什器(じゅうき)の意味とは?【知っておきたいビジネス用語】


什器とは

ビジネスシーンにおける什器(じゅうき)とは、「デスクやイスなどオフィスに必要な商用機材のこと」です。簡単に言うと、「オフィスに置く家具、道具のこと」です。

什器は一般的に家具全般を示す言葉なので、オフィスで使う什器は「オフィス什器」、店舗などで使用する販促のための什器を「販促什器」と表現することがあります。

主なオフィス什器の種類

①デスク・イス

基本的なオフィス什器。従業員の生産性に関わるものなので、オフィス空間にマッチするデザイン性だけでなく、快適性も考慮する必要があります。デスクが狭い場合はサイドワゴンも合わせて揃えると、個人収納も増え、さらに就業環境が整います。

②応接セット

応接用の什器。来客用の会議室をはじめ、社長室などに設置します。クライアントを迎える部屋に設置する什器なので、高級感だけでなく、企業カルチャーに合うものを選びましょう。見た目の印象もビジネスシーンにおいて重要な要素です。

③受付カウンター

棚付きの大きなものから、簡易的なものまでさまざまな種類があります。最近はベンチャー企業を中心に、タブレット受付が多く、年々デザインも変化しています。会社の規模や業種に合うものを選びましょう。

④パーテーション

空間を仕切る間切りのこと。パーテーションを使うことで、使用用途に応じて部屋を区切ったり、イベント実施時に一部空間を隠したりと自由に空間を活用できます。

⑤書庫

書類などを保管する、オフィスの収納棚のこと。オフィス空間に合わせたデザイン面も重要ですが、業務で扱う多くの情報の保管場所にもなるので、セキュリティ面も十分考慮したものを選びましょう。

⑥金庫

金庫もオフィス什器のひとつ。お金だけでなく、重要書類など使用用途は企業ごとに異なります。大きさや耐性、湿度など慎重に選びましょう。

オフィス什器の購入方法やリース、レンタルについて

オフィス什器はネットで買い揃えることができます。配送や設置までのトータルサポートはもちろん、コピー機などOA機器まで揃えることが可能です。

また、購入だけでなく、リースやレンタルで揃えることも可能です。予算やオフィス空間とのバランスを考えながら、什器の種類によって購入、リース、レンタルを使い分けましょう。

什器の購入、リース、レンタルにはそれぞれメリット・デメリットがあります。下記に主なメリット・デメリットをまとめたので参考にしてみてください。

購入リースレンタル
初期費用
利用期間無制限制限あり(契約内容による)5年前後(契約内容による)
自由度
保証

この記事をかいた人

    大手出版社出身のWebエディター&ライター。ライフスタイルやビューティー&ヘルス、ファッション系をメインにやってきましたが、現在はビジネス・キャリア系に興味があります。趣味は、お酒と旅行(特に温泉)。
    ■当サイトに関する注意事項
    • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
    • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
    • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
    • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。