『重々承知』の意味と使い方【社会人なら知っておきたい常識用語】


「重々承知しております」はビジネスシーンでよく使われる言葉ですが、「重々承知」の意味と正しい使い方について理解されている方は少ないです。

「重々承知」は目上の方にも使える言葉で、謝罪や依頼、何かを断る時など、重要なシーンで使われます。今回はそんな「重々承知」の意味と使い方について、例文付きでご紹介します。

重々承知の意味

重々承知

読み:じゅうじゅうしょうち

意味:十分に知っています、よく理解しています

「重々承知」の意味は、「十分に知っています、よく理解しています」です。

「重々承知」は、「重々」と「承知」の2つが組み合わさった言葉です。「重々」は「十分に、よく」ということを表すため、「重々承知」は「十分に知っています、よく理解しています」という意味になります。単に知っているだけではく「状況を良く理解していますよ」ということを伝えたい時に使います。

重々承知の例文と使い方

社会人の常識用語

依頼文での「重々承知」の使い方

「重々承知」は、相手が忙しかったり、内容的にお願いしづらい状況で使うと「あなたの事情は十分理解していますが、お願いできますでしょうか」と表現することができます。「重々承知しておりますが」を付けることで、相手の状況を配慮していることが伝わり、謙虚で丁寧な印象を与えることができます。

例文1:お忙しい状況であることは、重々承知しておりますが、再度ご確認頂けないでしょうか。
例文2:不躾な依頼であることは、重々承知しておりますが、ご対応をお願いできないでしょうか。
例文3:ご無理なお願いであることは、重々承知しておりますが、納期を早めて頂けないでしょうか。

謝罪文での「重々承知」の使い方

「重々承知」は、こちらに非があり謝罪をする時に「ご迷惑をおかけしたことを十分理解しており、申し訳ございません」と表現することができます。「重々承知しております」を付けることで、こちらに非がある状況を理解していることが伝わり、より真摯に謝罪している姿勢が伝わります。

例文1:弊社の度重なる不手際により、ご迷惑をおかけしたことを重々承知しております。大変申し訳ございませんでした。
例文2:この度は確認不足により、ご迷惑をおかけしたことを重々承知しております。今後はこのような不手際がないよう、再発防止に努めます。
例文3:この度は弊社社員の対応に問題があり、不快な思いをさせてしまったこと重々承知しております。今後は、お客様に対して失礼な言動がないよう指導してまいります。

お断りする文での「重々承知」の使い方

相手の依頼を断る際には、悪い印象を与えないように注意が必要です。お断りする際に「重々承知しております」を付けることで、「事情は理解していますがご希望に添えず、申し訳ありません」ということが伝わり、断わる際に角が立ちにくくなります。

例文1:御社の事情は重々承知しておりますが、今回はご希望に添えないことをご理解頂けますと幸いです。
例文2:お客様の事情は重々承知しておりますが、今回は対応しかねますことをご了承頂きたいと考えております。

重々承知の使い方の注意点

社会人の常識用語

 注意点:①目上・目下どちらにも使うことができる

これまで見てきた例文では、目上の人に対する丁寧な表現ですが、部下など目下の方に対しても「重々承知」を使うことができます。目下の方に使う場合も意味は同じで「あなたの状況は十分理解している」ということを表します。

田中さんの事情は重々承知しているが、プロジェクトの納期が近いため今日は残業をお願いしたい。

注意点:②「重々承知」単体では敬語にならない

「重々承知」単体では敬語にならないため、目上の人に使う場合には必ず「重々承知しております」のように丁寧な言葉と組み合わせて使う必要があります。

逆に目下の人に対しては「重々承知しているが」のように使います。相手に合わせて組み合わせる言葉が変わるため、注意しましょう。

重々承知の類語

社会人の常識用語

「重々承知」の類語は2つあります。

  1. 百も承知
  2. 重々理解

重々承知の類語:①「百も承知」

類語としてよくあげられるのが「百も承知」です。「よく分かっている」ことを表すのは同じですが、「言われなくても分かっている」というニュアンスがあるため、目上の方に使うと失礼にあたる場合があり、使わない方が無難です。「百も承知」がビジネスシーンで使われることはまれで、仕事上のやり取りでは「重々承知」を使った方がよいでしょう。

重々承知の類語:②「重々理解」

「重々理解」という言葉も「重々承知」とほぼ同じ意味を持ちますが、「理解している」ことに重きを置いた表現になります。「重々理解しております」という丁寧な言い方であれば目上の人に使うこともでき、意味も近いため「重々承知」をそのまま置き換えられる表現です。

その他の類語

「重々承知」「重々理解」以外にも「重々〇〇」という表現は沢山あります。いずれも「重々」の後ろに付く言葉を強調して、「十分〇〇します」ということを表します。

  • 重々気を付けます
  • 重々注意します
  • 重々認識します
  • 重々心得ています

おわりに

社会人の常識用語

ここまで見てきた通り、「重々承知」は「あなたの状況を理解しています」ということを表し、丁寧な言葉と組み合わせることで、上司やお客様に対して丁寧な印象を与えることができます。

また部下に対して使うこともでき、相手への配慮を伝えることができるため、部下の希望を断わる時など伝えにくいことを、柔らかく表現する際にも使えます。ビジネスシーンでも良く使われる表現のため、「重々承知」の意味と使い方を覚えておきましょうね。


この記事をかいた人

Smartwithは、「あなたの毎日を賢くアップデート」をコンセプトに、転職エージェントが転職ノウハウ、ビジネス知識、お金の知識、税金のしくみ、英語のスキル、副業の知識に関する情報をわかりやすくお伝えするビジネスメディアです。
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。