Macユーザーなら知っておきたいショートカットキー


「ショートカットキーは便利だと聞くけど、あまり使わない」

「WindowsからMacに乗り換えたので、Macのショートカットキーを知りたい」

そんな方のために「絶対に知っておきたいショートカットキー7選」と「ブラウザで役立つショートカットキー12選」「知って得するcommand情報」をまとめました。ショートカットキーをある程度使いこなしている方でも、知らないショートカットキーがあるかもしれません!ぜひ御覧ください。

絶対に知っておきたいショートカットキー7選

ショートカットキー 機能
command+C コピーする
command+X 切り取る
command+V 貼り付ける
command+A 全選択
command+Z 直前の操作をやり直す
command+S 保存する
command+P 印刷する

1.コピーする

「command+C」は、選択している文章をコピーするためのショートカットです。ほとんどの方が知っていると思いますが、念のため。。。

2.切り取る

「command+X」は、選択している文章を切り取るためのショートカットです。コピーと同様、使用頻度が高いので必ず覚えておきたいですね。

3.貼り付ける


「command+V」は、コピーまたは切り取った文章を貼り付けるためのショートカットです。コピーや切り取りとセットで使うので、必ず覚えておきたいです。

4.全選択

「command+A」は、文章などのすべての項目を選択するためのショートカットです。すべての文章をコピーしたい時に、「command+A」を使えば一瞬で全文がドラッグ状態になります。マウスを使って全文をドラッグするよりも断然早いです。

5.直前の操作を取り消す

「command+Z」は、直前の操作を取り消すためのショートカットです。「文章を打ち間違えた!」「間違って文章を消してしまった!」そんな時に重宝します。

6.保存する

「command+S」は、ファイルなどを保存するためのショートカットです。「command+shift+S」はを使えば、別名で保存することができます。

7.印刷する

「command+P」は、印刷するためのショートカットです。意外と知らない方もいらっしゃるので、覚えておくと便利です。

ブラウザで役立つショートカット12選

ショートカットキー 機能
command+N 新しいウィンドウを開く
command+T 新しいタブを開く
command+shift+N シークレットモードを開く
command+W タブを閉じる
command+shift+←→ タブの移動
command++ 表示画面の拡大
command+- 表示画面の縮小
command+0 表示画面のサイズを元に戻す
command+F キーワード検索
command+R リロード
command+shift+R スーパーリロード
command+shift+3 スクリーンショット
command+option+I ディベロッパーツールを開く
command+option+U ソースコードを開く

1.新しいウィンドウを開く

「command+N」は、新しいウィンドウを開くためのショートカットです。「ネットサーフィンをしていたら、タブが増えてしまった!」そんな時に重宝します。

2.新しいタブを開く

「command+T」は、新しいタブを開くためのショートカットです。「今見ているページをそのままに、他の検索をしたい!」そんな時に重宝します。ついついタブが増えすぎてしまいますね。

※よく使うページは、タブ固定がおすすめです

3.シークレットモードを開く

「command+shift+N」は、シークレットモードを開くためのショートカットです。シークレットモードとは、検索履歴を排除した純粋な検索結果を表示してくれる機能です。

4.タブを閉じる

「command+W」は、タブを閉じるためのショートカットです。タブが増えすぎると見にくくなってしまうので、適度にタブを閉じましょう。

5.タブの移動

「command+shift+←→」は、タブ間を移動するためのショートカットです。左のタブに移動する際には「command+shift+←」、右のタブに移動する際には「command+shift+→」です。直感的に移動できます!

6.表示画面の拡大

「command+shift++」は、画面の表示サイズを拡大するためのショートカットです。

7.表示画面の縮小

「command+-」は、画面の表示サイズを縮小するためのショートカットです。

8.表示画面のサイズを元に戻す

「command+0」は、画面の表示サイズを規定のサイズに戻すためのショートカットです。

7.キーワード検索

「command+F」は、ページ内のキーワードを検索するためのショートカットです。

8.リロード

「command+R」は、ページを再読込するためのショートカットです。

9.スーパーリロード

「command+shift+R」は、ページを再読込するためのショートカットです。リロードで正常に再読込ができない時に使います。「CSSでレイアウトを変更したのに表示が変わっていない!」そんな時に重宝します。

10.スクリーンショット

「command+shift+3」は、スクリーンショットを撮るためのショートカットです。3を4に変えれば、スクショ範囲を選択することができます。

11.ディベロッパーツールを開く

「command+option+I」は、ディベロッパーツールを開くためのショートカットです。エンジニアの方は、重宝します。

12.ソースコードを開く


「command+option+U」は、ソースコードを開くためのショートカットです。エンジニアの方は、重宝します。

最後に:左下の『caps』を『command』に変更すべし!

キーボードの一番左下にある『caps』を頻繁に使いますか?(ちなみに『caps』を使うと、英字をすべて大文字で入力できます)実際、使っている方は少数だと思います。

『caps』を使わない!という方は『caps』を『command』に変更することをおすすめします。小指で『command』を操作できるようになるので、ショートカットが使いやすくなりますよ!

設定の変更手順

システム環境設定のキーボードに進みます。右下にある「修飾キー…」をクリックしてください。

Caps Lockキーの設定をCommandに変更します。これで完了です!ぜひ、お試しください。


Recommend Posts
あなたにおすすめの記事
■当サイトに関する注意事項
  • 当サイトに掲載されている情報は、万全を期しておりますが、正確性その他一切の事項についてを保証をするものではありません。
  • 利用者が当サイトに掲載されている情報を利用して行う一切の行為について、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当サイトの内容は、予告なしに変更又は削除する場合があります。
  • 当サイトの利用により発生したいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。