内部リンクとは【30秒でわかるSEO用語集】


内部リンクとは

内部リンクとは、「外部サイトではなく自サイト内のリンクのこと」です。SEO対策において、内部リンクは非常に重要です。クローラーがサイト内を巡回しやすいように、内部リンクを整えることで、サイトの評価が高まることが期待できます。

内部リンクの重要性

内部リンクは、なぜ重要なのでしょうか?それは、内部リンクを最適化することによって、下記の効果が期待できるからです。

  1. クローラーが巡回しやすくなる
  2. クローラーが重要なページを認識しやすくなる
  3. ユーザーの回遊率が上がる

内部リンクの最適化

①アンカーテキストにキーワードを含める

アンカーテキストとは、「リンクされているテキストのこと」です。

例:内部リンクとは

「内部リンクとは」をクリックすれば、「内部リンクの説明ページ」に遷移すると予想できます。

アンカーテキストにリンク先のページを表現するキーワードを含めることで、ユーザビリティが高まり、クローラーがページを理解しやすくなります。そのため、アンカーテキストにキーワードを含めることが推奨されているのです。

時々「詳細はこちら」のようなアンカーテキストを見かけますが、より具体的にキーワードを含めた方がベターです。

②パンくずリストを作る

パンくずリストとは、「上位の階層から順番にリスト表示されるリンクのこと」です。本ページでは「HOME/SEO/」となっています。

ユーザビリティが上がるだけでなく、クローラーが巡回しやすいようにパンくずリストを設置することは必須です。

③重要なページに内部リンクを集める

重要なページ、つまり検索順位を上げたいページに内部リンクが集まっていないと、意図しないページが上位表示されることがあります。

重要なページには、内部リンクを集めることによって、検索順位の向上が期待できます。

SEO用語の一覧

あ行

インデックス(Index)

オーガニック検索(自然検索)

か行

キャッシュ(Cache)

共起語

コモディティ化

さ行

サーチコンソール(旧:ウェブマスターツール)

た行

ドメイン

な行

内部リンク

は行

パンダアップデート

ペンギンアップデート

ページランク

ま行

モバイルファーストインデックス(MFI)

や行

ユーザビリティ

ら行

ランディングページ

わ行

ワードサラダ

A〜Z

AMP(Accelerated Mobile Pages)

CTR(クリック率)

PV(ページビュー)

SERPs(サープス)

0〜9

301リダイレクト

404エラー


この記事をかいた人

Smartwithの編集長/元リクルートの転職エージェント/転職と副業のお話が大好き/趣味はお酒とサウナ
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。