【ふるさと納税】2019年6月から「返礼品を寄付額の3割以下」「地場産品に限定」へ


2018年12月14日に公表された税制改正大網によると、ふるさと納税の変更点は大きく2つです。

  1. 返礼品の価格を寄付額の3割以下に抑える
  2. 返礼品を地場産品にする

ふるさと納税は、納税による地域貢献が目的とされています。しかし、高額な返礼品や地場産品以外の取り扱いが多く見られ、本来の趣旨とは異なる返礼品が問題視されていました。

2018年は、アマゾンギフト券や旅行券などの返礼品が非常に人気となりましたが、2019年は商品ラインナップに変化がありそうです。今後、ますますふるさと納税に注目が集まります。


この記事をかいた人

Smartwithは、「あなたの毎日を賢くアップデート」をコンセプトに、転職エージェントが転職ノウハウ、ビジネス知識、お金の知識、税金のしくみ、英語のスキル、副業の知識に関する情報をわかりやすくお伝えするビジネスメディアです。
Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。