ビジネス英語

「associate with」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】


「associate withはどのように使うの?」

「associate withを一度も使ったことがない」

そんな方のために、associate withの意味を例文を使ってご紹介します。簡単な例文を覚えて、いつでもアウトプットできるようになりましょう♪

associate withの意味:〜と関係を持つ、〜と関わる

associate withは、「〜と関係を持つ、〜と関わる」という意味です。恋愛関係ではなく、「浅く広く人と付き合う」のように人間関係を表す言葉です。

例文1

I associate with the study abroad students.
私は留学生と関わる。

例文2

I don’t associate with Mr.Tanaka any more.
田中さんとはもう付き合いがない。

例文3

I associate with him in business.
私は彼と共同で事業を行う。

associate A with Bの意味:AからBを連想する、AとBを関連づける

associate withは、目的語を置くと「AからBを連想する、AとBを関連づける」という意味になります。

例文1

I don’ want to associate myself with this community.
私はこのコミュニティに関連したくない(関わりたくない)と思っている。

例文2

What do you associate this abstract painting with?
この抽象画から何を連想しますか?

DUO3.0の例文

We tend to associate politicians with hypocrisy.
私たちは政治家というと偽善を連想しがちだ。
SECTION 33 No.393
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事