プライオリティの意味とは?【知っておきたいビジネス用語】


プライオリティの意味

プライオリティとは、「優先順位」という意味の言葉です。「プライオリティが高い案件」=「優先順位が高い案件」というように、緊急度や重要度を示すために使われます。

プライオリティとは、「優先順位」という意味

ビジネスシーンでは、日本語で言っても伝わる言葉でも英語的に言うことが多いです。「プライオリティ」も同じように頻繁に使われる言葉なので、覚えておきましょう。

プライオリティの使い方【例文】

ビジネスシーンで「プライオリティ」がどのように使われるうのか、例文でご紹介します。

この案件はプライオリティが高いです。
この案件は複雑なので、プライオリティを考えて進めていく必要がある。
この作業はプライオリティが低いので後回しで大丈夫です。

この記事をかいた人

Smartwithの編集長/元リクルートの転職エージェント/転職と副業のお話が大好きです
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。