求人票の正しい読み方【転職エージェントがわかりやすく解説】


「求人に記載されている年収は、額面?手取り?」

「求人情報で注意する点はありますか?」

求人票に関する質問は、多くいただきます。実際に、求人の解釈の違いで入社後に後悔したという声もよくあるので「求人票の正しい読み方」は非常に重要になります。

求人票の構成

求人票は、大きく「会社概要」「求人概要」「勤務条件」の3つで構成されています。

どの項目も重要ですが、特に「勤務条件」は誤解が生まれやすい箇所です。わからない言葉があれば、キャリアアドバイザーに質問する。これは徹底しましょう。下記では「勤務条件」に関して頂く質問を中心に解説します。

【求人票の構成】

  • 会社概要
  • 求人概要
  • 勤務条件

求人票の年収は手取り?額面?

求人票に記載されている年収は、手取りですか?額面ですか?

よく頂く質問のひとつです。結論、求人票に記載されている年収は額面年収です。

「額面年収」とは、税金が差し引かれる前の年収。一方「手取り」とは、税金が差し引かれた後の年収です。詳しくは、給料から天引きされる2つの税金と3つの社会保険料をわかりやすく解説を参照ください。

例えば、年収400〜500万円と記載されている求人でも、必ず年収400万円に達するということではありません。求人票に記載されている年収は、あくまで理論年収です。

※理論年収は次の質問で回答しています

知らないと損をする理論年収と実年収の違い

求人票に記載されている年収は、実年収ではなく、理論年収と聞いたことがあります。本当なのでしょうか?また、理論年収についても教えてください。

求人票に記載されている年収は、理論年収です。理論年収とは、「月額固定給×12ヶ月+賞与算定基準額+前年度実績賞与支給月数」のことです。

簡単に言うと、理論年収とは昨年度実績から予想される年収のことです。企業には、月額固定給を払う義務はありますが、賞与を必ず払う義務はありません。そのため、理論年収通りの年収となることは考えにくいのです。

また、理論年収は1年間(4月から3月)フルで働いた際の年収ですので、例えば6月に入社した場合は、前記の賞与は支給されないケースがほとんどです。

そのため、初年度の年収は理論年収よりも下がることが予想できるのです。

年齢制限について

求人票に年齢制限についての記載がなかったのですが、何歳でも受けられるのでしょうか?

何歳でも受けられます。「改正雇用対策法」という法律で、募集・採用においては年齢制限を設けることは禁止されています。何歳の方でも応募資格はありますので、年齢を言い訳にせずにチャレンジすることをおすすめします。

社会保険完備とは?

求人票の勤務条件の欄に社会保険完備と記載されていますが、これはなにを指しているのでしょうか?

これは基本的な質問ですね。社会保険完備とは「雇用保険」「労災保険」「厚生年金保険」「健康保険」の4つが整備されていることを指します。

従業員を雇うすべての企業には「雇用保険」と「労災保険」の加入が義務付けられています。しかし、「厚生年金保険」と「健康保険」は加入が義務付けられている企業とそうでない企業があります。

社会保険完備と記載されていない企業に関しては、必ず確認を取るようにしましょう。

雇用形態の違いについて

雇用形態の違いについて教えてください。

雇用形態は、一般的に「正社員」「契約社員」「派遣社員」に分けられます。それぞれの違いは下記の通りです。

  • 正社員:雇用期間の定めなし
  • 契約社員:一定期間の雇用契約
  • 派遣社員:雇用主は派遣元会社

応募資格を満たしていない場合でも応募していいいの?

応募資格を満たしていない場合でも、応募してもいいんでしょうか?

自信を持って応募してください!元転職エージェントの経験から言うと、応募資格を満たしていない方が内定を貰っているケースは非常に多いです。例えば、下記の条件の求人にあなたなら応募しますか?

  • 応募者:法人経験3年
  • 応募条件:法人経験5年以上

このケースは、求人票には法人経験が5年以上と記載されているが、2年分の経験が足りないパターンです。応募資格を満たしていませんが、応募するべきです。このようなケースでも内定を頂いている方は、数多く見ています。

応募資格は、絶対要件ではなく、ものさし程度に考えましょう。


この記事をかいた人

Smartwithは、「あなたの毎日を賢くアップデート」をコンセプトに、転職エージェントが転職ノウハウ、ビジネス知識、お金の知識、税金のしくみ、英語のスキル、副業の知識に関する情報をわかりやすくお伝えするビジネスメディアです。
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。