なるはやの意味とは?【知っておきたいビジネス用語】


なるはやとは

なるはやは、「なるべく早く」の略語として使われています。「なるべく早くお願いします」と伝えたい場合に、「なるはやでお願いします」というように使います。

ビジネスシーンで使われることが多いですが、会社や人によっては、馴染みのない略語なので、多用するのは避けたほうが良いでしょう。

なるはやはどれくらいの人が使っている?

なるはやという言葉をどくらいの人が使っているかについて、見てみましょう。結果、「よく使っている」「使っている」合わせて6.8%で、ほとんどの人が使っていないようです。

Q.「なるはや」という言葉を使っていますか?

よく使っている 2.2%
使っている 4.6%
あまり使っていない 18.0%
使っていない 75.2%

出典:マイナビニュース『急いでいるときのビジネス用語「なるはや」 – どんな風に使ってる?』

Recommend Posts
あなたにおすすめの記事