TRON(トロン/TRX)に4大銀行のトップセキュリティ専門家がジョイン


1月12日、元4大銀行のトップセキュリティ専門家であるチャン・アンウェン(エヴァン)がTRONにジョインした。ブロックチェーンのシニア技術専門家として迎える形となる。

チャン・アンウェンは北京大学を卒業後、プラットフォーム開発やアプリケーションロジックのアーキテクチャーなど、数多くのビックプロジェクトを経験している。そのため、セキュリティシステムと暗号アルゴリズムに堪能である。

TRONの創設者であるJustin Sun(ジャスティン・サン)は「我々が雇った多数のハイエンドの技術者により、既存のテクノロジーとモデルが最適化されていく。今後も優れた技術者の仲間入りを楽しみにしています。 TRONチームは引き続き技術研究に取り組み、より現実的なアプリケーションを推進していきます。」と述べている。

TRONは、2018年1月5日のCoinmarketcapによれば、トータル時価総額は153億米ドル、日々の取引総額は46億米ドル、世界中で少なくとも35万人のTRX保有者がいる。チャン・アンウェンなどの優秀な技術者がTRONに参加することによって、TRONロードマップの実現可能性がますます高まることになる。今後もTRONに注目していこう。

【TRONの購入の流れ】

  1. ZaifでBTC(ビットコイン)またはETH(イーサリアム)を購入
  2. CoincheckまたはZaifからBinanceにBTCまたはETHを送金
  3. BTCまたはETHでTRONを購入

仮想通貨 TRON(トロン/TRX)とは?特徴と将来性を解説

2017年12月17日

この記事をかいた人

Smartwithは、「あなたの毎日を賢くアップデート」をコンセプトに、転職エージェントが転職ノウハウ、ビジネス知識、お金の知識、税金のしくみ、英語のスキル、副業の知識に関する情報をわかりやすくお伝えするビジネスメディアです。
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。