「KuCoin(クーコイン)」の登録方法を3ステップで解説

Pocket

海外の仮想通貨取引所は、急激なユーザー数増加に伴い、新規登録の停止が相次いでいます。「KuCoin(クーコイン)」もユーザー数が急激に増加していますので、お早めに登録することをおすすめします。今回は、そんなKuCoinの登録方法とその特徴をお話します。(※KuCoinは1分で登録可能です)

KuCoinに3ステップで登録

KuCoinの登録は、メールアドレスをお持ちの方なら、3ステップで簡単に登録できます。

  1. 新規登録をクリック
  2. 登録フォームを入力
  3. 登録確認メールを受信

①新規登録をクリック

言語を日本語に変更してから、右上の「新規登録ボタン」をクリックします。

②登録フォームを入力

「登録ボタン」をクリックすると下記画面になります。各項目を入力し、登録ボタンをクリック

③登録確認メールを受信

登録が完了すると、自分のメールアドレスに「登録確認メール」が届きます。最後に「リンク」をクリックし、終了です。

KuCoinとは?

KuCoinはブロックチェーン愛好家によって2017年に設立された仮想通貨取引所です。Binanceと同じく、中国の取引所であり、Binanceユーザーであれば抵抗なくKuCoinが利用できます。

KuCoinの3つの特徴を解説

①取り扱い銘柄が多数

KuCoinでは、約70種類の銘柄が扱われています。なかには、12月に行われたBinanceの上場投票で上位にランクインしたDRGN(Dragon Chain)やDBC(Deep Brain Chain)なども扱われており、穴場銘柄を探すのにも良いかもしれません。

②日本語に対応している

KuCoinは、Binanceと同じく日本語に対応しています。そのため、国内の取引所であるZaifCoincheckしか使ったことのない方でも、抵抗なく使えるはずです。

日本語に対応している海外の取引所は以外に少ないので、KuCoinの日本語対応はありがたいですね。Bittrex(ビットレックス)やCoinExchange(コインエクスチェンジ)は日本語対応していません。

③取引手数料が安い

KuCoinの取引手数料は、0.07〜0.1%です。これは世界的に見ても非常に安く、Bittrex(ビットレックス)でさえ手数料は0.25%なので、その安さを理解して頂けると思います。

また、さらに手数料を安く抑えるために、KuCoinの独自トークン(KCS)が発行されています。KCS(KuCoin Shares)は保有量に応じて手数料が安くなります。(最大で0.07%まで安くなります)

Pocket