「対応します」を英語で言うと?【すぐに使えるビジネス英語】

ビジネスシーンでは、クライアントや上司に対して「対応します」「対処します」と言うことは多いと思います。よく使う表現なので、例文を覚えていつでもアウトプットできるようになりましょう♪

「対応します」を英語で言うと?

「対応します」と表現する際には、下記2つの動詞を使うことが多いです。この2つを覚えておけば、基本的に困ることはないと思います。

  1. deal with
  2. take care of

両者の違いは、下記のようなイメージです。

  1. deal with:トラブル、問題に対して対応する
  2. take care of:雑務の処理やトラブルに対応する=より広いシーンで使える

ちなみに、「迅速に、すぐに」を意味する副詞を使うと、「すぐに対応します」のような表現ができるので、一緒に覚えておくと便利です。

MEMO:「迅速に、すぐに」を意味する副詞
  • right away
  • swiftly
  • quickly
  • rapidly
  • immediately

①deal withの使い方と例文

deal withは、「対応する、対処する」を表現する際によく使われます。「deal with + 名詞」という形で使うので、例文と一緒に覚えておきましょう。

例文1

I’ll deal with it.

私が対応します。

例文2

I’ll deal with it right away.

私がすぐに対応します。

例文3

I’ll deal with the problem immediately.

すぐにその問題に対処します。

②take care ofの使い方と例文

take care ofは、「take care of + 名詞」という形で使います。

例文1

I’ll take care of this right away.

すぐに対応します。

例文2

I’ll take care of sorting out the file.

私が書類の整理に対応します。(私が書類の整理をやります)

例文3

I’ll take care of the situation here.

私がここは対処しておきます。