「be anxious to do」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】


「be anxious to doはどのように使うの?」

「be anxious to doを一度も使ったことがない」

そんな方のために、be anxious to doの意味を例文を使ってご紹介します。簡単な例文を覚えて、いつでもアウトプットできるようになりましょう♪

be anxious to doの意味:〜したいと切望している、〜をしたがっている

be anxious to doの意味は、「〜したいと切望している、〜をしたがっている」です。(anxiousは、「切望して」という意味の形容詞)

例文1

He is anxious to visit Thailand.
彼はタイに行きたがっている。

例文2

She is anxious to see you.
彼女はあなたに会いたがっている。

DUO3.0の例文

The slaves were anxious to alter their destinies.
奴隷たちは自分たちの運命を変えたいと切望していた。
SECTION 12 No.143

be anxious to doの類義語も覚えよう!

be anxious to doの類義語として、be eager to doも覚えましょう。

例文1

He is eager to visit Thailand.
彼はタイに行きたがっている。

おまけ:anxiousの本来の意味

anxiousの本来の意味は2つあります。

  1. 切望して
  2. 心配している

be anxious forで「〜を切望している」be anxious to doで「〜したいと切望している」、be anxious aboutで「〜を心配している」となります。forとaboutの違いで意味が異なるので注意しましょう。

be anxious to doの例文

I’m anxious to transferred to the sales department.
私は営業部への異動を切望している。

be anxious forの例文

I’m anxious for being transferred to the sales department.
私は営業部への異動を切望している。

be anxious aboutの例文

I’m anxious about being transferred to the sales department.
私は営業部へ異動させられないか心配しています。
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事