アフィリエイト初心者におすすめの本7選【中級レベルまではこれでOKです】


「アフィリエイトを始めようと思っているのですが、初心者におすすめの本はありますか?」

このような質問をよく頂くので、おすすめの本を7つご紹介します。

前提として、アフィリエイトで収益を出すためには、

  • SEOの知識
  • ライティングの知識

が必要になります。

この2つの知識を体系的に学べる良書をまとめています。初級〜中級レベルは、これらの本で対応可能です。

【この記事でわかること】
・アフィリエイト初心者におすすめの本
・インプットとアウトプットの重要性
・本を読んだ後の具体的アクション

簡単に自己紹介すると…

この記事を書いている私(@takahito_mt)は、

  • SEO会社で1年間インターン
  • ベンチャー企業でマーケティング責任者
  • 法人向けにWebコンサル
  • SEOに関するセミナー
  • アフィリエイトで月150〜200万円を稼ぐ

という経歴を歩んでいるので、アフィリエイトで重要な「SEO」や「ブログ・メディア運営ノウハウ」について、理解している方だと思います。これからアフィリエイトを始める方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

まずは、この2冊でOKです

先述したように、アフィリエイトで収益を出すためには「SEOの知識」「ライティングの知識」が必要です。この2つの知識を、まずは広く浅く学びましょう。

下記の2冊は、初心者にとってもわかりやすく、体系的に学べるので、おすすめです。私が、SEO会社でインターンをしていた際にも、おすすめされた本です。

本の詳細については、下記で解説しています。

SEOの知識が学べる本

①アフィリエイト報酬アップの絶対法則61

アフィリエイト報酬アップの絶対法則61

この本は、ブロガーとして有名なマナブさんも紹介されていましたが、「アフィリエイトとはなにか」を広く浅く学べます。アフィリエイト関連の本は、数多く出版されていますが、基本的にこの一冊だけでOKです。

正直、アフィリエイトに関しては、本を読むより、サイトで勉強した方が良いかも。今は、情報社会なので、有益な情報がネット上に転がっています。

②沈黙のWebマーケティング

沈黙のWebマーケティング

『沈黙のWebマーケティング』は、必読です。分厚い本ですが、「マンガ+解説」でサクッと読めて、SEOを体系的に学ぶことができます。

私は、SEO会社で約1年間インターンをしていましたが、この本に書かれていることを実際に業務としてやっていました。つまり、SEO会社でやっていることが、本で学べるということです。買いですね。

③10年つかえるSEOの基本

10年つかえるSEOの基本

この本は、超初心者向けです。SEOについて、非常に丁寧に書かれています。吹き出し調で話が展開されていくので、1時間もあれば、読めてしまいます。

『沈黙のWebマーケティング』やネットの情報を読んでも、SEOについて理解できなかった人におすすめです。

④検索にヒットさせるSEOの教科書

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書

2008年に出版された本なので、情報の鮮度は古いです。しかし、SEOの歴史というか、SEOの変遷を見ることができます。

私は、Webコンサルもやっているので、SEOの歴史を知るために読みました。過去を知ることは、未来の予測に役立つので、SEOをがっつり極めたいという人には、おすすめです。

ライティングの知識が学べる本

⑤沈黙のWebライティング

沈黙のWebライティング

こちらも、必読です。この本は、『沈黙のWebマーケティング』の姉妹本です。Webライティング=記事の書き方、を学べるので「初めて記事を書く人」や「記事を書いても結果が出ない人」には、おすすめです。

記事の書き方の本質は、「ユーザーニーズを満たす」です。この意味がわからない人は、ぜひ読んでみてください。

⑥10倍売れるWebコピーライティング

10倍売れるWebコピーライティング

記事は読まれているけど、なかなか収益が出ない。そんな人におすすめ。アフィリエイトで収益を出すためには、「コピーライティング」超重要です。

コピーライティングとは、モノを売るための文章のことです。ネット上で押し売りをしても確実に売れません。ユーザー(読者)が自然に欲しくなるように誘導する文章の技術、それがコピーライティングです。

この本では、アフィリエイトだけでなく、インターネット上でモノを売るために必要なことが凝縮されています。

⑦20歳の自分に受けさせたい文章講義

20歳の自分に受けさせたい文章講義

文章の型を学べる本です。すでに、自分の文章に自信がある方は、読まなてくても良いと思いますが、そんな人はほとんどいないですよね。

私は文章を書くときに、

  1. 主張
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 譲歩
  5. 結論

を意識していますが、この本を読んで自分の文章スタイルができたと思っています。

本はインプットした後が超重要

上記の7冊を読めば、アフィリエイトで稼ぐために必要な知識はすべて学べます。実際に、私は学んだことを実践して月7桁稼げるようになりました。

しかし、アフィリエイトは稼げない人の方が多い。

なぜだと思いますか?

大きな理由としては、「本を読んだだけで満足し、行動に移せていないから」です。本は、インプットした後に、アウトプットしなければ、意味がありません。

その点、ブログは最高です。本を読んだら、記事を書く=アウトプットできるので、一石二鳥です。アウトプットした分、稼げるので、一石三鳥かも。

インプットとアウトプットのバランス

ちなみに、インプットとアウトプットのバランスとしては、3対7くらいがちょうどいいと思います。

インプット 3:アウトプット 7

その理由は、インプットしてもアウトプットしなければ、忘れ去ってしまうからです。よくあるのが、1日1冊読んでいるけど、昨日読んだ本の内容を思い出せない、ということ。

これは、もったいない。

アウトプットすることで、新しく学んだ内容が短期記憶から長期記憶になります。(科学的なことは詳しく知りませんが、感覚値で話しています)また、記事に残すことで、読み直すことができるので、知識の定着化が図れます。

もちろん、1日1冊読むことを否定しているわけではありません。ですが、アウトプットをしなければ、ほとんど意味がないので、インプットとアウトプットのバランスを考えることは、非常に重要ということです。

本を読んだ後の具体的アクション

上記の7冊を読んだ後にやることは、決まっています。

ひたすら記事を書く

これだけです。

コツとしては、「本に書かれていることを盲信してマネし続ける」です。「守破離」という言葉があるように、まずは「守」に徹しましょう。あなたの師匠は、本の著者です。

守る:まずは師匠の型をマネる
破る:自分の型と師匠の型のミックス
離れる:オリジナルの型

初心者が陥る罠

アフィリエイトで稼ぐためには、高品質な記事でないと、稼げません。

これは、事実です。

しかし、初心者がいきなり高品質な記事を書くことは不可能です。だからこそ、ひたすら記事を書くことが重要なのです。ひたすら記事を書くことで、量が質に転化していきます。転化したタイミングで稼げるようになるので、いきなり「高品質な記事」を目指すのではなく、今のあなたにとっての最高傑作を書き続けましょう。

そうすることで、ライティングのスキルは確実に高まっていきます。私が証明です。1年前に書いた記事は、正直ゴミ記事です。しかし、最近書いている記事は、稼げる記事になっています。

これから、アフィリエイトを始めようと考えている方は、「記事の量+継続する」を意識してみてください。みなさんがアフィリエイトで成功されることを願っています。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。


この記事をかいた人

Smartwithの編集長/元リクルートの転職エージェント/転職と副業のお話が大好きです
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。