エックスサーバーでWordPressブログを始める全手順【初心者向け】


自分のブログ・サイトを作成するのは、「難しい!」「自分にはできなそう」と考えている人は多いと思います。しかし、Wordpress(サイト作成ツール)を使えば、プログラミングができなくてもブログ・サイト作成は可能です。

実際に、Smartwith(当サイト)は、プログラミング未経験の私が一人で作成しました。なので、「難しい」というイメージは捨てて、まずは挑戦してみてください。

このページでは、エックスサーバーでWordpressでブログ・サイトを始める全手順を29枚の画像で解説しています。

この記事でわかること
  • エックスサーバーの手続き方法
  • WordPressでブログを始める方法
簡単に自己紹介すると…

この記事を書いている私(@takahito_mt)は、

  • SEO会社で1年間インターン
  • ベンチャー企業でマーケティング責任者
  • 法人向けにWebコンサル
  • SEOに関するセミナー
  • アフィリエイトで月150〜200万円を稼ぐ

という経歴を歩んでいるので、アフィリエイトで重要な「SEO」や「ブログ・メディア運営ノウハウ」について、理解している方だと思います。これからアフィリエイトを始める方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

エックスサーバーでWordpressブログを始める7ステップ

エックスサーバーでWordpressブログを始めるには、7つのステップがあります。サクッと解説するので、読みながらブログを開設しましょう。

所要時間は、約1時間です。

  1. エックスサーバーに申し込む
  2. ドメインを取得する
  3. 取得したドメインを登録する
  4. WordPressをインストールする
  5. 独自SSLの設定をする
  6. URLをhttpsに変更する
  7. http→httpsにリダイレクトする

ステップ①:エックスサーバーに申し込む

まず最初にエックスサーバーの申し込みをしましょう。サーバーの契約が初めての方でも簡単に申し込みできるようになっているので、サクッと申し込みを完了させましょう。

  1. お申込みフォームにアクセス
  2. 「新規お申し込み(10日間無料お試し)」をクリック
  3. お申し込みフォームを入力
  4. メールが届く
  5. 申し込み完了

※作業時間の目安:5分

STEP1
お申込みフォームにアクセス

エックスサーバーの公式HPにアクセスして、「お申し込みフォーム」をクリックします。

STEP2
「新規お申し込み(10日間無料お試し)」をクリック

次に「新規お申込み」をクリックします。

STEP3
お申し込みフォームを入力

次に「お申込みフォーム」を入力します。基本情報のみの登録なので、1分ほどで入力できます。ちなみに、プランは一番安い「X10」で問題ありません。

STEP4
メールが届く

申し込みが完了すると確認メールが届きます。記載されているIDやパスワードは、後ほど使います。

STEP5
申し込み完了

これで、エックスサーバーの申し込みは完了です。初回申し込みの場合、自動的に10日間の無料お試し期間になります。無料お試し期間中は、次に説明する「ドメイン取得」ができないので、先に支払いを済ませましょう。

■支払い方法
①「インフォパネル」にログイン
②「料金のお支払い/請求書発行」をクリック
③「お支払い方法」を選択する

※インフォパネルとは、エックスサーバーの契約に関する管理ページのことです

※ここまでの完了度:50%

ステップ②:ドメインを取得する

次に、ドメインを取得します。ドメインとは、「◯◯.com」や「◯◯.jp」のことです。簡単に言うと、Web上の住所ですね。ドメインは一度取得すると、変更することができないので、慎重に選びましょう。

ここでは、エックスサーバー内でドメインを取得する方法を解説します。

  1. インフォパネルにログイン
  2. 「サービスお申し込み」をクリック
  3. ドメインの新規申し込みをクリック
  4. 希望のドメインを入力
  5. ドメイン代を支払う

※作業時間の目安:5分

STEP1
インフォパネルにログイン

インフォパネル」にログインします。

エックスサーバーのドメイン設定
STEP2
「サービスお申し込み」をクリック

サイドバーにある「サービスお申し込み」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定
STEP3
ドメインの新規申し込みをクリック

エックスドメインの「新規申し込み」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定
STEP4
希望のドメインを入力

赤枠の箇所に、希望のドメインを入力してください。画像では、「smartwith」と入力しています。入力したら「ドメイン名チェック」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定
STEP5
ドメイン代を支払う

希望のドメインが取得可能であれば、下記のように「取得可能です」と表示されます。希望のドメインにチェックをし、「お申込み内容の確認・料金のお支払い」をクリックします。

