「お元気ですか」を英語で言うと?【すぐに使えるビジネス英語】


ビジネスシーンで「お元気ですか」と尋ねる際には、どのような表現を使えば良いのか知っていますか?クライアントや上司に対して失礼のないように、例文と一緒に覚えておきましょう♪

「お元気ですか」を英語で言うと?

「お元気ですか」は、相手との関係性によって表現が変わります。しかし、基本的には「How are you?」を覚えておけば問題はありません。ここでは、3つに分けて「お元気ですか」を解説します。

①初対面の方に丁寧に

初対面の方に丁寧に「お元気ですか」と尋ねたい場合、「How are you?」または「How do you do?」を使います。「How do you do?」の方がより丁寧な表現になります。

基本的には、「How are you?」を使えばOKです!

例文1

How are you?
お元気ですか?

例文2

How do you do?
ご機嫌いかがですか?

②初対面の方に少しカジュアルに

例文1

How are you doing?
調子はどうですか?

例文2

How’s it going?
調子はどうですか?(最近うまくいっていますか?)

③久しぶりに会った方に

例文1

How have you been?
お元気でしたか?
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事