職活動を行えます。

対応地域 全国
探せる職種 経営ボード、経営企画・事業計画、管理、マーケティング、クリエイティブ、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産、知的財産、その他
求人数 多い
特徴 ・高年収の非公開求人が多数
・ヘッドハンターの質が高い
・レジュメがすべて匿名(採用担当者に個人情報を見られる心配はありません)

キャリアカーバーの特徴

キャリアカーバーの特徴は、大きく3つあります。

  1. ヘッドハンターを自分で選べる
  2. 約5万件の高年収求人を扱っている
  3. 厳選されたスカウトだけを受け取れる

ヘッドハンターを自分で選べる

キャリアカーバーでは、リクルートキャリアと提携しているヘッドハンター(コンサルタント)を自分で選ぶことができます。全ヘッドハンターのプロフィール ※1を閲覧することができるので、同業界出身の方や年齢が近い方など、自分に合った方を選択できます。

※1 プロフィールでは、業界経験年数や学歴だけでなく、自己PR、経歴、実績など、多くの情報を公開しています

約5万件の高年収求人を扱っている

キャリアカーバーは、常に5万件ほどの高年収求人を扱っています。そのほとんどが年収1000万円以上の求人なので、年収アップを目指している方であれば、満足すること間違いなしです。(登録せずに求人を見ることも可能ですが、企業名や詳細は見ることができません)

「キャリアカーバーは求人数が少ない」という意見がありますが、年収1000万円クラスの求人を5万件も掲載している転職サービスは、日本には数社しかありません。キャリアカーバーは、ハイクラス層向けの転職サービスで実績ともにトップクラスです。

厳選されたスカウトだけを受け取れる

キャリアカーバーの使い方としておすすめなのが、ヘッドハンター何名かに自分の希望を伝えておき、有料求人が入った場合のみスカウトを受け取る方法です。

ヘッドハンターに対して、絶対に譲れない条件(年収や職務内容など)を伝えておき、その条件を満たす求人だけを紹介するように依頼します。そうすれば、希望に沿った求人のみを紹介してくれるので、効率の良い転職活動ができます。

CAREER CARVER

キャリアカーバーのメリット・デメリット

メリット

① 無駄を省いた転職活動ができる

キャリアカーバーの特徴のひとつに挙げた「厳選された求人だけを受け取れる」で述べた通り、希望条件に合った求人だけを受け取れるので、自ら求人を探すよりも時間を大幅に節約できます。

一般的なの転職エージェントであれば「もう少し希望年収を下げたほうが良いですよ」「少し条件を広げてみましょう」と言われ、希望に沿わない求人を紹介されるケースがあります。

キャリアカーバーでは、そういったことがないので、無駄な時間をカットできます。

② 高年収求人をサクッと見つけられる

キャリアカーバーは、ハイクラス層向けの転職サービスなので、当然のことですが、高年収求人のみ扱っていいます。そのため、「年収をアップをしたい」「マネージャー層や経営幹部クラスの求人だけを探したい」というニーズを完全に満たしてくれます。

③ 優秀なヘッドハンターに出会える

現在キャリアカーバーに登録しているヘッドハンターの数は、1300人を超えています。(2018年8月時点)その方々のプロフィールを確認頂ければわかると思いますが、本当に優秀な方ばかりです。

プロフィールには「自己PR」「経歴」「実績」「得意とする案件・領域」が記載されているので、自分に合った優秀なヘッドハンターが必ず見つかります。

デメリット

① すぐに転職がしたい方には向かない

キャリアカーバーの求人紹介方法は、「自身のレジュメ(匿名)を公開し、ヘッドハンターからのスカウトを待つ」です。そのため、すぐに求人を紹介して欲しいという方向きではありません。そのような方は、リクルートエージェントJACリクルートメントがおすすめです。

転職のプロがおすすめする転職サイトと転職エージェント

② ヘッドハンターに依存してしまう

キャリアカーバーは、良くも悪くもヘッドハンター系の転職サービスです。求人情報や応募先企業の情報は、ヘッドハンター経由で届きます。そのため、ヘッドハンターに丸投げし、依存してしまう傾向があります。すべてを任せるのではなく、自分でも情報を取る姿勢を持つことが重要です。

