「お元気ですか」を英語で言うと?【すぐに使えるビジネス英語】


ビジネスシーンで「お元気ですか」と尋ねる際には、どのような表現を使えば良いのか知っていますか?クライアントや上司に対して失礼のないように、例文と一緒に覚えておきましょう♪

「お元気ですか」を英語で言うと?

「お元気ですか」は、相手との関係性によって表現が変わります。しかし、基本的には「How are you?」を覚えておけば問題はありません。ここでは、3つに分けて「お元気ですか」を解説します。

①初対面の方に丁寧に

初対面の方に丁寧に「お元気ですか」と尋ねたい場合、「How are you?」または「How do you do?」を使います。「How do you do?」の方がより丁寧な表現になります。

基本的には、「How are you?」を使えばOKです!

例文1

How are you?
お元気ですか?

例文2

How do you do?
ご機嫌いかがですか?

②初対面の方に少しカジュアルに

例文1

How are you doing?
調子はどうですか?

例文2

How’s it going?
調子はどうですか?(最近うまくいっていますか?)

③久しぶりに会った方に

例文1

How have you been?
お元気でしたか?

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。