これからの働き方について【ひとりごと】

誰もがしたいこだけをして生きていきたいと考える。でも、お金がないと生活ができない。だから、したくない仕事をしてお金を稼いでいる。

私は大学生の時に、「会社に入ること=死」「会社に入ったら好きなことができなくなる。だから、学生のうちにやりたいことをたくさんやらなきゃ。」と考えていました。

その危機感から、バックパッカー、バンド、長期インターン、事業立ち上げ、アフィリエイトなど、本当にたくさんなことをしてきました。周りからは、「これだけやりたいことをやったら、もう満足でしょ」と言われるのですが、ぜんぜん満足していません。笑
なにかを成し遂げると、派生するようにまたやりたいことが生まれる。今でも、夢ではないけど、人生のTODOリストはたくさんあります。

でも、それらをやるために一番必要なのが、時間です。

社会人になると、学生時代と違ってまったくと言っていいほど、自分の時間がない。これを40年以上続けるのかと思うと、正直耐えられない。(これが良く言う、”ゆとり”の考え方なのか。。。)
富裕層がお金よりも時間を重要視している意味が本気でわかったような気がする。

転職のプロがおすすめする転職サイトと転職エージェント

今も昔とは変わらない働き方

今(21世紀)と昔(20世紀)では、考え方や環境、文化、娯楽が大きく違うのに、働き方はまったく変わっていない。

そりゃ、新卒が3年で3割辞めるわけですよ。(業界によっては7割)
だって、今まで働いてきた(20世紀の)人たちが作った型に、ハマることを強いられるのだから。それにハマることを、美徳、絶対的ルールのように洗脳させている会社はめちゃくちゃ多い。
一方で、トヨタやリクルートのように在宅ワークを導入し、これからの働き方を本気で考え始めている会社もあります。

こういった会社が増えていくことで、離職率は確実に下がっていくと思います。
要するに、これからの働き方に必要なことは、自由度の高い働き方。(自由度が高くなるとマネジャー側のタスクが増えますが、プレイヤーからすると自由度が高い方が生産性が上がる。)

副業OKの流れ

自由度が高いといえば、副業をOKにする会社が増えています。リクルートなんかは、昔から副業OKでしたが、最近は大企業でもOKにしている会社があります。本業以外からの収入を得られることは、サラリーマンにとって嬉しいニュース。

先輩の一人に、本業からの収入1000万円、副業の不動産投資の収入1200万円の方がいます。その方は、人生を自分のルールで楽しんでいます。
やはり”余裕”が違います。人生は余裕を持って歩んでいた方が、確実に楽しそうに見えます。人生の選択肢も増えますしね。(その先輩は、今起業しています。)

副業は、これからの働き方のキーポイントになっていきます。でも、副業と言ってもなにをすればいいの?と考えている人が多い。身近なところで言えば、株式投資やFX、不動産投資、アフィリエイトなど。

この中で、おすすめなのがアフィリエイトです。友人の1人にアフィリエイトで月10万稼いでいる方がいます。
月10万と聞いて、しょぼいなと思った方は、想像してみてください。

本業以外から、月に10万円収入があったら、現在よりも確実に余裕のある生活ができると思います。例えば、家賃を副業の収入から出したりすることもできる。月10万円ってすごい。
その方は、アフィリエイト歴半年ですが、着実に収入を増やしています。

余談ですが、私は最近アフィリエイトをやり始めました。アフィリエイトを始めて3ヶ月程度ですが、小銭は稼げています。今後の目標は、月20万〜30万を継続的に稼ぐことです。アフィリエイトの収入が安定してきたら、海外を旅しながら稼ぐことができます。海外×アフィリエイトを極めることで、究極的に自由度の高い働き方が叶うと思います。

このように、本業プラス副業の収入があれば、人生の選択肢を広げることができるのです。

個人事業主になったらやるべきことをわかりやすく解説

Pocket