③ 年収が低い方は、スカウトを受けにくい

キャリアカーバーは、年収600万円以上の求人しか扱っていません。そのため、年収が極端に低い方が登録しても、スカウトを頂くことは少ないかもしれません。

【年収別の求人数(2018年8月時点)】

  • 年収600万円〜:19,728件
  • 年収700万円〜:19,731件
  • 年収800万円〜:19,730件
  • 年収900万円〜:15,048件
  • 年収1000万円〜:12,493件

※年収応相談の求人は、含めていません

キャリアカーバーはこんな方におすすめ

ここまで、キャリアカーバーの特徴や評判について解説してきましたが、結論どのような方におすすめなのかをお話します。

「年収500万円を超えており、すぐに転職する必要はないが、良い求人があれば応募したい方」は、登録すべきです。他にも下記に当てはまる方は、登録して損はないと思います。

  • 高年収の非公開求人を探している方
  • 現職が忙しく、転職活動が進まない方
  • とにかく年収アップしたい方
CAREER CARVER

キャリアカーバーの評判・口コミ

良い評判・口コミ

コンサル/30代前半/男性/年収900万円以上
総合評価:

今まで、リクルートエージェントやパソナキャリアなどの転職エージェントを使ってきましたが、なかなか自分の希望に合った求人を紹介いただけませんでした。そこで、高年収求人のみを扱っているキャリアカーバーに登録しました。一般的な転職エージェントとは違い、ヘッドハンターと呼ばれる方を自分で選び、自分の希望条件に合った求人のみを紹介いただけます。

私の場合は、現年収が1000万円弱だったので、1000万円以上の求人を希望しました。すると、すぐに10通ほどのスカウトメールが届きました。すべて、1000万円以上の求人だったので、驚いたのを覚えています。結局、キャリアカーバー経由での転職にはなりませんでしたが、求人の質は素晴らしいと感じました。

人材/30代後半/女性/年収500万円以上
総合評価:

30代を過ぎて、真剣に自分のキャリアについて考えていた時期なので、コンサルタント(ヘッドハンター)に相談しながら転職活動を行いました。コンサルタントは、自分と同業界出身の方を選びました。年齢は自分よりも10歳ほど上の方だったので、経験豊富でいろいろな相談に乗っていただけました。

すぐに転職しようとは思っていませんでしたが、希望条件に完璧に合致したスカウトをいただけたので、迷わず受けました。選考は非常に早いスピードで進んでいき、無事内定を頂きました。コンサルタントの方には本当にお世話になり、今後のキャリアを考える良いきっかけとなりました。

金融/40代前半/男性/年収800万円以上
総合評価:
私は、40代でしたので、これが最後の転職になると思い、絶対に妥協しない転職活動をしようと思いました。そのため、高年収求人で相談できる人を選べる転職サービスであるキャリアカーバーに登録しました。予想以上に優秀なヘッドハンターの方ばかりなので、優良求人ばかりを紹介いただけました。しかし、選考自体は年齢のこともあり、落ちることが何度かありました。その中でも、ヘッドハンターの方は、真摯に向き合ってくださり、長期間お世話になりました。結果的に、前職よりも約1.5倍の年収の企業から内定を頂き、納得のいく転職ができました。

悪い評判・口コミ

IT/20代後半/男性/年収500万円以上
総合評価:
私は、ベンチャー企業の経営幹部クラスの求人を探しており、キャリアカーバーに登録しました。ベンチャー企業の高年収求人もあるのですが、大企業の求人がメインでした。個人的には、キャリアカーバーに登録するよりも、Wantedlyやリファラルの方が、ベンチャー企業への転職はしやすいと感じます。

メーカー/30代前半/女性/年収500万円以上
総合評価:
ヘッドハンター経由の転職サービスは、ヘッドハンターの質が大事です。私は、キャリアカーバー以外のサービスも使っており、そちらのキャリアアドバイザーの方が真摯に相談に乗ってくれました。面接対策や職務経歴書の添削などもやってくれました。キャリアカーバーはそういった点が弱い気がします。

コンサル/30代後半/男性/年収1000万円以上
総合評価:
わがままかもしれませんが、ヘッドハンターが多過ぎて、どの方を選べばいいか迷ってしまいます。ストレングスファインダーなどを使って、相性の良いヘッドハンターを人工知能などでマッチングしてくれたら助かります。