お支払いは、「クレジットカード」「コンビニエンスストア」「ペイジー」の3つから選べます。

エックスサーバーのドメイン設定

※ここまでの完了度:70%

ステップ③:取得したドメインを登録する

ドメインの取得が終わったら、取得したドメインを「サーバーパネル」に登録します。エックスサーバーに対して「ドメインを新しく取得しました!」と報告するための作業です。

  1. サーバーパネルにログイン
  2. 「ドメイン設定」をクリック
  3. 取得したドメインを登録する

※作業時間の目安:3分

STEP1
サーバーパネルにログイン

サーバーパネル」にログインします。

エックスサーバーのドメイン設定
STEP2
「ドメイン設定」をクリック

サーバーパネルの画面右上にある「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定
STEP3
取得したドメインを登録する

「ドメイン設定追加」のタブを選び、新規取得したドメイン名を入力し、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

エックスサーバーのドメイン設定

最後に、「追加する」をクリックします。これでドメインの登録は完了です!

エックスサーバーのドメイン設定

※ここまでの完了度:80%

ステップ④:Wordpressをインストールする

エックスサーバーでは、Wordpress自動インストール機能があるので、ワンクリックで簡単にWordpressをインストールできます。

  1. サーバーパネルにログイン
  2. 「Wordpress簡単インストール」をクリック
  3. WordPressをインストールするドメインを選ぶ
  4. WordPressのインストール設定
  5. WordPress簡単インストール完了

※作業時間の目安:5分

STEP1
サーバーパネルにログイン

サーバーパネル」にログインします。もう慣れてきましたね。

エックスサーバーのドメイン設定
STEP2
「Wordpress簡単インストール」をクリック

サーバーパネルの画面左下にある「Wordpress簡単インストール」をクリックします。

エックスーサーバーのWordpress設定
STEP3
WordPressをインストールするドメインを選ぶ

ここでは、「smartwith.jp」というドメインにWordpressをインストールします。

エックスーサーバーのWordpress設定
STEP4
WordPressのインストール設定

赤枠を入力して、「確認画面へ進む」をクリックして、インストールを完了しましょう。「ユーザー名」と「パスワード」は、Wordpressにログインする際に使うので、忘れないようにしましょう。

エックスーサーバーのWordpress設定
STEP5
WordPress簡単インストール完了

WordPressのインストールが完了すると、下記の情報が表示されるので、控えておきましょう。

  • WordPressのログインURL
  • ID
  • PASSWORD
  • MySQLデータベース
  • MySQLユーザ
  • MySQL接続パスワード

※用語の意味がわからなくても問題ありません。私もよくわかっていないです。。。

※ここまでの完了度:85%

ステップ⑤:独自SSLの設定をする

独自SSLとは、「サイトを安全に利用できる、また安全に保つために必要な設定」です。独自SSLを設定をすることで、URLの冒頭部分が「http://」ではなく、「https://」になります。

http://→独自SSLの設定ができていない

https://→独自SSLの設定ができている

ちなみに、これ以降の作業は、すべて独自SSLを設定するためのものです。

  1. サーバーパネルにログインする
  2. SSL設定をクリック
  3. 独自SSLを設定する

※作業時間の目安:3分

STEP1
サーバーパネルにログイン

サーバーパネル」にログインします。もう慣れましたね!

エックスサーバーのドメイン設定
STEP2
「SSL設定」をクリック

サーバーパネルの画面右上にある「ドメイン設定」をクリックします。

エックスーサーバーのSSL設定
STEP3
独自SSLを設定する

独自SSLを設定するドメインを選びます。

エックスーサーバーのSSL設定

次に「追加する」をクリックします。これで独自SSLの設定は完了です!エックスサーバーは初心者でも簡単に各種設定ができるようになっているので、難しい作業は必要ありません。

エックスーサーバーのSSL設定

※ここまでの完了度:90%

ステップ⑥:URLをhttpsに変更する

独自SSLの設定が終わったら、Wordpress側のURL設定を

「http://」→「https://」

に変更します。ここで初めてWordpressにログインします!

WordPressにログインができない!

「ログインができない!」とつまずく人が多いですが、ログインできない場合は、時間を空けましょう。Wordpressはインストールした直後だと、サーバーに反映する時間がかかるため、表示されないはずです。これはバグではなく、時間の問題なのでご安心ください。小1時間ほど空けてから、再度ログインを試してみてください。。

