「anything else」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】


「anything elseはどのように使うの?」

「anything elseを一度も使ったことがない」

そんな方のために、anything elseの意味を例文を使ってご紹介します。簡単な例文を覚えて、いつでもアウトプットできるようになりましょう♪

anything elseの意味:ほかに何か?

anything elseの意味は、「ほかに何か?」です。レストランやファストフード店で聞かれる定形フレーズなので、例文とともに覚えておきましょう。

例文1

Do you want anything else?
ほかに何かいりますか。

例文2

I don’t have anything else to do.
やることがほかにありません。

例文3

Can I bring you anything else?
ほかに何かお持ちしましょうか。

DUO3.0の例文

Anything else?” “That’s it.” “For here to go?” “To go.”
「ほかにご注文は?」「それだけです。」「こちらでお召し上がりですか?」「持ち帰ります。」
SECTION 14 No.214
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事