キャリアカーバーの登録方法

キャリアカーバーの登録は、3分で終わります。

【キャリアカーバー 登録の流れ】

  1. 基本情報を入力
  2. レジュメを登録
  3. 登録完了

Step1:基本情報を入力

まずはキャリアカーバー公式HPにアクセスします。次に、会員登録ページで基本情報を入力します。

【基本情報の入力項目】

  1. パスワード
  2. 氏名
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 都道府県
  6. 直近の年収
  7. 直近の業種・職種

Step2:レジュメを登録

次に「レジュメ登録」を行います。キャリアカーバーのようなヘッドハンティングサービスは、レジュメの内容によりスカウト数が大きく変わるので、レジュメは必ず具体的に記入しましょう。

【レジュメの入力項目】

  1. 学歴
  2. 語学
  3. 連絡先
  4. 直近の職務経歴

特に、資格や語学レベルの欄は、具体的に記入しておきましょう。この欄を記入しておくだけで、スカウト数が一気に増えます。

Step3:登録完了

「基本情報の入力」「レジュメ登録」が終われば、これで登録完了です。ここからスカウトが届くようになります。

キャリアカーバーでは、さらに詳しくレジュメ登録をできるようになっているので、追加情報をレジュメ登録できます。スカウトが届きにくい方は、レジュメの内容を

CAREER CARVER

キャリアカーバーについてよくある質問

他のサービスとの大きな違いは?

他社の転職エージェントと大きく違う点はなんですか?
上記でも述べましたが、キャリアカーバーが他の転職エージェントと大きく異なる点は、「ヘッドハンターを選ぶことができ、高年収求人のスカウトを受けることができる点」です。

現年収が400万円でも登録できるの?

現在年収が400万円ですが、キャリアカーバーに登録できるのでしょうか?どのような求人が掲載されているのか見たいです。
もちろん、年収400万円の方でも登録できます。(年収が低い場合、スカウトを受ける可能性は少ないです)

登録には審査はありますか?

キャリアカーバーは、ハイクラス層向けの転職サービスなので、登録に審査があると聞きました。実際はどうなんでしょうか?
キャリアカーバーの登録は審査制ではありません。どなたでもご登録できます。

個人情報が現職にバレることはあるの?

私は、現職に内緒で転職活動をしています。転職サービスに登録すると、情報が漏れないかが心配です。
キャリアカーバーに登録するには、個人情報とレジュメを記入する必要があります。それらの情報は、すべて匿名で扱われるので、採用企業側に漏れる心配はありません。

公式HPにも、情報についての記載があります。(下記画像参照)

一求入魂スカウトとは?

一求入魂スカウトってなんですか?

キャリアカーバーでは、通常のスカウトとは別に「一求入魂スカウト」というものがあります。一求入魂スカウトとは、簡単に言うとプレミアムスカウトのこと。ヘッドハンターから求職者に対して紹介したい求人がある際に届きます。

一求入魂スカウトとは、ヘッドハンターが求める限られた会員のみに送信されるプレミアムスカウトです!このスカウトが届くということはあなたのご経験の市場価値の高さを示しています。ぜひ一度ご連絡を取ることをお奨めいたします。

出典:キャリアカーバー公式HP

登録すると、営業電話がかかってくるの?

ヘッドハンティング系の転職サービスは、営業電話が多いと聞きました。実際はどうなんでしょうか?
私もキャリアカーバーにしていますが、営業電話は一度もかかってきたことはありません。

連絡先情報を入力する際に、下記の記載(赤枠参照)がありますので、ご安心ください。

登録後、当サービスから会員様の許可なくお電話する事はございません。「スカウトに返信」「案件に応募」「ヘッドハンターに相談」のいずれかを行った場合に限り、当該ヘッドハンターのみに表示され、面接調整や選考結果の連絡などの用途で用いられます。

出典:キャリアカーバー公式HP

キャリアカーバーは、転職エージェントなの?

他のサイトでキャリアカーバーは転職エージェントと記載してありましたが、実際はどうなんでしょうか?

