「be ashamed of」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】


「be ashamed ofはどのように使うの?」

「be ashamed ofを一度も使ったことがない」

そんな方のために、be ashamed ofの意味を例文を使ってご紹介します。簡単な例文を覚えて、いつでもアウトプットできるようになりましょう♪

be ashamed ofの意味:〜を恥ずかしく思う

be ashamed ofの意味は、「〜恥ずかしく思う」です。(ashamedは、「恥じている」という形容詞)

例文1

You should be ashamed of yourself.
あなたは恥じるべきだ。

例文2

You don’t need to be ashamed of yourself.
自分を恥じる必要はない。

DUO3.0の例文

He got promoted at the expense of his colleagues. He should be ashamed of himself.
彼は同僚を踏み台にして出世した。恥を知るべきだ。
SECTION 24 No.287
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事