「今までありがとうございました」を英語で言うと?【すぐに使えるビジネス英語】


今までの感謝を述べるとき、「Thank you」だけでは物足りない。ビジネスシーンでも使える気の利いた別れ際の一言を知りたい。今回は、ビジネスシーンでも使える「今までありがとうございました」の定番フレーズをご紹介します。例文を覚えて、いつでもアウトプットできるようになりましょう♪

「今までありがとうございました」を英語で言うと?

今までの感謝を表すなら、「Thank you for everything」が定番フレーズです。「今まであなたがしてくれたすべてのことに感謝します」という意味なので、これまでの感謝を簡潔に表すことができます。

さらに、「You’ve done for me」を付け加えると、強調表現になるので、こちらも合わせて覚えておくと便利です。

例文1

Thank you for everything.
今までありがとうございました。

例文2

Thank you for everything you’ve done for me.
今まで本当にありがとうございました。

appreciateも合わせて覚えておこう

「appreciate」は、「〜をして頂きありがとうございます」という感謝を表す表現です。目上の方にも使える表現なので、安心して使うことができます。

例文1

I appreciate what you have done for me.
あなたがしてくださったことに感謝いたします。

例文2

I appreciate your kindness.
親切にして頂き、ありがとうございます。

例文3

I would appreciate your support.
協力頂けましたら、幸いです。

例文4

I appreciate your time.
お時間頂き、ありがとうございます。

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。