キャリアカーバーは、厳密には転職エージェントではありません。一般的に転職エージェントは、無料で「求人の紹介」「応募書類の添削」「面接対策」「面接の日程調整」「給料交渉」など、転職フローのほとんどを代替してくれるサービスです。

一方、キャリアカーバーは、ヘッドハンティング系転職サービスです。「応募書類の添削」や「面接対策」などは含まれません。

また、求人の紹介方法も異なります。

  • 転職エージェント:アドバイザーから求人を紹介
  • キャリアカーバー:ヘッドハンターから直接オファー

【比較表】

  転職エージェント キャリアカーバー
求人数
求人の質
サポート
使いやすさ
手続き代行

キャリアカーバーとビズリーチの違いは?

キャリアカーバーと同じようなサービスに「ビズリーチ」があります。両者は何が違うのでしょうか?

キャリアカーバーとビズリーチは、基本的に同じ形態のサービスです。求人数やヘッドハンターの数、有料か無料かの違いがあります。詳細は下表を参照ください。

【比較表】

  キャリアカーバー ビズリーチ
求人数 約5万件 5万件以上
求人の質 高年収メイン 高年収メイン
ヘッドハンターの数 1300名以上 2600名以上
ヘッドハンターを選ぶ 無料 有料
料金プラン 完全無料 一部有料

キャリアカーバー以外におすすめの転職サービス

キャリアカーバーは高年収求人を多く掲載している転職サービスです。高年収求人をメインに扱っている転職サービスは少ないですが、キャリアカーバー以外には下記の転職サービスがおすすめです。有名な転職サービスばかりなので、ハズレはないです。

(まれに知名度の低い転職サービスに登録されている方がいますが、高年収求人の数やサポートの質で考えると大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです)

1位:JACリクルートメント
2位:ビズリーチ

3位:リクルートエージェント
必須:リクナビNEXT

第1位:JACリクルートメント

【おすすめ度】
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。人材紹介事業においては、リクルート、dodaに次いで国内第3位の売上高を誇っています。

現在の年収が500万円以上で、これから年収アップを目指している方におすすめです。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内第3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

第2位:ビズリーチ

【おすすめ度】
【公式サイト】https://www.bizreach.jp/

年収アップを目指している方に確実におすすめできるのがビズリーチです。リクナビNEXTやdodaとは異なり、ハイクラス向けの会員制転職サイトです。高年収帯の求人をメインに扱っているので、年収500〜1000万円の方に非常におすすめです。(※登録後に非公開求人の閲覧が可能です)登録後に職務経歴書を具体的に記入することで、多くのスカウトが届くことでも有名です。

ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

ビズリーチの評判と登録すべき人の特徴【実際に登録してみた】

対応地域 全国
探せる職種 経営、管理、マーケティング、営業、コンサルタント、 ITコンサルタント、専門職 、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、化学・化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産
求人数 多い
特徴 ・質の高い情報(求人情報含む)が受け取れる
・管理職や外資系などの年収レンジが高い求人が多数
・スカウト機能充実
・ヘッドハンターを検索&相談ができる

第3位:リクルートエージェント

【おすすめ度】
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートが運営しており、転職支援実績No.1転職エージェントです。キャリアアドバイザーの質、求人数、サポート体制、どれをとっても他のエージェントよりも優れています。

転職活動が初めての方はぜひ登録してみてください。公式HPはこちらです。

リクルートエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業・販売、経営・企画・マーケティング、事務系(経理、総務、人事、購買)、IT・エンジニア、電気・機械・科学エンジニア、医療・医薬品・化粧品、コンサルタント、建築・土木技術
求人数 約17万件(2017年3月現在)
特徴 ・転職成功実績No.1
・エージェント業界の求人数No.1
・転職者の約60%以上が年収アップ
・経験豊富なキャリアアドバイザーが多い
・全国に拠点があり、相談がしやすい

必須:リクナビNEXT

【おすすめ度】
【公式HP】https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTは、リクルートが運営する転職サイトです。圧倒的な求人数を誇り、会員数は約800万人。転職活動をされている方の中には、利用されている方も多いのではないでしょうか。

求人は全国を網羅し、幅広い職種を扱っているので、ご希望の求人が必ず見つかります。履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

登録しておいて損はないと思いますので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクナビNEXTの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

対応地域 全国
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数 非常に多い
特徴 ・約85%の求人がリクナビNEXT独自の求人
・毎週数千件の新着求人が掲載される
・スカウト機能をつかえる
・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実している
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事