仮想通貨Fusion(FSN)とは?特徴と将来性を解説


Fusion(FSN)とは

Fusionとは、和訳すると「融合」となりますが、その名の通り、数多くある仮想通貨の相互運用を可能にし、異なる仮想通貨同士のデータの移動を実現するためのプロジェクトです。

それぞれの仮想通貨は独自のブロックチェーン上で管理させているため、異なる仮想通貨間で移動することはできません。例えば、ビットコインからイーサリアムに変える時には、取引所を介さなければいけません。

Fusionは、取引所を介さず、それぞれの仮想通貨を相互運用するために使われるスマートコントラクトの燃料トークンです。

仮想通貨取引所のおすすめランキング【初心者にもわかりやすく解説】

2017.12.16
通貨単位 Fusion(FSN)
最大供給量
57,344,000 FSN
初期レート
1FSN = 0.00250 ETH
公開日 2018年2月1日(トークンプレセール)
公式サイト https://www.fusion.org/

Fusion(FSN)の特徴と将来性

異なる仮想通貨の相互運用

Fusionは、他の仮想通貨の秘密鍵を、Fusionのブロックチェーン上で管理すること可能にし、DCRMというシステムにより、秘密鍵を守っています。ユーザー双方がFusionのアカウントを持っていれば、ビットコイン決済にしか対応していない店舗でも、イーサリアムを使うことなども可能になるのです。

Binanceの上場投票で上位

世界第一位の仮想通貨取引所であるBinanceでは、「Community Coin of the Month」というBinanceユーザーが上場させる仮想通貨を投票で決めるイベントが行われます。第7回の「Community Coin of the Month」において、Fusionは現時点で第二位に位置しており、Binanceへの上場可能性が高まっています。

Binanceに上場する仮想通貨は、軒並み価格が高騰していることもあり、Fusionは投機家にとって注目の仮想通貨と言えます。

Fusion(FSN)の購入方法

Fusionは、国内の取引所では取り扱われていません。今後、Binanceに上場する可能性が高いので、上場後に下記の流れで購入することをおすすめします。

【Fusion(FSN)の購入の流れ】

  1. ZaifまたはQUOINEXでBTC(ビットコイン)またはETH(イーサリアム)を購入
  2. ZaifまたはQUOINEXからBinanceにBTCまたはETHを送金
  3. BTCまたはETHでFSNを購入

Fusion(FSN)の紹介動画

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事