「as if」の意味と使い方【例文でわかりやすく解説】

「as ifはどのように使うの?」

「as ifを一度も使ったことがない」

そんな方のために、as ifの意味を例文を使ってご紹介します。簡単な例文を覚えて、いつでもアウトプットできるようになりましょう♪

as ifの意味:まるで〜であるかのように

as ifの意味は、「まるで〜であるかのように」です。as ifの後には、S Vが続きますが、as ifは事実ではないこと、つまり仮定法として使われるため、Vが過去形になります。

例文1

He talks as if he knew everything.

彼はまるで何でも知っているかのように話す。

→「彼は話す」は事実ですが、as if内の「何でも知っている」は事実ではないので過去形になっています。

DUO3.0の例文

I hate him! He behaves as if he were somebody.

彼のことは大嫌い!まるで自分が大物であるかのように振る舞うのよ。

SECTION 13 No.151

→「彼は振る舞う」は事実ですが、as if内の「自分が大物である」は事実ではないので過去形になっています。(仮定法のbe動詞はwereを用います)