「今までありがとうございました」を英語で言うと?【すぐに使えるビジネス英語】


今までの感謝を述べるとき、「Thank you」だけでは物足りない。ビジネスシーンでも使える気の利いた別れ際の一言を知りたい。今回は、ビジネスシーンでも使える「今までありがとうございました」の定番フレーズをご紹介します。例文を覚えて、いつでもアウトプットできるようになりましょう♪

「今までありがとうございました」を英語で言うと?

今までの感謝を表すなら、「Thank you for everything」が定番フレーズです。「今まであなたがしてくれたすべてのことに感謝します」という意味なので、これまでの感謝を簡潔に表すことができます。

さらに、「You’ve done for me」を付け加えると、強調表現になるので、こちらも合わせて覚えておくと便利です。

例文1

Thank you for everything.
今までありがとうございました。

例文2

Thank you for everything you’ve done for me.
今まで本当にありがとうございました。

appreciateも合わせて覚えておこう

「appreciate」は、「〜をして頂きありがとうございます」という感謝を表す表現です。目上の方にも使える表現なので、安心して使うことができます。

例文1

I appreciate what you have done for me.
あなたがしてくださったことに感謝いたします。

例文2

I appreciate your kindness.
親切にして頂き、ありがとうございます。

例文3

I would appreciate your support.
協力頂けましたら、幸いです。

例文4

I appreciate your time.
お時間頂き、ありがとうございます。
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事