「楽しみにしています」を英語で言うと?【すぐに使えるビジネス英語】

ビジネスシーンで「〜を楽しみにしています」をどのように言うか知っていますか?

  • ◯◯に行くのを楽しみにしています。
  • 返事を楽しみにしています。
  • お土産を楽しみにしています。

など、使う場面は結構ありますよね。

今回は、そんな「〜を楽しみにしています」について紹介します。例文を覚えていつでもアウトプットできるようになりましょう。

「楽しみにしています」を英語で言うと?

「楽しみにしています」は、「look forward to + 名詞」で表現することができます。非常に簡単ですね。

「look forward to」は、「looking forward to」で使われることが多いですが、

  • 「I’m looking forward to」→カジュアル
  • 「I look forward to」→フォーマル

の使い分けには注意しましょう。

両者には微妙なニュアンスの違いがあります。ビジネスシーンでは、「I look forward to」を使うようにしましょう。

例文1

I look forward to meeting you.

お会いできるのを楽しみにしています。

例文2

I look forward to your reply.

あなたからの返事を楽しみにしています。

例文3

I look forward to the delivery.

納品を楽しみにしています。

例文5

I look forward to hearing from you soon.

近いうちにお便りを頂けることを楽しみにしています。

DUO3.0の例文

I’m looking forward to hearing from you. Sincerely,

お返事を頂けるのを楽しみにしております。 敬具

ビジネスシーンで「can’t wait」は微妙

「楽しみにしています」の表現には、「can’t wait」もあります。

例えば、

  • I can’t wait to see you.(会えるのを楽しみにしています)
  • I can’t wait for summer.(夏が待ち遠しい)

です。

海外ドラマでもよく出てくる表現ですが、ビジネスシーンで使うのは適していないので、注意しましょう。(相手との信頼関係ができている場合は、使っても大丈夫かもしれませんが、ビジネスシーンでは「look forward to ~ing」が無難です)