  1. WordPressにログイン
  2. 設定をクリック
  3. URLをhttpsに変更

※作業時間の目安:3分

STEP1
WordPressにログイン

WordPressのログイン方法は、

◯◯.com/admin

または

◯◯.com/wp-admin

に飛んで、「ユーザー名」と「パスワード」を入力するだけです。

例えば、Smartwithの場合は、「smartwith.jp/wp-admin」と検索窓に入力すると、下記のようなWordpressの管理画面に飛びます。

Wordpressのログイン画面
STEP2
「設定」をクリック

ログインしたら、左サイドバーにある「設定」をクリックします。

エックスーサーバーのSSL設定
STEP3
URLをhttpsに変更

「Wordpressアドレス」と「サイトアドレス」には、「http://」のURLが記載されていると思うので、それを「https://」に変更します。最後に「変更を保存」をクリックします。

エックスーサーバーのSSL設定

※ここまでの完了度:95%

ステップ⑦:http→httpsにリダイレクトする

最後に、「http://」→「https://」にリダイレクトをします。

リダイレクトとは、「URLが変わりました!」とサーバーに伝える作業のようなものです。リダイレクトすることにより「http://」のURLに訪問したユーザーを「https://」のURLに自動で誘導することができます。

例えば、

http://smartwith.jp」というURLに飛ぶと、、、

自動で下記のURLに誘導されます。

https://smartwith.jp

  1. サーバーパネルにログインする
  2. 「.htaccess編集」をクリックする
  3. リダイレクトするドメインを選択
  4. リダイレクト用のコードを貼り付け
  5. リダイレクト完了

※作業時間の目安:3分

STEP1
サーバーパネルにログイン

サーバーパネル」にログインします。もう楽勝ですね!

エックスサーバーのドメイン設定
STEP2
「.htaccess編集」をクリック

ログインしたら、サーバーパネルの左下にある「.htaccess編集」をクリックします。

WordpressのSSL設定
STEP3
リダイレクトするドメインを選択

次に、リダイレクトするドメインを選びます。ここでは、smartwith.jpを選択します。

WordpressのSSL設定
STEP4
リダイレクト用のコードを貼り付ける

「.htaccess編集画面」が表示されたら、赤矢印(枠内の先頭)に下記のコードを貼り付け、「確認画面へ進む」をクリックします。

.htaccessは、書き間違えるとサイトが表示されなくなるので、必ずバックアップを取ってから行ってください。コピー&ペーストであれば、問題はないと思いますが。。。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC] RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>
WordpressのSSL設定
STEP5
リダイレクト完了

下記画像と同じようになっていることを確認してから、最後に「実行する」をクリックします。これで「http→httpsにリダイレクト」は完了です!

WordpressのSSL設定

※ここまでの完了度:100%

サイト・ブログ作成に関するよくある質問

作成したブログを確認する方法

「ブログ作成が終わったあとに、自分のブログを確認する方法がわからない」

という質問を頂いたので、サクッと解説します。自分のブログを確認する方法は、大きく2つです。

  1. WordPressの管理画面から確認
  2. 検索窓にドメインを入力して確認

WordPressの管理画面から確認

下記画像のように、Wordpress管理画面の左上の「自分のサイト名」をクリックすると、自分のサイトを確認することができます。

Wordpress管理画面

検索窓にドメインを入力して確認

これは当たり前ですが、「自分のドメイン」を検索窓で検索すれば、自分のサイトが表示されます。

ブログ作成が終わってからやること

ブログ作成が終わってからやるべきことはなんですか?

この質問もよく頂くので、サクッと解説します。

やるべきことは、大きく2つです。

  1. サイトのレイアウトを整える
  2. コンテンツ作成(記事を書く)

サイトのレイアウトを整える

WordPressをインストールした初期の状態は、Wordpressのオリジナルテーマが使われているので、簡素なサイトになっていると思います。

サイトのレイアウトにこだわりたい人は、Wordpressのテーマを検索してみましょう。テーマというのは、レイアウトのテンプレートのようなもので、プログラミングができなくても、体裁の良いサイトを作ることができます。

■テーマのおすすめ
Stork
Simplicity

コンテンツ作成(記事を書く)

これは言うまでも無いですが、サイトができたら、あとは記事を書くだけです。アフィリエイトで稼ぎたい人は、ユーザーニーズを満たす記事を書きまくりましょう。

エックスサーバーの設定でつまずいたらTwitterから連絡ください

エックスサーバーでWordpressブログを始める手順については、なんとなくイメージできたと思います。手順通りやれば、誰でも自分のサイト・ブログを作成することができるので、ぜひ挑戦してみてください。

エックスサーバーの設定でつまずいたら、まずはググってみてください。1時間ググっても問題が解決しない場合は、私(@takahito_mt)にリプください。

時間があれば、アドバイスをさせて頂きます。

最後までお読み頂きありがとうございました。


この記事をかいた人

Smartwithの編集長/元リクルートの転職エージェント/転職と副業のお話が大好きです
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。