株式会社の意味とは?【知っておきたいビジネス用語】


株式会社とは

株式会社とは、「株式発行というかたちで資金を集めて、事業を行う法人」のことを指します。この形態を取ることで、自己資金がない経営者でも、資金調達をすることが可能になります。

株式会社と有限会社の違い

株式会社とよく比較をされる有限会社。両者の違いもおさえておきましょう。(2006年5月1日に新会社法が施行され、現在は有限会社を新たにつくることができなくなっています。)

株式会社 有限会社
最低資本金 1円以上 300万円以上
株式の公開 任意 不可能
代表取締役 必要 任命は任意
取締役の任期 2年 無し
社会的な信用 高い 低い
決算公告の義務 有り 無し

最低資本金

株式会社は1円以上、有限会社は300万円以上の資本金が必要になります。

株式の公開について

株式会社は任意公開ですが、有限会社は株式の公開が不可能です。

代表取締役

株式会社では代表取締役が必要ですが、有限会社では任命は任意になります。

取締役の任期

株式会社では取締役に2年の任期が定められていますが、有限会社では任期がありません。

社会的な信用

一般的に、株式会社は社会的信用が高く、有限会社は低いと言えます。

決算報告の義務

株式会社では決算報告の義務がありますが、有限会社ではありません。

株式会社化のメリット

メリット①:資本金1円から会社を作ることができる

自己資金が少ない人でも、一般の人たちから資金調達をして、事業を行うことができます。

メリット②:社会的な信頼が高くなる

株式公開をすることで、事業の透明度が非常に高くなります。そのため、信頼が可視化・数値化されることで、ビジネスチャンスをより得ることができます。

株式会社化のデメリット

デメリット①:決算の公告が必須になる

株式会社は決算の公告が義務になります。したがって、決算作成にかかる手間や費用の負担が発生します。

デメリット②:取締役の任期がある

株式会社では、取締役の任期は2年と定められています。つまり、実際に取締役が変更とならない場合でも、変更による手続きが必要になります。

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事