「ボールは誰が持っているの?」を英語で言うと?【すぐに使えるビジネス英語】


ビジネスシーンでは、「ボールは誰が持っているの?」という会話がよく行われます。特に、会議の中ではよく使われますよね。今回は、そんな便利な言葉「ボールは誰が持っているの?」について解説します。例文を覚えていつでもアウトプットできるようになりましょう♪

「ボールは誰が持っているの?」を英語で言うと?

「ボールは誰が持っているの?」は、「Who has the ball?」で表現できます。非常に簡単ですが、よく使う表現なので覚えておくと便利です。

また、「Who has the ball?」の後に「on」を付けると表現の幅が広がります。例えば、「on this issue」を付けると、「この件については誰がボールを持っていますか?」という表現になります。

例文1

Who has the ball?
ボールは誰が持っているの?

例文2

Who has the ball on this issue?
この件については誰がボールを持っていますか?(誰が担当ですか?)

「相手がボールを持っています」を英語で言うと?

「誰がボールを持っているか?」を尋ねられた際に、こちらがボールを持っていない場合は、「The ball is in one’s court.」を使いましょう。

例文1

The ball is in their court.
彼らがボールを持っています。(彼らのアクション待ちです。)

例文2

The ball is in his court.
彼がボールを持っています。(彼のアクション待ちです。)

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。