【経験談】アフィリエイトで稼げるは嘘?【データで読み解く】


このページでは、現役アフィリエイターが「アフィリエイトで本当に稼げるのか?」について本音で解説しています。アフィリエイトマーケティング協会のデータをもとにしているので、信頼性は高いと思います。

この記事でわかること
  • アフィリエイトで稼いでいる割合
  • アフィリエイトで稼げるまでの期間
  • アフィリエイトで本当に稼げるのか
簡単に自己紹介すると…

この記事を書いている私(@takahito_mt)は、

  • SEO会社で1年間インターン
  • ベンチャー企業でマーケティング責任者
  • 法人向けにWebコンサル
  • SEOに関するセミナー
  • アフィリエイトで月150〜200万円を稼ぐ

という経歴を歩んでいるので、アフィリエイトで重要な「SEO」や「ブログ・メディア運営ノウハウ」について、理解している方だと思います。これからアフィリエイトを始める方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

アフィリエイトで稼いでいる割合

アフィリエイトでの1ヶ月の収入データ

出典:アフィリエイトマーケティング協会 「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018」

この表は、「1ヶ月のアフィリエイト収入」についてのアンケート結果です。

簡単にまとめると、

  • 収入なし:23.3%
  • 1万円未満:52.8%
  • 月100万円以上:9.9%

こんな感じですね。

1万円未満が52.8%ほどですが、実際はもう少し多いはず。感覚的には、7〜8割は月に1万円も稼げていないと思います。アフィリエイト市場は、一部のトップアフィリエイターが大きく稼ぎ、それ以外はほとんど稼げない、モデル構造です。

アフィリエイトで稼げるまでにかかる期間

私の経験談

私は、約1年で月7桁稼げるようになりました。

「本当かな?」「怪しい」という声が聞こえてきそうですね。

でも、これは本当です。

ただ、裏があります。

私は、

  • SEO会社で1年間インターン
  • ベンチャー企業でマーケティング責任者

という経験があります。

つまり、「SEOの知識」「メディアのグロース実績」があったので、約1年で月7桁を稼げるようになったのです。

「短期間で稼げるようになった」という発言の裏には、だいたいこのようなバックボーンがあるので、ツイッターなどの発言を鵜呑みにするのは注意が必要です。

初心者は1年以上続けないと稼げない、、、はず

アフィリエイトを始めてからの経過年数データ

出典:アフィリエイトマーケティング協会 「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査 2018」

この表は、「アフィリエイトを始めてからの年数」を示したものです。1年未満が37.4%で、一番多くなっています。私の周りを見ると、1年未満で挫折して辞める方が多いです。

しかし、アフィリエイトは最低でも1年続けないと稼げません。言い方を換えれば、1年続ければ稼げる可能性の高い市場です。

なので、1年は続けてみましょう。稼げるまでにかかる期間は、人それぞれなので、まずは1年は続けてみてください。

そもそもアフィリエイトってまだ稼げるの?

アフィリエイト市場の売上動向出典:矢野経済研究所HP

結論、アフィリエイトはまだ稼げます。アフィリエイト市場は、右肩上がりで推移しており、2022年まで成長すると予測されています。

しかし、市場環境は年々厳しくなっています。

特に、

  • アルゴリズムのアップデート
  • ITP問題
  • ヤフーがアフィリエイトサイトの広告停止
  • 広告費が動画広告に流れる

など、市場環境が急速に変化しています。

これらは、こちら側がコントロールできるものではなく、ある種の運ゲーです。なので、下記のようなことが起きる可能性もあります。

①1年続けてやっと稼げるようになった!→②いきなりアルゴリズムのアップデート→③サイトが飛ぶ(検索順位が一気に下がる)→④収益ゼロ

怖いですね。。。実際にアルゴリズムのアップデートは、毎日のように行われており、大きいアップデートは年に数回あります。

ただ、どんなビジネスにもリスクがあるので、あまり重く考える必要はありません。重要なことは、アフィリエイトを始める前に、リスクを理解しておくことです。。

これからのアフィリエイト戦略(仮説)

先述したように、アフィリエイトの市場環境は今後も激化していくと思われます。今まで通り、記事を更新していくだけでは、中長期的には稼げなくなるはずです。

では、生き残るためには、どうするべきか?私は、2つの戦略を立てています。

①メディアミックス

1つ目は、メディアミックスです。

簡単に言うと、ブログをベースに、Twitter、Instagram、YouTube、note、Voicyなどに手を広げる。例えば「ブログの書き方のコツ」という記事を書いたら、「ブログの書き方のコツ」という動画をYouTubeにアップする。そして、ブログに動画のリンクを貼り、動画にブログのリンクを貼る。つまり、相互リンクですね。

このように、それぞれのメディアを相互にリンクさせ、「点」ではなく「面」で攻めていく。メディアミックスすることで、アフィリエイトの収益を最大化できるはずです。

②自分を商品化する

これからの時代、発信内容ではなく、「誰が発信するか」が重要になっていきます。どんなに良い記事を書いても、あなたに権威性がなければ、記事を読まれる機会は少ないでしょう。

そこで、やるべきことは自分の商品化です。自分を商品化する=セルフブランディング。

例えば、ツイッターのフォロワー数を増やしたり、YouTubeの登録者数を増やすなど。これらに力を入れることで、一定数のファンを獲得できるので、記事を読んでくれるユーザーは担保できます。

結論:アフィリエイトは稼げるけど簡単じゃない

アフィリエイトで稼ぐのは簡単ではありませんが、これからも稼ぐことは可能です。ただし、これからアフィリエイトを始める方は、ブログだけに依存するのではなく、TwitterやYouTubeも取り入れていきましょう。

Must:ブログ+Twitter

Want:ブログ+Twitter+YouTube


この記事をかいた人

Smartwithの編集長/元リクルートの転職エージェント/転職と副業のお話が大好きです
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。