「Omise」が仮想通貨取引所事業に参入へ、子会社設立を発表

Pocket

日本およびタイ、シンガポール、インドネシアを拠点に決済サービスを展開しているOmiseが子会社を設立し、仮想通貨取引所事業に参入することを22日に発表した。Omiseは、OmiseGoトークンを発行していることで有名で、CEOは日本とアメリカで起業経験を持つ長谷川潤氏だ。

サイバーエージェントビットコインが仮想通貨取引所事業への参入を断念し、仮想通貨取引所事業への参入は難しくなっている。CoincheckのNEM事件以来、金融庁の取り締まりや審査が厳しくなっているだけに、今後どのようにOmiseが仮想通貨取引所事業に参入するか注目が集まる。

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事